ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

夫婦岩表参道食べ歩き【伊勢市二見町】御福氷と赤福氷食べ比べ

伊勢市二見町 赤福氷 御福氷 冷やしぜんざい くうや餅 ウァン豚饅
DSC_0582_20130704215419.jpg       御福餅本家 御福餅茶屋 HP

2013年6月23日(日)
朝熊ヶ岳(あさまがたけ)555m 里山ハイキングの続きです。

朝熊ヶ岳登山入口の「出合い広場」から車で20分もかからずに
伊勢市二見町の夫婦岩表参道入口に到着します。

婦岩表参道は、二見駅から夫婦岩、二見興玉神社までの
旅館街と『餅もち天国三重』の老舗が立ち並ぶ通りです。

伊勢神宮の「おはらい町、おかげ横丁」も楽しい食べ歩きが出来ますが
(過去記事はこちらから その1その2その3その4
こちらの方が 静かでのんびりと食べ歩きが出来るので
tetumaruさん的には、お勧めです。

DSC_0198_20130704221648.jpg
JR二見駅から歩きはじめると
まず 豚饅ウァン本店HP)が、見えますが そちらは後のお楽しみとして
地元では、「さかまん」や「ひるかわ饅頭(御主人の名字です)」の愛称で親しまれている
酒素饅頭 5ヶ入 400円
創業100年の老舗 旭家酒素饅頭製造本舗の誘惑を振り切り

まずは、御福餅本家御福氷からスタート
DSC_0200_20130705202851.jpg
此方は創業270年以上の老舗
因みに御福餅のパッケージ 昔は赤福のそれとよく似てたのに
今は、完全に別物になってますね。
isejingu20(118).jpg      参考画像

DSC_0203_20130705203837.jpg
15:55 訪問 先客は無し 駐車場は店舗左に数台分在ります。
入口に お福しるこの幟が在ったので
試にそれもオーダーしたら
可愛い店員さん「本日は売り切れました」って・・・・
(此れ覚えていてくれると 何本か先のエントリーで
 私がぼやく意味が分かると思います )

予定通り 全員が、御福氷 500円を注文
DSC_0204_20130705204517.jpg
此の大胆な盛り付けが、御福氷最大の特徴ですね。
抹茶は、好みでかけてくださいとのこと
まずは、スイのかき氷を味わいましょう。
肌理の細かいかき氷なら ただの「砂糖水」掛けただけどこんなに美味しい。
次に 御福餅を一口
氷の上で縮こまっていた餅が口の中で柔らかさを取り戻す。
黒砂糖の効いた餡が、もう一つ上の甘さを広げる。
DSC_0206_20130705205439.jpg
今度は、餅に抹茶がかからない様に慎重にかけて
二度美味しい。
ちょっと口の中に残る感が在る 御福餅の甘さを
抹茶がきれいに洗い流して
逆に満足度の高い甘さになる。
 
大胆なトッピングが実は一番美味しい食べ方を演出しているように思います。
ご馳走様でした。
美味しかったです。

店舗情報は、ホームページを参照して下さい。

さて 「富士山登ろう会(仮称)」
30年前の美少年美少女が次に向かったのは、
DSC_0219_20130705210704.jpg      赤福 二見支店 伊勢市二見町茶屋204-1
たった50mそこそこの距離に
伊勢を代表する名物餅が2軒立ち並ぶ絶好のスポット
食べ比べをしない方が、損と言うものです。
DSC_0220_20130705211114.jpg      駐車場は、写真の位置に十数台分在ります。
DSC_0209_20130705211259.jpg      雰囲気の在る店内
店内ほぼ満席 来店客が引っ切り無し状態
結果   16:30
DSC_0227_20130705211440.jpg

DSC_0224_20130705211535.jpg      ひっくり返ってます 本当に売り切れたみたいですね。

でも御安心 私達が注文したのは、この15分前
冷や汗ものながら 無事オーダーが通っています。
DSC_0210_20130705211828.jpg      赤福氷 500円
最初から抹茶がかかっていて
中に隠れている赤福餅を探し当てる楽しみが在ります。
赤福の漉し餡は、さらっと切れが良いのが特徴
抹茶のかき氷の中で、その時をじっと待ってる感じがして
最後まで大切に取って置きたくなります。
まぁ そんな気がするだけで パックリいっちゃうのが
おっちゃん、おばちゃんなんですけどね。(笑)

