ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

東京クルーズ「ヒミコ」とリストランテ OZIO デザートブッフェ 冬の北海道旅行最終章

東京観光汽船 隅田川 ヒミコ お台場 ケーキバイキング デザートブッフェ 東京ベイコート倶楽部
DSC_0422_20120326205009.jpg
2012年2月23日 日本半周旅行最終9日目
折角東京に立ち寄るのだから
上質のケーキバイキングを体験してから帰ろうと考えた
メタボなおっちゃんtetumaruさん   候補に挙がったのは、 
ウェスティンホテル東京 ザ・テラス訪問の様子) へのリベンジ
赤坂の36カフェ、 ホテルニューオータニの「ガーデンラウンジ
ヒルトン東京マーブルラウンジ」などなど
流石東京 検索するだけで楽しくなってしまいます。
( マンダリンオリエンタルホテル 東京 ヴェンタリオ は、
  平日やってないのが残念 訪問の様子はこちら

そんな中から カシオペア終着駅『上野駅』からの観光とアクセスを考慮して
予約したのが、お台場 東京ベイコート倶楽部にある
リストランテ OZIOでした。 


読み始める前に 明日への活力 注入願います。
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  1日1回  温かい応援クリック 有難うございます。m(_ _)m 


おっちゃん世代のアニメファンなら誰でも知っている
キャプテン・ハーロック 銀河鉄道999 などの作者 松本零士がデザインした
隅田川水上バス 浅草・お台場直通ライン 「ヒミコ」を観光と移動に利用できます。

尤も当日は、御覧の様に生憎の雨 しかし逆に 雨の日限定で 
ショーケース内のケーキやメニュー内のパフェ・ワッフル・軽食・ドリンクが
オーダーバイキングになる
江戸川区西葛西のFOUR SEASONS CAFE(フォーシーズンズカフェ)を
庶民なら目指したほうが良かったかも?と今頃気づいています。


水上バスの乗り場は、浅草
DSC_0407_20120327085347.jpg  遠くにはスカイツリー 近くには、黄金の「うん●ビルアサヒスーパードライホールが見えます。 

DSC_0429_20120327090302.jpg  13:10 浅草~お台場直通ライン 乗船 ひとり 1,220円


DSC_0430_20120327092300.jpg  座席が固定式でやや窮屈
デザイン重視で窓枠も外を眺めるには狭いというか・・・
それでも
DSC_0434_20120327092506.jpg  メーテル、鉄郎、車掌さんとの記念撮影は簡単
何より 船内放送を銀河鉄道999 3人のキャラクターたちがやってくれるのは
放送当時をリアルに生きた世代には嬉しい限り
童心に還らせてくれます。
(松阪市内のもう潰れた映画館に 2*2で映画も見に行ったなぁ~)

御存じでしょうが
星野鉄郎は、ドラゴンボール孫悟空、悟飯、悟天の3人を演じ分けた声優界の
妖怪御所 野沢雅子さん(75歳)
車掌さん は、 ドラえもん の骨川スネ夫役 肝付 兼太さん(76歳)


メーテルは、「エースをねらえ」の お蝶夫人 竜崎麗香役 池田 昌子さん
因みに 池田昌子さんも1939年生まれで今年73歳
あの お蝶夫人、メーテルが、なんと73歳・・・
自分の年齢を考えると当然なんやけど 信じられへんなぁ~
それでも 3人が3人共にいまだ現役 特に池田昌子さんは、
コカコーラ 「綾鷹」のCMでその衰えを知らぬ美声で活躍中


それにしても70過ぎの女性に色気を感じるとは 奇跡的な艶のある声だと思います。


語り出すと止まらなくなるので ちゃっちゃと
DSC_0441_20120327101803.jpg  マンション群 夜景になると綺麗やろな
DSC_0445_20120327101910.jpg  築地とその向こうに見える東京タワー
DSC_0453_20120327101953.jpg  レインボーブリッジが見えて来たらあと僅か
DSC_0459_20120327102042.jpg  24時間韓流マンセーのフジテレビ社屋近くが終点です。
DSC_0471_20120327102342.jpg

DSC_0484.jpg  周りをちょっとだけ観光して 最後のイベントへ

フジテレビ前でタクシーに乗り込み 東京ベイコート倶楽部へ 
DSC_0493.jpg  入り口で チェックがあります。
ここはメンバーとゲスト以外は入れない完全会員制のホテルです。
しかし目指す リストランテ OZIOは、この入口の隣にあり誰でも入れます。
(まぁ要するに間違って突っ込んじゃったって訳でして・・)
因みに OZIOとはイタリア語で『優雅な暮らし』という意味
庶民の現実とはかけ離れた夢の空間ですが、
この日 2月23日が 私達の結婚20周年記念日でしたので
おっちゃんなりに かなり背伸びをしての訪問でした。

DSC_0495.jpg  ドレスコードのあるレストランです。

DSC_0511_20120327103631.jpg  装飾品は、スワロフスキー 食器はもちろん純銀製

DSC_0517_20120327110112.jpg  振り向けば 吹き抜けの様な高い天井
白い柱はベネチア宮殿のようって 行ったこと無いですが・・

さて デザートブッフェ システムは、
  開催日時  平日限定15時〜17時(120分間)
  料  金  2,000円+サービス料10% 合計 2,200円
  内  容  マンスリーメインデザート1品と約20種類のデザート
        焼き菓子は、ビュッフェテーブルから
        グラスデザートはワゴンサービス
        コ-ヒー、紅茶、ハーブティーのフリーオーダー
        一休.com から予約をするとカクテルサービス


