ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

中華そば『鈴木』【弥富市】 端麗♪中華そばと鮮烈!辛口油そば

弥富市五明町内川平 イオンタウン弥富 ラッキープラザ 行列のできる店
DSC_0570_20120428202454.jpg
名古屋の一大繁華街 錦に在った
酔っ払いの鉄板!?中華そばのお店が
弥富イオンタウン前 ラッキープラザの敷地内に移転してきました。

私自身も 数少ない錦の夜に連れて行ってもらったと
かすかに記憶している処です。
(まぁ おのぼりさんの酔っ払いなんてそんなもんですから・・)

2012年4月22日(日)
馬鹿食い親子の食べ歩きツアー 3店舗目は
近くの エイデンで日頃の疲れを
すっきり揉みほぐしてもらってからの訪問でした。

DSC_0573_20120428203803.jpg  17:30 暖簾が掛かり 夜の部がオープン
優しそうな大将と素敵な奥さんの二人で切り盛りなさってます。
DSC_0577_20120428204141.jpg
2012年4月11日オープンのまだまだ新品そのもののお店。

DSC_0583_20120428204321.jpg 柚子胡椒はカウンター台の上にあります。

メニューは、シンプル(クリックで拡大します)
DSC_0589_20120428204527.jpg  麺は、基本の中華そば油そばの2種類の派生のみ
サイドメニューも 餃子炊き込みご飯のみと言ってよいほど
酒は出しても全席禁煙!
大将の自信と誇りが伺えます。

奥さんに口頭で注文したのは、 (この辺も古き良きラーメン屋さんの雰囲気)
DSC_0598_20120428205334.jpg  長男 中華そば 700円
すっきり澄んだ 洗練されたスープ
カツオ風味に魅了された正統醤油味
一口飲むとその端麗さに
思わず目を閉じ 美味い!と唸(うな)る←マルちゃん正麺か!
具も郷愁を誘う正統派
デカ目の支那チク、ただの固茹で卵、法蓮草、ネギ
チャーシュー、そしてナルト
NARUTO(ナルト)のラーメン屋さん『一楽』の鉄板具材!
と まぁ 大好きなシーンを貼り付けたいだけでして・・m(_ _)m



戻します。
DSC_0607_20120428210055.jpg  カツオ、ムロ鯵などの魚介スープを絡め取る 中細縮れ麺
コシが有って プッツンと噛みきる歯ごたえが心地よい。
途中で ほんの少しだけ柚子胡椒を入れて味変
鮮烈な爽やかさを味わえます。
長男 感激の一杯でした。


DSC_0603_20120428214030.jpg  辛口油そば 800円  魚介系のスープ付
DSC_0610_20120428214231.jpg  白ネギの下に 厚切りチャーシュー 4枚
これを まぜまぜすると
DSC_0612_20120428214533.jpg  上に掛かっているだけかと思いきや 丼の底から辛味唐辛子が顔を出して
いかにも!って色合いに
麺が、普通の中華そば仕様なので 鮮烈!
白ネギの苦みも加わって 強烈!な味の洗礼
しかし 好きな人には癖になる味に仕上がってます。
私は、美味しいと思います。

正統派の中華そば屋さんで味わえる
両極端な味 
長男とシエア仕合 とても美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

因みに 正直(本来の使用は)あまりお勧めしませんが
ラーメン4店舗で使うだけなら かなりお得
DSC_0590_20120428215902.jpg 
どうせパチ屋が支払ってるんでしょうから
ささやかな抵抗って意味で使わして貰いましょう。 




店舗情報

店  名  中華そば 鈴木
T E L  0567-65-1727
住  所  愛知県弥富市五明町内川平465-1
営業時間  11:30~14:30
      17:30~22:00 (共にLO15分前)
定休日   水曜日
駐車場   ラッキープラザ共有
開店日   2012年4月11日
 




気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  少しでも参考、暇潰しになりましたら お願いします 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←  皆さんの温かい応援が次の記事への原動力になっています。
人気ブログランキングへ
 
最後まで有難うございましたm(_ _)m

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/682-31e4fef4