ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

琵琶湖一周父子ドライブ【2013年8月】(1)スタート~竹生(ちくぶ)島編

琵琶湖一周 ドライブ 父子貧乏旅行 竹生島 朝マック
biwakomap08.jpg
前々からやってみたかった 琵琶湖一周
通称『ビワイチ』

周囲約200㎞の琵琶湖を
サイクリングだと 一泊二日程度で
バイクや車だと 5時間程度で周ることが出来るそうです。

しかし 折角一周するなら観光もしたい♪
でもそれだと一体どれだけ時間が掛かるか見当もつかない!
結局なかなか実行に移せず
月日だけが流れて行きました。

幸いな事にその間 クラブハリエ八日市館、守山館
カフェ・ド・シナモニ などのケーキバイキングを楽しみつつ
周辺観光を繰り返していたら
残すは、湖北と湖西方面だけになって来ました。
(勿論、大まかな観光地だけです)
日吉大社浮御堂河内の風穴西明寺~多賀大社彦根城延暦寺

これならそろそろ悔いの無い「ビワイチ」が、できるかも?と
2013年8月13日夜 父子貧乏旅行決行です。 

DSC_1025_20130826201009541.jpg        2013年8月13日 23:30 新名神「土山サービスエリア」
DSC_1022_20130826201221a3d.jpg
混み合うコンビニで夜食を買って 此処で仮眠するつもりが
うるさ過ぎるので
隣の「甲南パーキング」に移動してほぼ熟睡
(最初は牧場からの香ばしい匂いで眠れなかったのですが・・・)

DSC_1031_20130826201707e6c.jpg        2013年8月14日 05:36 スタート地点 「瀬田の唐橋」 左岸
近江八景「瀬田(せた)の夕照(せきしょう)」 瀬田の唐橋
2011年7月にハリエ守山館美富士食堂 とハシゴして立ち寄ったのが
つい最近のように思い出されます。

さてここから運転を長男と交代
私が達成するよりも 長男に『ビワイチ』させてやりたいですからね。

で 最初に向かったのが
DSC_1034.jpg       マクドナルド・・・・・
「腹が減っては戦が出来ぬ」ですから
まずは朝食
DSC_1035_201308262027490a6.jpg         ホット 一つなのが貧乏っぽい

DSC_1048_20130826203148292.jpg        06:07  近江大橋(向こうに見えるのは、大津プリンスホテル)
湖岸道路を時計の逆回りで北上していきます。

DSC_1052_20130826203524764.jpg         6:25 草津 琵琶湖博物館周辺
蓮の花が咲き誇る向こうに風力発電 全然動いてない・・・
もしかして 税金の無駄使い?

DSC_1054_20130826204045f9b.jpg       6:32 琵琶湖大橋が見えてきた

DSC_1059_20130826204140b1f.jpg        7:34 彦根城 順調に通過

DSC_1076_20130826204253677.jpg       7:58 長浜びわこ大仏 まで一挙にやって来ました
高さ 28m 青銅製の阿弥陀仏立像
拝観無料です。

DSC_1079_20130826204805a27.jpg       8:13  長浜城が見える 豊公園駐車場(無料)に入庫
長浜城は、鉄筋コンクリートで再建された「なんちゃって城」
時間もないし、入館料払う気もない

そのまま 朝9時に出港する
DSC_1082_201308262056041e5.jpg       長浜港の 竹生(ちくぶ)島クルーズ 観光船乗り場へ

DSC_1098_201308262058077fe.jpg        乗船料は往復で大人 2,980円

DSC_1092_20130826205958976.jpg       2階席のある結構大きな船です。

DSC_1101_20130826210323f1c.jpg      09:00 出航
お盆休みまっただ中 船内ほぼ満席

DSC_1108_201308262103589ff.jpg      09:32 竹生(ちくぶ)島 上陸
西国三十三所札所めぐり第三十番札所「宝厳寺」のある島
竹生島弁才天は相模の江島神社、安芸の厳島神社と並んで日本三大弁天のひとつで
戦国武将 浅井長政が信仰していたそうです。
で 船内ビデオは2011年NHK大河ドラマ
「江~姫たちの戦国~」と絡めた案内となる訳です。

「お江も少女時代 此の島に渡ったかもしれません」なんてナレーション
メルヘンやなぁ~

DSC_1109_20130826210807b72.jpg      琵琶湖八景 深緑 竹生島の沈影 (しんりょく ちくぶしまのちんえい)

DSC_1115_20130826212435c95.jpg        お土産屋さんは、通よとんのやろか?

DSC_1117_20130826212555295.jpg         拝観料は、大人400円、子供300円
それにしても ビキニで拝観禁止って
そんな奴おったんやろか?
遭遇した人は、ラッキーやったやろなぁ ←オイオイ

DSC_1132_20130826212947aac.jpg        国宝の都久夫須麻神社本殿の前は工事中

DSC_1147_2013082621302823d.jpg       国宝の宝厳寺唐門

DSC_1169_201308262132211de.jpg       きつい階段を登った先に

DSC_1151_2013082621331632d.jpg        宝厳寺 本堂(西国三十三所三十番)弁財天堂 が在ります。

DSC_1161_20130826213723528.jpg

DSC_1157_20130826213759580.jpg         竹生島流は、難波光閑が開いた古流棒術

DSC_1163.jpg        隣に宝物殿があったけど
別料金がかかるので入りません。

DSC_1175_20130826214311734.jpg        どうも 順路を逆に回ったみたいでして・・・・
前の人の流れについて行っただけなんやけどなぁ?

夏のこの時期は臨時便増発で
DSC_1181_20130826214541526.jpg         10:20 出航の船が到着しました
此れに乗れば 10:50に長浜港について 行列のできる店に並ぶ時間が稼げます。
(本来は、10:50発 長浜港 11:20着)

DSC_1183_20130826215017688.jpg

短い時間でしたが歴史に触れる事の出来る島でした。
竹生(ちくぶ)島クルーズ ホームページ

さて 長浜に戻ってプチ観光です。




気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  1日一度 応援クリック お願いしますm(_ _)m 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ↑   次の馬鹿食いに向かって尻を叩く代わりにクリック (*^-^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村 ↑ワンクリックして頂けると心地よく熟睡できます

人気ブログランキングへ
 
最後まで有難うございましたm(_ _)m 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/968-3916e67f