FC2ブログ
ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

はんなりかふぇ『憩和井(いわい)』【宇治市】 和スイーツオーダーバイキング

京都宇治市 平等院の表参道 和スイーツ オーダーバイキング
DSC_4578_20130423200106.jpg
ケーキバイキングデザートバイキングは、
探せば近場に何か見つかるものですが
和のスイーツのオーダーバイキングはなかなか見つかりません。

2年くらい前までは、三重県にも此の様な
全国でも珍しい 甘味食べ放題を実施してくれているお店が在りました。
しかし現在は、中止したまま・・・・・

999円で3時間以上食べ放題だった
『有閑さくら茶屋』訪問の様子

あの感動はもう2度と味わえないと判っては、いるものの
其処は 粒あん大好きメタボなおっちゃんtetumaruさん
嫁さん誘って 京都宇治市まで和スイーツデート敢行(観光?)です

DSC_4576_20130423202743.jpg
「京飴の岩井製菓がプロデュースする宇治の甘味処」
宇治の工場で昔ながらの本地釜で手作りの飴を作り続けてきた岩井製菓。
素材本来の風味を生かしたスイーツは、長年の飴屋の経験から生まれました。

ホームページより 抜粋)


ほぼ1か月前に予約(11:00スタート)を入れて 
2013年4月19日(金) 10:45訪問
DSC_4644_20130423203854.jpg
店内は、9:30スタート?のお客さん
二人掛けと4人掛けのテーブルが空いていたので
もしかしたら案内してもらえるかも?と声をかけたところ
「声をかけるまで待っていてください」とのこと
外の縁台で中年メタボ夫婦が日向ぼっこです(笑)

DSC_4595_20130423204254.jpg

DSC_4646_20130423204344.jpg   11:05  未だ入店できず・・・
其処へ聞こえてきた 耳を疑う様なセリフ
「ラストオーダー」
(今から作って 食べてたら出てくんは、何時になるんやネン)

結局店内に案内されたのは、11:10過ぎでした。
DSC_4648_20130423204723.jpg
一番動き回っていた可愛い店員さんから
簡単なシステムの説明

  一度に何品でも注文可能
  但し食べ残しは厳禁
  最初のオーダーから90分間の時間制限


因みにメニューは、
DSC_4591_20130423205151.jpg     むしやしない (京都の方言) とは 食間の軽い食べ物。 つまらんもんですけど、お虫養にどうぞ(つまらないものですが、軽食にどうぞ)の意味

DSC_4593_20130423205210.jpg
フリードリンクのメニューは、
DSC_4651_20130423205310.jpg

DSC_4652_20130423205331.jpg
料金は、 男性 2,280円、 女性 1,780円

DSC_4656_20130423205647.jpg     「あれ? あれれれ??」と気付かれた方 鋭い!

別にオーダーを迷った訳ではありません。
既に大渋滞が発生していたので 
おそらく店員さんのサービスで 11:30~13:00で記入

でもね 
バイキング慣れしている私からすれば
最初の品が届いてから90分間が公平やろ! と
正直 ちょっと不満に感じていました。

実際 最初の品が届いたのが、11:45でしたから・・・

まぁ それでも私達はまだ良い方
たまたまお隣になった 素敵な御嬢さんは、
私達と同じ 11:30~13:00でありながら
最初の品が届いたのは、(私達が初回オーダーしたものを食べ終わってから)
12:00近かったですから・・・

ついでに
奥の4人掛けテーブルに座った人達も
最初の提供が遅れに遅れたようで
「もう40分の上 待ってます」と声に出していました。

いろいろ不満も在りますが
良きお隣さんと嫁さんが、それを笑に変えて
待ち時間をそれなりに楽しく過ごした後
いよいよ 美味しい時間のスタートです。
(尚 金額は、参考としての通常単品価格です )
DSC_4659_20130424183629.jpg     私の  はんなりゆず茶 420円
ホットレモネードの様な味で美味しい
最後にもう一度リピしたくらいです。

