ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

完全予約制 白糠で北海道最後の食べ歩き 冬の北海道旅行8日目(2)

北海道 白糠 完全予約制 ししゃも 毛ガニ 
DSC_0945_20120318154007.jpg
2012年2月22日(水)
丹頂の里からJR白糠(しらぬか)駅に向かう途中にある
不思議な赤い鉄橋
あれは、なんじゃらほい って尋ねたら
釧路空港滑走路への侵入灯が設置されているそうです。
調べると 全長772m、高さ45m
釧路空港自体が 標高90mほどの丘陵地に作られているからなんだとか
(因みに広島空港のそれは、全長786m、最高部69m 高っか~!!)

侵入灯と言えば 「ダイハード2」のクライマックスシーンを
思い出してしまうメタボなおっちゃんtetumaruさんです。

Die Hard 2 - 08 - Watch32.Com 投稿者 brittanyscurran
この頃のブルース・ウィルスには、まだ髪の毛が在ったなぁ~(笑)

DSC_0026_20120318160744.jpg
白糠駅に先に到着
コインロッカーが無かったので
駅員さんにスーツケースを預かって貰えるか尋ねると快諾
親切な駅員さんに感謝でした。
DSC_0029_20120318161107.jpg  鍛高譚(たんたかたん)出回り始めたころは此ればっか飲んでました気がします。
しそ風味の焼酎は衝撃でしたからね。
中央に描かれているのは カレイ 
アイヌ語でタンタカがカレイなんだそうです。
因みに 小樽の北の誉、灘の富久娘も同じグループのようです。

さて スーツケースを預けたらそのままタクシーで
昼食場所まで ここで阿寒ハイヤーさんとお別れです。
二日間有難うございました。

DSC_0948_20120318163503.jpg  木の階段を登った先が目指すお店
奥の倉庫の様な所の2階部分が改装してあるようです。
DSC_0952_20120318163743.jpg  美人女将の出迎えを受け 靴を脱いで広間へ
DSC_0958_20120318163846.jpg  私達の他にもう一組予約が在る様でした。
DSC_0963_20120318163936.jpg  夏 此のテラスで食べる炭火焼は最高でしょうね。

DSC_0967_20120318164103.jpg
システムは、 完全予約制
    日時(お客様の都合に合わせます)
   人数(1名様からOK 最大60名程度)
   予算(1名3,500~5,000円 税込 飲物持ち込み可)
    内容は、その日の朝市場に並ぶ素材によって決まるので、
    当日のお楽しみおまかせメニューになります


予め JRの出発時間(11:47)を伝えてあったので
早速スタート  ひとり 3,500円のコースです。
それではその驚きのCPと地元の新鮮な味をご覧ください。

DSC_0969_20120318164746.jpg  最後にしてやっと登場した茹で毛ガニ 二人分 
嫁さんの好物(特に味噌)なのを知っているので
遠慮がちに・・・(味噌は禁断の聖域です。(笑))

DSC_0972_20120318165336.jpg  サザエにしては朱がかかっているし・・と思っていたら つぶ貝なんですね。
こんなデカいまま食べたことが無かったので(^_^;)
酒粕風味で コリコリした中から潮の風味とほのかな甘み
酒を持ち込むのを忘れ 大失着でした。

DSC_0977_20120318170038.jpg  真だち
この時期しか出回らない 真鱈の白子
新鮮な真だちの王道 もみじポン酢で
もう 舌まで完全にとろける様な美味しさ
しかも一人でこのボリューム 最高です。

DSC_0981_20120318170834.jpg  お刺身二人分
中央の でっかい中トロ 此れだけでも感動の美味しさなのに
左上の 黒カレイ かどがびしっと立っているカレイの刺身は初めて
味わう前から舌にのっぺりと纏(まと)わりつく今までのカレイと
大違い 旬の幸の美味しさとの出会い 幸運でした。
左下の 噛めば噛むほど甘みがしみ出る北寄貝のボリューム 圧巻です。

DSC_0987_20120318172147.jpg  牡蠣の蟹餡かけ
タラの身の上に 一度揚げた大粒の牡蠣が2個も
熱々の蟹の餡かけまでかかって 芯まで温まる美味しさです。

DSC_0992.jpg  朝のイクラも上質でしたが 此方の方がもっと上質
命の宝石のてんこ盛り
人の業の深さを感じつつ 美味しく完食。
(さとけんさん情報では、これだけで1,000円する店もあるそうです。)

DSC_0007_20120318173016.jpg  キンキの鍋  此れで二人分 素晴らしいCP
DSC_0011_20120318173644.jpg  ちょっとグロいけど此れが美味しいんだなぁ~
特にキンキの出汁がしみ出したコクのある濃厚スープで食べる
野菜 勿論その身も美味しいけれど 別格です。

DSC_0998.jpg  本物の ししゃも
かの家康をして 「太陽の味、風の香り」と言わしめた逸品
DSC_0999_20120318174348.jpg   懐かしの動画 NHK大河ドラマ 徳川家康オープニング

ついでに タロウとエスパーが大将と女将さんを囲んだレアーな記念写真もあったので
DSC_0019_20120318175432.jpg  篠田三郎 と 三ツ木清隆
 

ウルトラマンタロウの変身シーンは 40秒から

  
高速エスパー 三ツ木清隆の前妻 坂上味和 好きやったんやけどなぁ~

最後に大輪の花が咲いた北海道旅行となりました。
大満足です。

出来れば、美味しい地酒を持ち込んでゆっくり楽しみたいお店
嫁さんも未だに「ここでゆっくりしたかった」とぼやきます。
何時の日か又尋ねる日が有れば幸せです。
本当にご馳走様でした。

食べログにも公開されてない 地元に愛されているお店の様なので
今回、店名等は、非公開とさせて頂きます。


寝台特急カシオペア編に続きます。





気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  少しでも参考、暇潰しになりましたら お願いします 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←  皆さんの温かい応援が次の記事への原動力になっています。
人気ブログランキングへ
 
最後まで有難うございましたm(_ _)m

Comment

さとけん says... "No title"
ども、こんばんは、さとけんです。

気に入っていただけたようで、紹介してよかったと思っております。

どれも新鮮でおいしそうですね。
刺身やイクラの量が減ったような気もしますが、コスパはまだまだ悪くないと思います。
以前、いくらはどんぶりいっぱいに敷き詰められていて、ご飯が見えないくらいでした。
ただ、他のものとのバランスもあるので、なんとも言い切れないところかと思います。

テラスで食べるときは、焼き物が中心になりますが、夕陽を見ながらの食事は、これまた格別です。
2012.03.22 21:57 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "さとけん 様"
こんばんは(*^-^)いつもコメント感謝です。

おかげさまで 北海道最後の食事を最高の満足感で終えることが出来ました。
本当に感謝ですm(_ _)m

此れで ややパワーダウンの可能性もあるとは信じられません。
何度も言いますが(機能も聞かされたので・・・)
嫁さんはもう一度行きたいお店のトップにあるそうです。

ほぼ電車とバスを使った今回の旅行 其れなりの楽しい思い出となりましたが
電車の時間に縛られ もう一歩踏み込んだ観光が出来なかったのも事実です。

何年か先に グリーンシーズンにレンタカーで回れたらと思っています。
でも多分 私の性格として強行軍になると思いますので
嫁さんには不評かもしれません(^_^;)
 
2012.03.23 19:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/660-fe47eed3