ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

網走監獄と『お~ろら号』 冬の北海道旅行6日目(2)

網走市 網走監獄 天都山 おーろら号  
DSC_0926_20120308190922.jpg
♪ここは網走番外地~ ← 此処本来なら動画をリンクすべきところ
元々1959年に小高雄二、浅丘ルリ子主演の純愛映画として制作された「網走番外地」
1965年にタイトルだけもらい高倉健の脱獄・逃亡アクションで大当たり
結果 網走のイメージさえも 監獄と酷寒の地としてしまいました。

と説明されたものの 流石のおっちゃんでも
浅丘ルリ子は、化粧のどぎついガリガリおばさんのイメージしかないし
高倉健も「幸せの黄色いハンカチ」と「野生の証明」のイメージしかないのが本当の処です。
(あのころの薬師丸ひろ子は、ほんま可愛かったなぁ~
 今は・・・・ まぁ 松坂慶子の劣化に比べたら・・・)

旅行とは、全く関係ないけど 「野生の証明」の主題歌 戦士の休息
貼り付けちゃいます。 ← こっちが本命かよ!(笑)



2012年2月20日(月) 
9:00 開館に合わせて 8:40にホテルを出発
タクシーのおっちゃん ヒャッヒャッヒャと今日もニコニコ顔
昨日の13,000円と今日の8,000円 合わせて 21,000円
もしかして 笑いの止まらない客だった?←オイオイ

DSC_0977_20120308201552.jpg  博物館 網走監獄 HP
タクシーの運ちゃんに貰った割引券で 
入館料 ひとり 1,050円が940円 (インターネット割引もあります)
広いのでちゃんと廻れば1時間はゆうにかかります。
あんまり写真を張り付けるのもなんなんで もう2つだけ
DSC_0956_20120308202728.jpg  五寸釘の寅吉 さん  三重県多気出身・・・
生涯で計6回も脱獄を繰り返した 庶民の英雄だとか・・・
同じ三重県人として 誇って良いやら悪いやら
DSC_0935_20120308204110.jpg  因みに 左の掃除夫は、五寸釘の寅吉がモデルだそうです。


DSC_0013_20120308204548.jpg  10:15 昨日登れなかった 天都山展望台 HP へ
DSC_0010_20120308204640.jpg  此れが現在の網走刑務所
DSC_0008_20120308204745.jpg  快晴の流氷の中を帰ってくる お~ろら号 多分あれに乗ることになりそうです。

10:35 網走駅コインロッカーにスーツケースを預け
道の駅 流氷街道網走 HP へ
毎年1/20~3/31 道の駅前の網走川が、お~ろら号の出航場所になります。

運ちゃんに昼食場所のお勧めを訊いたところ
途中 網走の繁華街を通りながら 店舗前まで案内してくれたのが
DSC_0117_20120308205752.jpg  運ちゃん一押しの 居酒屋 酒菜亭 喜八

DSC_0078_20120308205928.jpg  二押しの 鮨割烹 花のれん 
どちらにするか 悩みどころですが 取りあえずは
本日のメインイベントへ

DSC_0018.jpg   10:43 無事出航前に到着 ここで運ちゃんとお別れ

この日 お~ろら号の運航は2隻同時に運行していました。
丁度 1隻目が定員となり 2隻目へ案内が開始されたところ
ラッキーです。
慌てて クーポンを乗船券(ひとり 3,300円)に交換して改札へ
ただ ここで 二階特別室(指定席)入室料300円をケチったのは間違いでした。
見晴らしの良い展望デッキの手摺り最前列をキープできたものの
後で考えると折角網走まで行って勿体ない事をしたと思っています。

流氷は、風に流されてその日によって位置を変えます。
夜 強い風が吹いて流氷がお~ろら号のとどかない処まで流されると
運行中止
実際2日前には、快晴なのに欠航になったそうです。

本日は、無時運行 
その事だけでも幸運だと思わなければなりません。
DSC_0028_20120308212407.jpg オジロワシ
知床には、このオジロワシとオオワシが生息しているとか
クルージング中 オジロワシを4羽発見!

DSC_0034.jpg  11:18 先行した お~ろら2 と擦れ違い

DSC_0036_20120308213054.jpg  カモメはデッキに停まりに来るくらい人を怖がりません。

DSC_0045_20120308213224.jpg  昨日見てきた 能取岬が綺麗に見えます。
本当に快晴に恵まれたので
知床連山の斜里岳も海の上から流氷越しに見ることが出来
十数年来の呪縛からの心地よい解放感も相まって
素晴らしいひと時でした。

ただ やっぱり
DSC_0050_20120308220442.jpg  二階特別室横デッキからの迫力は、圧巻だったと思います。
嫁さんは素直に喜んでいてくれましたが
心残りを感ぜずにはいられません。

昔見た時と比べ 流氷が薄っぺらく感じて居たのも正直な処
以前は 2mを超える様な厚さの氷を
ガシャンガシャン、ゴリンゴリン 砕きながら進んで行ったような
記憶があるのですが・・・・

網走の流氷は、減少傾向にあるそうです。
90年前に比べて 40%も減少しているとの
報告もあるそうです。
網走で流氷が観測される期間も短くなる傾向にあり
近い将来 消滅するかもしれないとも言われています。

地球温暖化なんて信じていないおっちゃんですが
こうして以前との差を見せつけられると考えさせられます。

昼食の ザンギ丼とオホーツク鮨に続きます。





気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  少しでも参考、暇潰しになりましたら お願いします 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←  皆さんの温かい応援が次の記事への原動力になっています。
人気ブログランキングへ
 
最後まで有難うございましたm(_ _)m 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/650-0e0accfa