ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

朝熊ヶ岳(あさまがたけ)555m【伊勢市】伊勢神宮の鬼門を守る霊山 

伊勢市 朝熊ヶ岳 山岳信仰 霊山 朝熊岳道
DSC_0251_20130701204037.jpg
7月1日 富士山が山開き
いよいよ本番が迫ってきたと 期待に胸を膨らませ
(ついでに腹も膨らませ)ているメタボなおっちゃんtetumaruさんです。(笑)

何でも今年は、7月25日から10日間くらいの
期間限定で
試験的に 
任意で
入山料1,000円
徴収するそうです。
自分たちのやって居ることが本当に正しいと思っているなら
自信を持って 強制的に徴収したらええのになぁ~と思うtetumaruさんです。


「富士山登ろう会(仮称)」第3回練習登山は、
志摩半島最高峰 (と言っても 555m)

朝熊ヶ岳(あさまがたけ)

伊勢志摩スカイラインを使えば車で簡単に頂上まで登れる山を
近鉄「朝熊駅」の徒歩20分 「出会い広場」から
1時間半ほどかけて登りました。

頂上には 空海が建立した金剛證寺や奥の院があり
その遊歩道を1時間以上かけて周れば
昼食・休憩時間を含め 6時間ほどのコースになりました。

 

DSC_0065_20130701213956.jpg
2013年6月23日(日) 10:00
20台以上が駐車できる「ふれあい広場(トイレ付)」は、満車状態
早朝登山の人と交代で何とか駐車
写真左側から登山道入り口に向かいます。
DSC_0254_20130701213924.jpg
それでは、基本データー
朝熊ヶ岳(あさまがたけ)  
   標高  555m
   歩行時間  3時間半
   歩行距離  8km + 金剛證寺周遊
   累積標高差  601m + 金剛證寺周遊
    体力 ★   危険度 ★
   眺望 ★★★
   付近の観光・グルメ  ★★★★


DSC_0076_20130701215740.jpg
宇治岳道と合流する朝熊峠まで約2.4km
その間 109mごとに町石が残されいて、朝熊峠まで22町あります。

DSC_0078_20130701220007.jpg
とても人気の山の様で多くのグループが頂上を目指します。
お年寄りが多いのが特徴かと思っていたら
下山時は、小さな子供連れの家族と多くすれ違いました。

DSC_0081_20130701222146.jpg      10:22  6町通過
町石の横には、地蔵さんが祀ってあるのですが
殆どこんな状態・・・・

DSC_0084_20130701222353.jpg     10:32  九町、十町は、飛ばして十一町を目指します。
で、 その十一町の前に登場する
DSC_0086_20130701222542.jpg        朝熊山ケーブルカー跡
DSC_0088_20130701222817.jpg      かつては、東洋一と言われた 軌道跡
眺めもまずまず
DSC_0092_20130701222946.jpg

十五町 を過ぎると登山道の真ん中に
DSC_0096_20130701223100.jpg    10:59  存在感あります。

DSC_0099_20130701223307.jpg      篤志家が立てた地蔵様

DSC_0101_20130701223402.jpg

DSC_0103_20130701223443.jpg      11:20 二十一町 あともう少し

DSC_0188_20130701223602.jpg       11:25  二十二町
DSC_0105_20130701223701.jpg      茶店・とうふや(東風屋)跡
DSC_0106_20130701223753.jpg       竹作りのベンチも在り 眺めも良いので此処でもう一度休憩
戦国文化村のお城が見えます。

DSC_0110_20130701224001.jpg      頂上のある 八大竜王社を目指し 舗装道を歩いて行きました。
(案内板は有りませんが、登山道が在ったようです・・・・)

DSC_0112_20130701224224.jpg

DSC_0115_20130701224321.jpg      11:53 頂上到達
雨の後のじめじめした
苔の生えた滑りやすい岩の道をゆっくり上ったので
少し時間が掛かりました。

DSC_0118_20130701224521.jpg        写真左側下にお手洗いが在ります。

DSC_0120_20130701224553.jpg

DSC_0123_20130701224615.jpg      玄関引き戸を開けてお参りする 神社でした。


DSC_0122_20130701224901.jpg      二見の島々と
写真には写ってない左側に知多半島をうっすら眺めながら
昼食タイム
晴れていればきっと素晴らしい眺めだったと思います。

金剛證寺編に続きます。





気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  1日一度 応援クリック お願いしますm(_ _)m 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←   次の馬鹿食いに向かって尻を叩く様にクリック (*^-^)
人気ブログランキングへ
 
最後まで有難うございましたm(_ _)m 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/931-72e41744