10分前に到着しましたが そのまま席に案内され
ドリンクを注文し スタートの声掛けを待つことに

店内は、この時点で半分ほどの入り
同じケーキバイキングの先客は2組ほど
あとから 初老の夫婦を含み 4組ほどの来店でした。

DSC_0521_20120327114408.jpg

15:01 スタートして直ぐに運ばれてきた
DSC_0527_20120327115143.jpg  【2月メインデザート】 Pont D'amour~ポン・ダムール~
HPの説明では、
ほんのりシナモンを効かせたやわらかいチョコレートムースに
イチゴとフランボワーズのコンフィチュールを合わせ
アクセントにサクサクしたヘーゼルナッツのシュクセを添えました。
3つの味のマリアージュをお楽しみください。

面倒くさいので シュクセは左手に持って齧りながら
チョコムースを堪能 滑らかさとサクサク感も楽しめる秀作
一皿だけなのが残念

DSC_0529_20120327120400.jpg  ビュッフェ台ケーキ1順目
タルトフレーズ  優しいタルト生地にカスタード、でっかいイチゴとラズベリー
         上手に食べないと こぼれ落ちるのが悔しい美味しさ   
クラシックショコラ 苦手な方なんですが此処のは好み 美味しかったです。
タルトポム  御存じ 林檎好きのtetumaruさんのツボ リピ決定
チーズケーキ  程よい酸味と滑らかな口当たり ありきたりながらそのレベルは素晴らしい

DSC_0532.jpg  ワゴンサービスがやってきたので写真を撮らせてもらいました。

DSC_0535_20120327122007.jpg  全部乗せの皿が用意されているのが素晴らしい!
この辺 庶民への優しさを感じさせます。
勿論 隣のセレブカップルや初老の夫婦は3個~4個の選択
DSC_0538.jpg  中には待ちきれず、私達の処へビュッフェ台の皿を持って突撃してくる若いカップルも・・・
流石にカッコ悪いですからご注意を

ラインナップは
ショートケーキ
イチゴのシュークリーム
ミルフィーユ・フレーズ
抹茶とヴァニラのムース
赤ピーマンとフランボワーズのムース
梅と紅茶のジュレ
ジャスマン
ギュウヒショコラ
カンパリデコポン
三竹さんが作った甘い人参とリンゴのブランマンジェ
キャラメルムース
ココ

ハズレが無いと言えば嘘になりますが それは好みの問題
何より スイーツ好きの目の前にこれだけ上質のデザートを一度に
並べさせてくれるのが在り難い 幸せの時間です。

DSC_0542_20120327123054.jpg  ビュッフェ台2順目
黒いのが オランジェット 洋酒と柑橘系の香りが豊か
南仏風塩クッキー、 生キャラメル

DSC_0547_20120327123521.jpg  本日の パニーニはピザ2種

DSC_0552_20120327123911.jpg  ビュッフェ台3順目

DSC_0555_20120327124207.jpg  季節のジェラート

雰囲気に気圧されたのか嫁さんは既に満腹状態に
私もいつもと勝手が違い ペースダウン
それでも
DSC_0557_20120327124441.jpg  美味しかった奴だけワゴンサービスをもうひと頑張りしたものの
まだ40分以上を残して終了でした。

此れで最後なんだからもう少しのんびりと楽しめば良いものを
これからまだ3時間半以上かけて三重松阪まで帰らなければならないと思うと
2人ともついつい余計な力が入ってしまって・・
久しぶりに見る子供たちの顔が浮かんだりして・・駄目ですね。

本格的なケーキの種類が少な過ぎるのが唯一の欠点
グラスデザートは華やいでいますが、全品制覇は余裕
リーピートを繰り返す雰囲気でもないし
ガッツリ腹いっぱい楽しみたい人には、やや不満が残るかも

それでも 東京の会員制ホテルで 2,200円は格安だと思います。

お店の対応は、まったく問題なし 雰囲気も一流
再訪したいお店がまた一つ増えました。

ご馳走様でした。


国際展示場正門駅から「ゆりかもめ」に乗り新橋駅へ
品川でもよかったけれど 嫁さんが不安がるので東京駅まで戻り
予約したある新幹線を早い時間に変更して
「のぞみ」で名古屋まで  近鉄に乗り換え特急で松阪駅到着
時間が早まったものの 長男が駅まで迎えに来てくれて無事帰宅できました。
(因みに今回の記念旅行に出発の際 長男から10万円の餞別が在りました。
 有り難く使わして貰った上で こっそり同額の定期をしたメタボ夫婦です)

9日ぶりの家族集合 長男、次男と私達で順番にハグ、ハグ、ハグ 
ベアハッグサンドイッチハグ
で 痛~~い再会でした



以上 長い間お付き合い有難うございました。
次回記事より 通常の馬鹿食いぼやきブログの戻ります。





気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  少しでも参考、暇潰しになりましたら お願いします 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←  皆さんの温かい応援が次の記事への原動力になっています。
人気ブログランキングへ
 
最後まで有難うございましたm(_ _)m

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/663-08a516ce