DSC_4665.jpg     嫁さんの ホットカフェオレ

DSC_4662_20130424184121.jpg      私の  季節のはんなりパフェ
一番美味しそうなからの鉄則でオーダー
抹茶とベリーのゼリーが入って
ストロベリーとバニラのアイス
トッピングの苺とラズベリーは、カチンコチン

DSC_4667.jpg     嫁さんの 源氏パフェ 950円
こっちは嫁さんが狙って居たやつ
源氏物語の夢の浮舟をモチーフにした
白玉、栗、栗饅頭?、ババロア、アイス2種と
950円に相応しいラインナップ
因みに 紫のアイスが何か判らず
酸っぱくないブルーベリー?ミルク味強すぎ?と思っていたら
紫芋のアイスだそうで・・・・まさに馬鹿舌 orz
まぁ紫式部が、芋ネェチャンってことやったんやな←チャウチャウ

DSC_4676_20130424193713.jpg     二人で食べた わっふるdeあいす(抹茶蜜付) 700円

焼き立てワッフルとアイスに抹茶蜜を掛けると
DSC_4678_20130424193455.jpg      交互に食べると 温かいバターの香り、冷たいミルクと抹茶、の競演となります。

DSC_4673_20130424195912.jpg      二人で食べた 抹茶ロールケーキ
薄すぎやろ・・・・の第一印象
隣の御嬢さんの半分の厚みでした
日頃の行い なんやろな~


此処までが、第1回オーダー分
明らかに遠慮してます。
テーブルが予想以上に狭かったものですから・・・

第1回目の志なが届き終わったと同時に2回目のオーダー
しかしそれから待つこと 約30分・・・・

いくらオーダーバイキングでも
『制限時間の3分の2以上が、純粋の待ち時間』は、初めてでした。

理由は、完全アナログシステム
何品でもOKの注文伝票を順番に積み重ね
ひとテーブルの伝票ずつ完全に処理していく方式
後先(あとさき)しても 同じものを同時に作って行けば効率も上がり
客側の手持ち無沙汰も無かろに・・・・



12:20を過ぎてから届き始めた
DSC_4680_20130424200156.jpg     私の 抹茶ババロア (餡子少な目でリクエスト)
甘さ控えめ ババロアの下にネットリ絡みつく食感が秀逸

DSC_4683.jpg    嫁さんの 抹茶セット (菓子2品付) 550円
御抹茶好きの嫁さんとしては、外せない様で・・
抹茶の葛餅が美味しそう♪

DSC_4687_20130424200735.jpg     二人で食べた 抹茶パンケーキ 650円
甘くて抹茶の風味たっぷりの焼き立てパンケーキ?
(ちょっと固かったので もしかしたらチ~ンかも)
DSC_4694.jpg     嫁さんが栗を譲ってくれたので 全部乗せ(*^-^)

DSC_4688.jpg    嫁さんの ミックスジュース 550円
密かにドリンクメニューの中で一番高いものをオーダーしていた嫁さん!
流石 我が女房です(笑)

DSC_4691.jpg     私の 抹茶らて 420円
見た目ほど濃厚に感じず 優しく甘い感じ

丁度 お昼時なので
DSC_4696_20130424202109.jpg     私の 憩和井うどんセット (かやく御飯・小鉢付・漬物付) 900円
DSC_4698.jpg    具だくさん 出汁が効いた甘いうどん コシは普通
DSC_4700.jpg      本当に薄味の かやく御飯

DSC_4708_20130424202449.jpg       嫁さんの 茶そば (漬物付/温)700円
山菜好きの嫁さんにぴったりの具材
此方も出汁が効いてすごく美味しい

漬物は、どちらも乳酸発酵漬物のひとつ すぐき漬け
京都の代表的な漬物ですね。
すきっとした上品な酸味が、甘味で麻痺した舌をリフレッシュ

2回目の支那が届き始めたと同時に第3回目のオーダー
それでも 
15分前のラストオーダーまでには届かず
ラストオーダーの声掛けも無かったので
自分から1品だけ追加注文

12:59 3回目の品が届き始める・・・・
(残り時間 1分やんか・・)

