ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

天橋立と『智慧の餅、智慧氷』 父子貧乏旅行その2

京都府 天橋立 貧乏旅行 名物餅 智慧の餅、智慧氷
DSC_4231.jpg
父子貧乏旅行
ひまわり畑の後は、天橋立定番の「股のぞき」を敢行する為に
天橋立駅の裏にある文珠山の山頂『天橋立ビューランド』へ

駅周辺は、既に満車状態だったので
ちょっと遠いけど 広い市営駐車場へ駐車 600円也

係りのおっちゃんから
リフト・モノレールの割引券を貰えました。

DSC_4235.jpg
歩いて15分位の山麓駅 
DSC_4304.jpg   それぞれ50円割り引いてもらったので 一人往復 800円

この時期 雨の日以外は、断然リフトがお勧め
涼しいし 帰りの景色は抜群!

登って行くと
DSC_4242.jpg  小さな遊園地になった『天橋立ビューランド』
(決して「股のぞき」をしている女性のパンチラを狙った訳ではありませんので
 念のため (^_^;)

DSC_4257.jpg

DSC_4259.jpg   日本三景のひとつとして知られる天橋立
イザナギが天へ通うために作ったものとも言われています。

DSC_4263.jpg
覗いてしまったら 他にやることが無いので
つい買ってしまいました・・・
DSC_4266_20120820222223.jpg
しかし いい歳した親子が、男同士で
DSC_4268.jpg   観覧車に乗ったり

DSC_4278_20120820222352.jpg    サイクルカーに乗ってペダルをこいだり
かなりカッコ悪い・・・・

最後の1枚は、アーチェリーかパターゴルフにしようと言ったのに
結局  SL弁慶号・・・・
同乗者は、先頭に4歳くらいの女の子が一人だけ
親子で顔を見合わせ苦笑いをしている処へ
運転手のお姉さんから 「2周しますね~♪」

・・・・ さらしもんやん  (笑)

その後 新しく完成した
DSC_4282.jpg   空中回廊からの眺めを楽しんで

再びリフトに乗って下山
DSC_4301.jpg

DSC_4343.jpg   智恩寺 - 808年(大同3年)に創建

DSC_4310.jpg   文殊堂で頭が良くなるように(ボケない様に)お願いして

DSC_4323.jpg   近くの 知恵の輪灯篭
灯篭の輪を3回くぐり抜けると知恵が授けられると伝承されています。
なので 子供たちが何度も挑戦 撮影する親の長い列
うちの息子は、1回もくぐれず・・・・

DSC_4331.jpg   此の右に在るのが有名な 廻旋橋

DSC_4320.jpg   舟が通ると90度旋回します。


さて 一応グルメブログなので

この周辺の名物餅が 智慧の餅
DSC_4344.jpg

DSC_4353.jpg
4軒並んで 総本家に元祖総本家に・・・
四軒茶屋とも呼ばれているそうです。
取りあえず 一番人気の真ん中のお店に訪問

彦兵衛茶屋
京都府宮津市字文珠470-1 TEL 0772-22-3285
営業時間 8:30~17:00

DSC_4372.jpg   手作りです。

注文したのは、智慧の餅 と智慧氷 500円
DSC_4359.jpg
まるで 赤福と赤福氷みたいです。

DSC_4361_20120820231910.jpg   3個で1皿 三人寄れば文殊の知恵 ってやつかな?
食べてみると 赤福の様な上品な漉し餡と違って
昔ながらのやや重さを感じる餡子 口どけは悪くないけど
家で作る 餡ころ餅の延長に感じてしまいました。
(御福餅の濃厚さとは違う 田舎っぽい餡子です)
三重県人には、赤福餅の影響が大きすぎるんでしょう。
餅は柔らかくて 美味しかったです。

DSC_4370.jpg   こちらも ついつい赤福氷と比べてしまいます。
正直 かき氷の質も 餅とのコラボも
赤福氷の方が、洗練されていると感じます。
同じ値段なのに ボリュームも赤福氷の方が在りますしね。
赤福氷を知っていなければ 感動した味かも知れません。

因みに此の店の勘定は、息子が持ってくれました。
奢ってもらって 文句タラタラの馬鹿親父でした。

ご馳走様です。

普通なら この周辺なり 城崎温泉でお泊りなんですが
貧乏旅行は、京都に戻って 極楽湯です。
しかし その前に気になっていた 「地獄盛り」のお店に訪問です。




気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  何時もありがとうございます。  
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←  温かい応援が励みになっています。 
人気ブログランキングへ
最後まで有難うございましたm(_ _)m

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/765-51eabd70