DSC_0213_20130705212449.jpg      冷やしぜんざい 500円
この赤福二見店は、『赤福氷』発祥の店であるとともに
ここでしか『冷やしぜんざい』を食べられなかった事が在る店
(今は、どうだか知りません・・・m(_ _)m)
DSC_0217_20130705213025.jpg
赤福で 小豆の粒をたっぷり味わえる 冷やしぜんざい
粒あん大好きなおっちゃんがスルーする訳ありません。
冷たいのにすっきり粋の良いぜんざいで
ホント美味しいです。

ご馳走様でした。
店員さんの対応も素晴らしく 流石天下の赤福
創業300年以上のお店でした。

店舗情報は、食べログの私の記事過去を参照して下さい。

御福も赤福もどちらも それぞれの美味しさが在って
また機会が在れば立ち寄りたいお店でした。

ただ問題は、前述のように 赤福が売り切れてしまった事
「お土産どうしよう?」
「私 くうや餅が好きなんやさな」
「くうや餅なら近くに本店が在るに」と私
DSC_0229_20130705214307.jpg      くうや餅 鈴木翠松軒 伊勢市二見町茶屋537-18
駐車場は店舗前に数台分在ります。
前回訪問した時から店内をリニューアルしたようでした。
DSC_0230_20130705214616.jpg    ノーマルのくうや餅も良いけれど 
折角本店に来たのだから季節限定を狙いたいところ
DSC_0231_20130705215001.jpg

DSC_0232_20130705215026.jpg
どちらも売り切れ・・・だそうです。
(レジ係の店員さん 外国からの研修生さん?のようで・・)
16:36 こんな時間ですから 本当に売り切れなんでしょうね。

3っつ昔の美少女達は、ノーマルタイプのお土産を購入していましたが
私ん家は、和菓子系の処理は結局私なので・・・

お騒がせしました。
店舗情報は、ホームページを参照して下さい。

その代り 移動して
DSC_0241_20130705215752.jpg      豚饅ウァン本店HP
こっちで 冷凍豚饅をお土産にすることにしました。
(おばちゃん達も一緒に購入 流石持っています(笑))

DSC_0239_20130705220033.jpg

DSC_0237_20130705220100.jpg     熱々の豚饅 1個 180円
こんなの見たら食べたくなるのが人情
登山の後でお腹が空いていたのか?
おばちゃん達もさっきの御福氷、赤福氷の後なのに
それぞれが1個ずつ 車の中で大試食会

最近流行の 肉汁たっぷりの肉肉しい
一口目から強烈に美味しい豚まんと違って

ふんわりした生地の割合の多い豚饅
後からじわじわと美味しさがこみ上げてきます。

DSC_0243_20130705220817.jpg
5個以上で箱入り
DSC_0250_20130705221102.jpg
6個買って 3個は、「美味いもん食い大魔王」
次男のお腹に収まりましたとさ(*^-^)

おかげ横丁の混雑で人酔いする方、もう飽きちゃった方
夫婦岩表参道 お勧めですよ~
近くには、日本で最初の海水浴場もありますよ~
3月は、お雛祭りで各店が昔から伝わる雛人形を飾ってくれますよ~

以上 いい歳いた おっちゃんとおばちゃんの食べ歩きでした。





気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  1日一度 応援クリック お願いしますm(_ _)m 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←   次の馬鹿食いに向かって尻を叩く様にクリック (*^-^)
人気ブログランキングへ
 
最後まで有難うございましたm(_ _)m 

Comment

☆イトウ☆ says... "冷やしぜんざい"
今では「赤福氷」は他県でも食べれる物になっちゃったけど「冷やしぜんざい」は三重の赤福でも限られたお店だけのとっておきですよねv-354食べたくなってきたー!
あ、ダイエット順調のようでおめでとうございます!そろそろ健康診断なのでアタシも気をつけないと・・・高コレステロール
2013.07.06 22:17 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "☆イトウ☆  様"
おはようございます。いつもコメントありがとうございます。

限定物の価値を守ってくれているのは、嬉しいですよね。
近くに行ったら それだけで寄り道をしてしまいそうですから。

お祝いコメントまで有難うございますm(_ _)m
間食を控えているだけで 毎食毎食 制限せずに美味しく食べているのに痩せてきている
普段どんだけ 間食してたかって事ですよね(笑)

今後ともよろしくお願いします。
仏さんのお供え物処理係のtetumaruさんでした(*^-^)

2013.07.07 07:41 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/934-7a847ac9