ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

うなぎ 大嶋 【浜松市】 幻の国産『大井川・共水うなぎ』

静岡県浜松市南区 共水マルトク鰻 ひつまぶし 肝焼き
DSC_0907.jpg  子ども110番の家・・・・ 
(  より ~ども の方が、よっぽど差別表記だと思うtetumaruさんです)

全国でも、30件余りの鰻屋でしか食べれない国産ブランド鰻「大井川・共水うなぎ」HP
使用店のひとつ

浜松まで来て浜名湖の鰻じゃなくて 大井川の鰻 って処に
引っ掛かるところが無いとは言えませんが
今回は、父子節約旅行
20%割引のクーポンを見つけて 口コミも悪く無いとなれば
少々高かろうが親父の威信にかけても予約するしかないでしょう!

DSC_0905_20120519191953.jpg  浜松駅から車で10分あまり
狭い住宅街の中にあります。駐車場は、店舗周りに8台分

DSC_0912.jpg  2012年5月4日 17:00 開店時間に合わせて予約を入れて訪問
久しぶりの外での鰻です。

ちょっと雑談

食べログ投稿件数 385件  拙ブログの記事数 700件あまり
それなのに 鰻の記事が一つもないのが tetumaruさんです。
最大の理由は、近くの魚屋さんに生きたウナギを捌いてもらって
「外はカリッと中はふんわり 決して煙をまかない様に焼いて」って
我儘なリクエストに庶民価格で応えて貰っているからです。
(外で食べる半額から3分の1で済みます)

もうひとつ 鰻はタダ って感覚がまだ残っているからかも知れません。

DSC_0939_20120519192741.jpg  鰻捕獲用の仕掛け おっちゃんらの処と形が違います。 名前は「もんどり」?で良いのかな?

おっちゃんが、まだ子供だった頃 松阪の田舎は、自然の宝庫でした。
田植えのころは、田んぼの周りを流れる小川で魚を追いかけ
カエルの無く頃には、蛍が燦々と飛び交い
夕焼けが美しい秋には、赤とんぼを振り払いながら稲藁を集めたものでした。

勿論「うなぎ」もごく普通に川で獲れました。
親父が、写真の様な竹製の「もんどり」を川に仕掛けて置いたら
翌日には、鰻が2匹も3匹も入っていたり
やんちゃな叔父さん達が、車のバッテリーを使ってビビ~~とやって獲ったり
( もう時効ですから・・・
 それに当時の駐在さんも苦笑しながら注意するだけでしたからね)
そんな訳で 今では極上の天然ものがタダで豊富に食べることが出来た時代でした。


このお店が使用している 「大井川・共水うなぎ」は、
天然ものに勝るとも劣らぬ 旨味と風味 そして何より安全、健康とのふれ込み

昔私が食べた 鰻に近いものを息子に食べさせてやることが出来るかもしれません。
DSC_0917_20120519200111.jpg 骨を摘まみながらメニューを検討

DSC_0920_20120519195846.jpg

DSC_0922_20120519195904.jpg

DSC_0924_20120519195926.jpg

三重県の感覚から言うと ちょっとお高めかな?
普通より仕入れ値の高い 共水うなぎ 当然ですね。

其処で登場するのが 食べログプレミアムクーポン
日頃食べログに文句は言っているものの頑張って書いて来ましたからね
一応 会費無料で プレミアム会員になっています。

DSC_0955_20120519201335.jpg

本物の鰻屋さんは、時間が掛かる

DSC_0944_20120519201530.jpg

DSC_0945_20120519201548.jpg  美味しそうな酒がそろっていても 運転手・・・
この交通規制の中まだ若葉が取れて間もない息子に運転させるわけにも行かず

しかし
DSC_0950_20120519201753.jpg  肝焼き 1本 700円×2
此れが、過去最高の美味しさ
臭みの全くない 純粋そのもの 
共水うなぎ 恐るべし! 
酒が飲めないのが、ほんと 勿体無い・・・
息子も衝撃だったようで 大きくうなずくだけでした。

