ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

2013年7月 惨劫パルックバスの旅 富士山『弾丸登山』 (壱)

富士山 世界文化遺産 吉田ルート 富士登山 弾丸登山
DSC_0090_2013073120263531d.jpg 6合目に在る看板 惨劫旅行担当者は、見て見ぬ振りなんでしょうね。

弾丸登山(だんがんとざん)とは、
山小屋などで十分な休息をとらないで一気に頂上を 目指す登山のことである。
この用語に明確な定義はない。
日本で一番高く人気のある 富士登山で特に問題視される。
十分な休息のない弾丸登山を行うと、身体が高度順応する余裕が無いため、
高山病を発症しやすい。
また、暗い夜間のうちの登山には事故の危険が多いと指摘される
(by wikipedia)

DSC_0069_20130801183055748.jpg
2013年7月26日 16:20
5合目レストハウス前の広場 E地点で集合
現地ガイドのアイスマン(仮称)より説明
 私達 惨劫パルックの客が此の日最後のツアー客であること
 自分が晴れ男で 今まで20回のガイドで3回しか雨が降ってない事
 (その時はガイド数「20回」は、多いと思ったけど
  よく考えれば ワンシーズンで十分達成できる数字やんなぁ~)

ストレッチ体操の後
DSC_0070_20130731205638275.jpg         頑張ろうコールで出発

DSC_0071_20130731205916e77.jpg        16:32 出発

DSC_0076_20130731210017b49.jpg        16:48 登山道入り口
この頃は、ちょっとした説明やジョークも在ったけど・・・

DSC_0085_2013073121020192f.jpg       此れを越えた先で1回目の休憩
70前後のおばぁちゃんが、既にギブアップ状態・・・・
ゴッド兄ちゃんが、おばぁちゃんの荷物を担いで後を追う状態

DSC_0091_2013073121023508b.jpg       17:19 6合目到着
今シーズンのこの期間だけ設置された関所が待ち受けていました。
DSC_0092_201307312107230d0.jpg        入山料 1000円(任意)
任意ってところが、責任逃れのお役人仕事らしいところやな
姑息な方法で金を集めても
まともな案内看板ひとつ設置せんのやろなぁ~
(今回の富士登山で感じた最大の不親切が案内看板
 どこまで何mとか、あと何分とか全然あらへん)

そんでも中学時代の美少女達が支払ってるのを見たら・・・・
DSC_0096_201307312113100b4.jpg       ほんま腰抜けですわ・・
長男はきっぱり拒否! 漢です ←オイオイ

DSC_0093_201307312114531bd.jpg         トイレ使用料 200円也

DSC_0103_20130731211630805.jpg        階段を登る方がキツイ

DSC_0109_201307312117308b9.jpg       下界は雨模様 雷も頻繁に発生

DSC_0111_20130731211831913.jpg       18:34 雨が降ってきたので合羽着ての行軍
晴れ男の御利益全く無し・・・
その上 段々 地が出てきて言葉使いが荒くなってきた
(遅れているのは、俺らのせいじゃねぇ!)←心の声
「通り雨だから 上だけでOK」と言った直ぐに本降りとなったので
合羽の下を穿くために 再び時間ロス
(どうせ防寒代わりにするのだから最初から着せりゃ良いのにね)

DSC_0116_20130731212226af6.jpg      18:57 7合目 山小屋 『花小屋』2700m地点
雨の為 金剛杖の焼き印が出来ず 長男落胆
(結局 此の上の山小屋がやってくれたので 無事7合目焼印ゲット)

DSC_0129_201307312145006f5.jpg     19:13  7合目から上が本当に難所の 岩登り

此処から8合目の山小屋に着くまでの写真が
殆どありません。
暗かったせいもありますが、
最大の原因は、アイスマンの勝手極まりない指示

トイレの指示を徹底せずに大幅に時間ロス

人数確認で軍隊宜しく番号を言わせるも後が続かず 何度も言わせて時間ロス

此処で何分休むかも言わずに「何か食べて下さい」って指示をしながら
2分もしないうちに「さぁザックを背負い出発 出発!」

最後尾が、やっとの思いで休息している先頭に追い付いたら
座ることも許さず 「揃ったら出発!」

ふらついてる人間に「其処邪魔になるから端に退いて道をあけて!」
(変な処でみんなを立ち止まらせているのでスペースが無いのが実情)

そのくせ 後どれだけで休むとか どれくらい休むとかの指示は皆無

まさにアイスマン

脱落者続出
サバイバル登山の様相

一方 ゴット兄ちゃんは、常に誰かの荷物を余分に持っている状態

そんな中 長男は、頭痛と吐き気(実際吐いた様子)の高山病
頑張り屋さんの中学時代の美少女も同様の症状

私は、ゴッド兄ちゃんの
高山病対策は、一に睡眠、二に深呼吸と水分補給
のアドバイスに従い 立ち止まるたびに深呼吸の繰り返し

それでも 登につれて頭痛が激しくなる
壁側に手を当てながら3点支持で登るのがやっと

DSC_0135_201307312212369f8.jpg        24:13 8合目 富士山ホテル(3400m地点) 到着
したときは、フラフラ状態でした。

長男も死んだような顔をして何とか辿り着き一安心
昔美少女は、同じ8合目でも 3200m地点の『白雲荘』が、限界でした。
(彼女は此処で御来光を見て下山 5合目で合流となりました)

DSC_0136_201307312220109dd.jpg       何故か弁当を支給され各自のスペースに案内されます
DSC_0138_2013073122213106f.jpg       
ホテルとは名ばかりの山小屋のお話は、次回・・・・




気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  1日一度 応援クリック お願いしますm(_ _)m 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←   次の馬鹿食いに向かって尻を叩く様にクリック (*^-^)
人気ブログランキングへ
 
最後まで有難うございましたm(_ _)m 

Comment

課長 says... ""
グルメ記事じゃないですけど、かなり次回が楽しみです。
2013.07.31 23:33 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "課長 様"
こんばんは(*^-^)いつもコメントありがとうございます♪

ブログ村のカテゴリーの種類を増やさなければと思いつつ 放置しています・・・

ボヤキ満載で続けますんで お付き合いのほどよろしくお願いします。
2013.08.01 22:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/951-b68fd83d