ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

層雲峡から網走へ オホーツク3号も同乗者に恵まれず 5日目(2)

DSC_0453.jpg
2012年2月19日 8:30
朝一 着ることの無くなった衣類を宅配して(料金2,000円)
ホテルフロントに頼んでタクシーを呼んでもらい
銀河・流星の滝へと30分の周辺観光 通常 3,260円

此処まで来てこれを見ずに帰る訳には行けませんからね。

御存じ 層雲峡は、大雪山国立公園の中にある渓谷
約3万年前の大雪山の噴火により堆積した溶結凝灰岩が
石狩川によって浸食されて約24kmにわたって断崖絶壁が続く絶景です。

シーズンになると こんな朝の時間からバスが大渋滞
勿論 記念の単独ツーショット写真など殆ど不可能

もっとも オフシーズンは滝が凍結して流れてませんけどね。

DSC_0463_20120305213012.jpg
このタクシーは、 層雲峡プリンスホテル朝陽亭 (HP)の系列らしく
運ちゃん 毎日タダでホテルの温泉に入っているそうです。
なので 外国人が少ないホテルだって話も実体験から
私たちが見分けにくい 台湾人と中国人も100%見分けられるとか
「あいつら粗相をするから・・・」とも吐き捨ててらっしゃいました。

その延長で 時間を守らない中国人がバスに置いてきぼりをされる時もあるとか
そんな馬鹿な観光客を網走まで送り届けるのが一番美味しい仕事だとも
当然メーターそのままで 5万円から6万円の請求するそうです。

しかし此れ いったい誰が最終的に支払うんでしょうね?
本人? 確認しなかった添乗員?ガイド? それとも旅行会社?
三国人様お馬鹿保険があったりして・・・(笑)

因みに 1日8時間乗り放題で40,000円だそうです。

DSC_0504_20120305214738.jpg  大雪山 黒岳ロープーウェイ HP 乗り場で下してもらい支払い
お釣りが無いとのことで 3,000円に負けて貰って朝からラッキー♪
DSC_0466_20120305204928.jpg  この時期 始発は、9:00
料金は、往復で ひとり 1,850円
DSC_0477_20120305215451.jpg  しかし 生憎の曇り空 目の前真っ白・・・
本当はリフトでもう少し上まで登れるんやけど
DSC_0487_20120305215721.jpg  2m近い積雪で運休中?
DSC_0494_20120305220454.jpg  それでも帰りは晴れてきたので やっぱりラッキー♪

預けてあったスーツケースをホテルまで坂道を上って取りに行き
DSC_0509_20120305220728.jpg   再び送迎車でバスターミナルへ
DSC_0519_20120305222634.jpg  10:55 層雲峡温泉発  JR上川駅まで ひとり800円

11:25 JR上川駅着 
オホーツク3号が出発するまで約30分

DSC_0531_20120305221633.jpg  ラーメン日本一の町を自負している 上川町
1986年には、 ラーメン日本一の会が設立されているようです。
食べてみたいものの 30分では、また嫁さんが心配します。
で 結局 嫁さんを駅で待たせて
DSC_0529_20120305222739.jpg  北海道のコンビニ セイコーマート HP でおにぎり購入
旅行会社の話では駅弁購入の予定やったんやけど
この駅 駅弁なんて売ってぇへんのやさな・・・
 ちょっとアンラッキー
DSC_0541_20120305223347.jpg  ラッセル車発見
DSC_0550.jpg  12:00 網走行 オホーツク3号到着
上川~網走まで ひとり 乗車3,380円 特急2,810円 合計6,190円

DSC_0558_20120305224122.jpg  しかし 私達の座った席は丁度 荷物棚が一部切れるところ
しかも前の先客が、私達の残り少ない私達の棚まで荷物をはみ出し
とても 置ける状態ではありませんでした。 此れってアンラッキーなの?
獲ったもん勝ちなんやろかなぁ~
車掌に間に入ってもらってもほんの少し移動しただけ
(嫁さんが居なけければ、絶対切れていたと思います)
DSC_0562_20120305224213.jpg  ゆとり世代に馬鹿発生率が高いのは間違いないですね。

腹を立てれば 腹も空く
こんな時は食べて寝るのが一番
DSC_0554_20120305224804.jpg  さらに
DSC_0556_20120305224839.jpg  パンまで買っているのが私らしいでしょ

オホーツク3号は途中 遠軽駅で方向を変え 最後尾が先頭に
それに合わせて 座席も方向転換

そんな中 座席ポケットの雑誌で見つけたのが
流氷ウォーク INRA(知床ナチュラリスト協会) HP 
ホテルに着いたら電話してみようと思いました。


15:09 網走駅着
改札を出て左の 観光案内所でタクシーの手配
此れがちょっと失敗かも
此の観光案内所のデカい眼鏡の姉ちゃん 融通が利かない
自分で勝手に交渉して聞く耳を持たない・・・
隣にいた年配の女性に申し込むべきでした。

結局 3時間コース 15,200円を 2時間 同額で回るはめに・・

まぁ 来てくれたタクシーの運ちゃんには、関係ない話ですから
気を取り直して出発です。

幸い 明日の天気も良さそうなので
オーロラ号乗船は予定通り明日にして

能取岬~網走監獄~天都山~ホテル のコースで観光です。
この運ちゃんも年寄だったけど人柄溢れる笑顔の人で楽しかった
ちょっと ドジなところが可愛い(失礼)
この方も愛知で働いていた処 長男なので帰って来たそうで・・・
何だかんだで結局 次の日も頼むことにしました。


さて お勧めの観光スポット
DSC_0573_20120305225622.jpg
吹き付ける風が強いので 降った雪が吹き飛ばされて積もることが無いそうです。
DSC_0582_20120305231351.jpg  観測史上 3番目の遅さで着岸した流氷
白と青のコントラストが綺麗です。
少し走って 振り返ると
DSC_0588_20120305231555.jpg  ここでも記念撮影
網走
DSC_0591_20120305231656.jpg  此処でも吹き付ける風が 氷の表面を上の様にするそうです。
自然の力 恐るべし!

DSC_0604.jpg  網走監獄博物館 到着したのが 16:30
17:00まで開館していますが 見るのに1時間かかるるので
16:00に入場締め切り・・・

DSC_0620.jpg  仕方が無いので 天都山に登って行ったら こちらも閉館
知床連山と斜里岳は、夕日に映えて綺麗に見えとったんやけどなぁ~
DSC_0610_20120305232423.jpg

DSC_0616.jpg

運ちゃんが、会社に交渉してくれて 
15,200円を 13,000円に負けてくれたのがちょっと救い

因みに翌日 オーロラ号の前に両方ちゃんと観光させてもらいました。
運転手さん 有難うございました。

DSC_0626_20120305232858.jpg
16:55 天空の丘 あばしり湖鶴雅リゾート  HP 到着

夜のバイキングに続きます。





気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  少しでも参考、暇潰しになりましたら お願いします 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←  皆さんの温かい応援が次の記事への原動力になっています。
人気ブログランキングへ
 
最後まで有難うございましたm(_ _)m

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/647-e4971cff