FC2ブログ
ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

2013年7月 惨劫パルックバスの旅 富士山『弾丸登山』 (参) 石和温泉編

富士山 世界文化遺産 石和温泉 富士登山 弾丸登山 
DSC_0196.jpg
富士登山は、登りは勿論 ハードだけれど
それ以上に 下りもハードでした。

あと何メートルの案内看板の無い 永遠のくだり
ほとんど徹夜の疲労困憊の中
膝が笑だし 何度転んだことか・・・・

足首も 縦方向への捻挫一歩手前・・・

一緒に降りてくれる 話し相手が居たから歩き続けられたけれど
一人やったら嫌になっとたかもしれんなぁ

DSC_0198_201308032026510e1.jpg        7:57 吉田下山道 7合目トイレは大混雑

DSC_0199_20130803202917b91.jpg        8:07  落石退避通路手前で休憩

DSC_0202_2013080320305492e.jpg       8:20 疲れた顔で歩いていると おやっさんから「馬に乗ってかないか?」と声がかかります。
(いくらなんやろなぁ)

DSC_0204_20130803203242114.jpg       8:35 やっと6合目 手前

DSC_0206_20130803203335f0b.jpg       9:02 登山道入り口に到着 此処からが長かった・・・

DSC_0207_20130803203434b6a.jpg       9:20 5合目レストハウス広場に帰って来ました。

無事下山のチェックをしにいったら
途中で見送ってくれたはずのゴッド兄ちゃんのお出迎え
もう何十分も前から待って居てくれたそうです。
(どこから降りてきたんやろなぁ)

お土産買って うだうだして
10:20出発の バスに乗って温泉

DSC_0209_20130803204112339.jpg        石和温泉(いさわおんせん)

DSC_0210_20130803204153693.jpg         ホテル富士 ホームページ
外見は、ぼっこやけど 中身は落ち着いた雰囲気の綺麗なホテルでした。

女将さん?(女中頭?)は、イマイチかな?

お疲れモード全開で降りて来た客をわざわざロビーに集めて
何をのたまうかと思いきや
「大浴場は、あちら 昼食会場は、その奥」って・・・・
そんなもん 順番に降りてくる客一人一人に声掛けたらええだけやん!
風呂と食事で2時間しかあらへんのやから サクサクさせて欲しいもんやなぁ

DSC_0211_2013080320533798b.jpg         風呂はええ風呂やった 満足満足

DSC_0213_201308032054323b6.jpg        飯も 昼飯としては、 充分満足

DSC_0216_20130803205525501.jpg      左上 甲府鶏モツ煮 とは違ってました・・・ 只の 鶏モツ炒め?

DSC_0218_20130803205826e08.jpg      茶碗蒸し 美味かった

DSC_0233_2013080320590744d.jpg       山菜御飯も美味しかった
多くの人がお替りをリクエストしたけど 1膳だけでした
(お替りは只の白いご飯になります。)

DSC_0235_201308032100526a4.jpg       地鶏の棒葉味噌焼き
御飯が進みます。
DSC_0237_20130803210156f03.jpg       お替り2杯 合計3杯

DSC_0240_2013080321023705a.jpg       デザートのパンナコッタ 底に果肉たっぷりのグレープフルーツゼリーが仕込んであって 美味しさアップ

この旅館での時間を あと1時間遅らせて
富士山頂上の時間を1時間増やしてくれれば 
もっと満足度の高い旅行になったと思います。

でも あのバス会社は、各地を周るのが売りですからね~
集合・解散に余計な時間が掛かることを 
それを観光地での時間短縮で相殺するのが 『パルックマジック』ですからね~。

さて 14:00に石和温泉を出発したバスの車中は
全員 熟睡モード
ガイドもDVDも必要のないバスの旅です。

15:40 途中の 駒ヶ根サービスエリアで おやつ購入

長男は、
DSC_0243_20130803212655d47.jpg         何処にでも在るやつ

私は、
DSC_0247_201308032128178a0.jpg        名物 ソースカツサンド 300円
トーストしたパンにたっぷりキャベツ
そして それより分厚いカツ
柔らかくて たっぷりソースを含んでかなり美味いです。

DSC_0246_20130803212746839.jpg       すずらんジェラート ブルーベリー 380円
ソースカツサンドより高いだけあって
めちゃくちゃ美味しかった。
店員さんも可愛かったしね(*^-^)


以上が今回の 富士登山と食べたものです。
もう一本 経験から得られた次回への考察をアップしたら。

翌日7月29日(日) に行ったデザートバイキング記事の予定です。




気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  1日一度 応援クリック お願いしますm(_ _)m 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←   次の馬鹿食いに向かって尻を叩く様にクリック (*^-^)
人気ブログランキングへ
 
最後まで有難うございましたm(_ _)m 

Comment

ともじ says... "まさに現実…"
お疲れ様です!テツマルさん
そして富士山登頂ご苦労様でした!富士山登頂前の鈴鹿編から
一気に拝見しました(笑)
僕もいつかは富士山!!!!とは
夢見ていましたが・・・・・
これが現実なんですね・・・・よくぞご無事で下山されはりましたね〜

僕自信なくしました(笑)

でも・・・恐ろしくハードスケジュールですね
ほんまお疲れ様でした。

あ!この前におかげ横丁で現場あったときに
白石持?ですかね 沢山の人が引っ張ってはりました山車を。
重そうでしたよ
2013.08.04 20:49 | URL | #y2Qg1OUc [edit]
tetumaru says... "ともじ 様"
こんばんは(*^-^)いつもコメントありがとうございます♪

三重県出発のツアーが、他に出てこなかったことがパルックを正式に申し込んだもう一つの理由でした。
内容から選べない客は悲惨です・・・

35人の参加者の内 無事登頂できたのは、18人だけ
世界遺産登録で浮かれた初心者が増えたとしても異常な数字だと思います。

やっぱり 個人で行くのが一番だと感じました。
昼までに登り始めたら ともじさんなら余裕で大丈夫だと思いますよ(*^-^)

おかげ横丁で仕事とは、ちょっぴり羨ましい
私はこの前 4時起きして新城市でした・・・・

それではまた
感謝一念                              tetumaru
2013.08.05 20:53 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/953-cff31aba