店員さんからは、何度も
「おそくなって申し訳ありません」の謝罪
此方こそ申し訳ない気持ちになってしまいます。

兎に角 速攻で食べなければ! その一念

DSC_4711.jpg     嫁さんの ホットマンゴーミルク 420円
マンゴーの味は、はるかかなたの南国に・・・

DSC_4713.jpg     私の 抹茶パフェ 800円
抹茶わらびもちパフェを注文しなかったのは、嫁さんに

DSC_4719.jpg    季節のはんなりパフェ ミニわらびもちセット を注文してもらったから
勿論 わらび餅は、私が頂きました。
でも ゆっくり味わえない・・・・
既にタイムオーバー それでも全力でラストスパート

DSC_4722.jpg     私の 抹茶セット (菓子2品付) 550円
抹茶の葛餅 どうしても食べたかったものですから
期待通りで満足

DSC_4725.jpg      私の 黒蜜きなこアイス

此処まで順調
しかし 最後の最後に衝撃の品が届く
DSC_4728.jpg     抹茶ゼリー 550円

DSC_4730.jpg     ひやしあめゼリー 550円

なんじゃ この量は!! って心の中で叫ぶtetumaruさん

心が折れそうになるのを必死で誤魔化して
抹茶ゼリーを完食するも そこで一杯いっぱい
ひやしあめゼリーは、嫁さんを拝み倒して食べて貰いました。


空き時間が有り過ぎて お腹が膨れてくるのがいけません。
マイペースで食べることが出来れば、
もう一つ二つ パフェなりワッフルなり行けたと思います。

もっとも そのルール内で無理をして
限界値に近づいた私が一番悪いんやけどな


さて 無理な限界ラストスパートをしていた理由は、もう一つあります。
13:00頃に恰幅の良い紳士が入って来て
常連さんらしき人と笑顔であいさつ
その後 一番動き回っていた店員さんをレジに呼びつけて
何やら状況説明を求めていたようで・・・・
途中 客側を指さすしぐさも在ったりして
時間オーバーをしている身としては、居心地が悪い事この上なかったんですよね。

松阪商人なら
客の前で従業員を責める様な事はせず
遅れに遅れているのをじっと我慢している客に
頭を下げて回ると思うんやけどなぁ

それでも 最後まで笑顔を絶やさなかった
従業員さんに感心です。


バイキングとしての評価は難しいですね。
味とコスパは、とても満足できるレベルです。
一方 此の日の為に臨時で雇ったアルバイトは
余計な混乱を招くレベル

システムをもっと効率よくしてくれれば
(前金制にするとか 1回のオーダーを2品までにするとか)
心身ともに満足の行くものになると思います。

DSC_4736.jpg
お土産の飴とポイントカードを貰って終了です。

ご馳走様でした。
出来れば毎年 定期開催して欲しい和スイーツのバイキングでした。




店舗情報

店  名 : はんなりかふぇ・京の飴工房 【憩和井】 
TEL  : 0774-23-0050
住  所 : 京都宇治市宇治蓮華5-6(平等院表参道)

大きな地図で見る
営業時間 : 平日/11:00-17:30
       土日祝/10:30-18:00 
定休日  : なし
その他  : 全席禁煙、24席
ホームページ




気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  1日一度 応援クリック お願いしますm(_ _)m 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←   次の馬鹿食いに向かって尻を叩く様にクリック (*^-^)
人気ブログランキングへ
 
最後まで有難うございましたm(_ _)m 

Comment

まっちゃっ says... "スイーツバイキング"
スイーツメニューだけでなく、ご飯系のメニューもバイキングにありますでしょうか?
今度行く予定なのですが、それが一番心配なところで…
2015.04.26 18:26 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "Re: スイーツバイキング"
まっちゃっ 様
初めまして 

> スイーツメニューだけでなく、ご飯系のメニューもバイキングにありますでしょうか?
私達が行った時はブログの内容どおりで 御飯と麺類が在りましたが
現在はどうか判りません。

> 今度行く予定なのですが、それが一番心配なところで…
お店に直接聞かれるのが、間違いないと思いますよ(*^-^)
2015.04.26 21:14 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/892-e162f0fe