ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

浜松まつり 御殿屋台の引き回しとドネルサンド

静岡県 浜松市 浜松まつり 御殿屋台の引き回し 練り
DSC_0124_20120520163539.jpg
浜松まつり 夜のメインは、御殿屋台の引き回しと練りだそうです。

そう教えて貰っても 其処は、初心者
浜松市訪問自体から初心者なので 何処でどう観ればよいか
皆目見当が付きません。

とりあえず 交通規制範囲外の駐車場に車を放り込んで
浜松駅を目指して歩き始めました。  

DSC_0005_20120521181219.jpg
2012年5月4日 18:30
歩いていると いきなりアーケードの向こうから屋台
町内の引き回し?
そのまま新幹線の下を潜り抜けて
DSC_0007_20120521181641.jpg  アクトのあるバスターミナル側へ
最初の写真 提灯が飾ってある遠州百貨店の間を通り抜けると
祭り客目当ての的屋(てきや)さんの屋台
DSC_0014_20120521183626.jpg
此処にもこうして御殿屋台が入ってくるけど どうも違う様なので
移動しようとするも 長男が行方不明
御殿屋台そっちのけで 的屋の屋台めぐり・・・

携帯で呼び出して
DSC_0019_20120521184245.jpg  商店街の通りから通り全体に座り込んで盛り上がっている方たちの端っこを通らせてもらい
目の前に すき家とミスタードーナツが見える交差点へ

結果として この場所はなかなか
DSC_0026_20120521191038.jpg
ガードマンが二人 付きっ切りで人を捌く なかなかの修羅場
(御殿屋台が行きかうメイン通りなので 関係者以外の横断御法度!)
そんな中 最前列まで 進むことが出来たので
DSC_0044_20120521191118.jpg  座り込んで撮影

しかしそれもつかの間
DSC_0062_20120521191308.jpg 座り込んだ場所は、時々 御殿屋台が左折して入り込んでくる場所
そのたびに 場所を開放しなければなりません。
もっとも それさえも良い経験だと思ってしまうtetumaruさんです。
(この角度で撮影出来るのが嬉しい♪)

ガードマンが、見物人誘導に係りっきりな瞬間を見計らって
DSC_0067_20120521191924.jpg  横断を強行する不届き者も・・・

また元の最前列戻るも 直ぐに
DSC_0069_20120521192152.jpg

DSC_0075_20120521192528.jpg
中で御囃子を奏でる小学生前後の女の子がまた可愛い
その後ろの 昔少女の安定感も流石(笑)

またロープが張られ メイン通り側に進むと
DSC_0094_20120521193010.jpg  歌いながら隊列を先導するオジサン登場

DSC_0096_20120521193213.jpg

DSC_0102_20120521193233.jpg

勿論御殿屋台だけでなく 練の隊列も次々前を通過していきます。
中には、立ち止まり 力を貯めて いきなりダッシュする町も・・

私達の左手 20m位のところに テレビ中継のカメラが在ったようで
其処に来ると立ち止まり両こぶしを突き上げて
「オイショ」「ヤイショ」
ラッパと太鼓が響き渡り
見物している小さな子供まで 両の拳を突き上げ頭を振る

この雰囲気 堪りません
目の前ではじけている人たちがとても羨ましく思えるお祭りです。

浜松まつりが、神社仏閣の祭事としてでなく
庶民が立ち上げ町全体で守ってきた 
他のお祭りに無い まさに自分たちの祭りである
その圧倒的なアイデンティティ

伝統を守ってきた浜松市民に敬服するばかりです。

以下ぼやき
おっちゃんの地域も田舎に違いないのに
最近は、合理主義的な簡略化・・・
子供会も子供が少ないのを理由に行事をどんどん無くす
しかし 地区から貰う補助金は、昔のまま
長男たちが小学生のころは各行事親の口に入るものは自腹だったのが
今では 子どもの補助金で親が食う
そのくせ 行事は出来ないと言う・・・・

自分たちの子供が過去の役員さんに世話になった事は
自分たちが役員になった時
次の世代に同じことをして恩返しとする
そんな時代じゃ無くなってきているのが、寂しいですね。



さて お祭りが終わったら 小腹が空く
ちょうど後ろに トルコ人?の簡易出店があったので
DSC_0118_20120521195932.jpg  さばサンドは、売り切れ

DSC_0119_20120521200027.jpg  ドネルの肉もあと僅か

DSC_0120_20120521200110.jpg  伸び~~る トルコアイス

買ったのは
DSC_0122_20120521200206.jpg  ドネルサンド 500円
ドネルケバブをトマト、玉ねぎなどの野菜とともにバゲットまたは ピタパンに挟んだ
トルコのお馴染みファーストフードですね。
トルコのおっっちゃんに最初に入れて貰った肉に
「もうチョイ入れて」と大胆にリクエストした長男の成果が上の写真
なかなかやってくれます!
サウザンドレッシングぽいソースで美味しく頂きました。


その後 この日も 極楽湯佐鳴台店に移動して
汗を流してまったりと
DSCF0405.jpg


因みに こんなチャレンジメニューが在りました。
DSCF0408.jpg
流れていたビデオによると ギャル曽根は、10数分で完食したそうで・・・

絶好調なら食べ切ることは、さほど難しくないと思うものの
30分以内の時間制限は、かなり厳しいと思う tetumaruさんでした。


寝不足と一日の疲れで 翌日になってから焼津に移動
寿司食べ放題に父子で挑戦です。

そのお話の前に 没ネタ寸前の回収を1本するかも知れません。




気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。

クリックで転げまわって喜ぶメタボも居る(笑)
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  少しでも参考、暇潰しになりましたら お願いします 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←  皆さんの温かい応援が次の記事への原動力になっています。
人気ブログランキングへ
 
最後まで有難うございましたm(_ _)m

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/702-ff71029f