オーダーから20数分

DSC_0957_20120519202419.jpg  長男 共水まぶし茶漬け 3,200円
DSC_0959_20120519202616.jpg  共水うなぎがまるまる1匹乗っています。
DSC_0961_20120519202856.jpg  薬味
DSC_0963_20120519202940.jpg  わらびもち


続けて 私の
DSC_0977_20120519203105.jpg  うなぎ御膳 3,300円
DSC_0969_20120519203255.jpg  薄味の肝吸い
DSC_0971.jpg  うなカマ
DSC_0974.jpg

DSC_0979.jpg  やっぱり 山椒 味がギュッと引き立つ
DSC_0982_20120519203908.jpg  箸で簡単にちぎれる 柔らかい鰻です。
DSC_0991_20120519204058.jpg  関東風に一度蒸してあるせいなのか 皮までやわやわ 
個人的には、表面カリッとが好きなんですが
臭みの全くない上品な此の鰻には、此れが合っている感じです。
甘辛のたれも くどくない後口の良いもので
御飯全体にまぶしてないのも 私好み 
白御飯と鰻の美味しさも堪能できます。

昔食べた鰻の野性味は感じられないものの
とても美味しい鰻だと思います。


一方長男は、
DSC_0981_20120519204709.jpg  定石通り 1杯目はそのままで

DSC_0989_20120519204951.jpg  2杯目は薬味を乗せて

DSC_0996.jpg  3杯目は、お茶漬けで
普段高級なものは食べさせてやってないので それだけで感激
しかも それがこんな美味しい鰻だったので 大感激
最後の一口を 名残惜しそうに食べていました。


2人とも大満足で ご馳走様
女将さんに勘定をしてもらい 7,620円也

・・・・(あれ?思ったより高いな~)と思いつつ清算

私・長男 「ご馳走様でした~」「ご馳走様でした~」
女将さん 「有難うございました~
      よろしくお願いします~」
私   「・・・?」

車に戻って走り出しながら 息子に計算させ直すと やはりおかしい
直ぐさま戻って 暖簾をくぐりレジにて「すみませ~~ん」

手元だけ見える洗い場の女将さん 気づいてない様子
レジ台にあった 呼び鈴を鳴らすと
「は~い」
やっと気づいてもらえたけど 洗う手を止めることは無し・・

暫くして 大将が気付いてくれて 仔細を話すと
洗い場から 「間違ってました~~」

・・・・・

お二人でレシートを確認して 大将が計算し直してくれて
7,900円×80%=6,320円
7,620円-6,320円 で 1,300円のキャッシュバック

大将が申し訳なさそうに謝って下さいました。
その場で気付かなかった私も悪いのですから お互い様です。

しかし 最後にこんな形とはいえ 大将と触れ合うことが出来
あの鰻の優しい味わいは、この大将の人柄だと確信

改めて ご馳走様でした。
息子に良い思い出を作ってやることが出来 感謝です。


さて 次は、浜松まつり 夜のメイン
御殿屋台の引き回と練りの 見物です。

その次は、 焼津で寿司食べ放題の予定
もうしばらくお付き合いください。





店舗情報

店  名  うなぎ大嶋
TEL   053-447-3656
住  所  静岡県浜松市南区東若林町645

大きな地図で見る
営業時間  [火~金] 11:30~14:00LO
      [土・日・祝] 11:30~14:30Lo 17:00~20:00Lo
定休日   月曜日(祝日の場合は翌日)
その他   完全禁煙、 駐車場8台

ホームページ




気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。

クリックで転げまわって喜ぶメタボも居る(笑)
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  少しでも参考、暇潰しになりましたら お願いします 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←  皆さんの温かい応援が次の記事への原動力になっています。
人気ブログランキングへ
 
最後まで有難うございましたm(_ _)m

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/701-788a740c