ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

ぽっぽ亭の『摩周の豚丼と恵みらーめん』 冬の北海道旅行7日目(3)

川上郡弟子屈町朝日 ぽっぽ亭 豚丼 摩周湖 鶴雅
DSC_0591_20120314151420.jpg
2005年の全国駅弁大会で(正しくは、「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」
森駅の「いかめし」に次いで2位に輝いた摩周の豚丼
13日の期間で2万3千個を売り上げたそうです。
(1個 1,050円だから 総売り上げ 2,415万円?)
勿論京王百貨店から150人以上の応援部隊が協力した上での成績でしょうが
驚嘆すべき数字であることは間違いありません。
しかも このとき『ぽっぽ亭』さんは、初出店!
その結果 現在に至るまで町興しに協力しているのは言うまでもありません。

因みに 全国駅弁大会は京王百貨店の目玉イベント
約6億円の売り上げが在るそうです。

今思えば せっかく鉄道を利用しての旅だったのに
美味しい駅弁には縁が無かったですね。
事前に調べても いつも詰めが甘いtetumaruさんです。


 

DSC_0588_20120314160907.jpg  JR摩周駅 向かって右側に目指すお店 『ぽっぽ亭』は在りました。
DSC_0613_20120314162319.jpg  入り口は2か所
DSC_0592_20120314162423.jpg  13:27 テーブル席が満席だったのでカウンター席へ
平日のこの時間でも盛況のようです。
DSC_0594_20120314162645.jpg  芸能人のサインも多数
ワッキー、アッキーナ、ウド鈴木、U字工事等々
食べログのベストレストランの証も飾って在る
DSC_0593_20120314170517.jpg こっちも気になりましたが
やはり初志貫徹
DSC_0597_20120314171811.jpg  お得そうなのは、摩周の恵みらーめんと豚丼(ミニ) 1,600円のセット
しかしこの日の昼食 時間は既に13:30
おっちゃんが選んだのは

DSC_0599_20120314172204.jpg  摩周の豚丼 特盛 1,500円
駅弁仕様だけに冷めても美味しいのが特徴ですが
勿論 熱々出来立ては、もっと もっと 美味しいです。
DSC_0602_20120314172329.jpg  こってり甘辛いタレに絡まった豚ロースがてんこ盛り
脂身が少ない割に柔らかい
タレの風味は、かば焼きに近いものが在ります。
肉の厚さの割に タレのこってり感が先々の不安につながりそうですが
御飯は、十穀米の味を大切にした タレが殆ど掛かってない タイプで
最後まで両方美味しく頂けました。
(牛丼のツユだく、鰻丼のタレを全てまぶした御飯が苦手なおっちゃんです)
DSC_0611.jpg  嫁さん3分の一 私 3分の2で完食


DSC_0604_20120314180705.jpg  嫁さん注文の 摩周の恵みらーめん 890円
地元朝採りの野菜の味を生かした塩味のラーメン
隠し味に渡辺体験牧場の おっぱいミルクを使っているそうです。
(社長さんのカメラ目線が まさにおっぱい!)
なので クリーミーな塩味となっています。
DSC_0606_20120314181812.jpg  麺は、中細縮れ麺
DSC_0609_20120314182629.jpg  チャーシューはこの厚さ
ってか 葱が付いてる
(仕事が雑・・・)口が裂けても言えません。

こちらも半分近く貰いました。
もともとラーメンが売りの店だっただけに
あっさりながらも後を引く美味しさでした。

正直な処 CPはもう少しでした。
特盛ながら予想の範囲内だったことも残念な点
これなら ハッシュドビーフ追加も可能だったかもしれません。
ただそうすると B級グルメで4,000円近くなりますから・・・

お腹は、8分目ながら美味しかったから良しとしましょう。
値段通りの満足度であったことは確かです。
ご馳走様でした。


さて 北海道の豚丼で有名なのは
帯広の 元祖豚丼のぱんちょう  
厚手で脂身のある豚丼 此方も何時か食べたいものです。

あと 全国各地のデパートや地元のスーパーで時々開催している
「全国駅弁大会」
全ての駅弁がそのご当地で作られて送られて来るものでは無いようです。
(賞味期限の短い、利幅も知れている弁当を空輸してまで採算が合うのか不思議でしょ)
その秘密は、 OEM弁当
会場近くの弁当業者にレシピと材料、容器などを渡し、製造委託する

・・・・・・・・・


知らぬが仏だったかも知れませんね。
やはり駅弁は、現地で買って食べるのが一番のようです。

摩周湖の観光から あかん遊久の里 鶴雅(HP) チェックインに続きます。
ちょっとだけクレームを付けた 気の小さいtetumaruさん編です。





気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  少しでも参考、暇潰しになりましたら お願いします 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←  皆さんの温かい応援が次の記事への原動力になっています。
人気ブログランキングへ
 
最後まで有難うございましたm(_ _)m

Comment

愚夫愚父 says... "No title"
こんばんは。

豚丼、うまそうです。
このあたりの豚丼はこのような甘辛のタレがかかったものなのですね。

ミニサイズとは言え、なかなかのボリューム感ですね。
2012.03.15 00:07 | URL | #36k9amUg [edit]
tetumaru says... "愚夫愚父"
こんばんは、御久しぶりです(*^-^)コメントありがとうございます♪

牛丼チェーンの豚丼とは、まったく異質の豚丼でした。
こってりしたタレが 白御飯好きにはたまらない調味料になります。

セットのミニ豚丼も狙ってみたいメニュー
テーブル席の人は皆それでした(*^-^)
2012.03.15 20:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/656-39b33439