ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

小樽散策食べ歩き 冬の北海道【小樽編3】

DSC_0357_20120226214358.jpg
2012年2月16日 13:06
らーめん初代の絶品醤油ラーメンで体の芯まで温まり
外に出たものの その前は、流しのタクシーが通るような通りでは無く
仕方がないのでわきの坂道を上り
小樽メルヘン交差点のオルゴール堂を目指して歩き始めると
奇跡のように空車タクシーが目の前からやってきました。

思わず手を上げ 行き先を告げると
「歩いてもさほど遠い距離では無いですが大丈夫ですか?」って
『いえいえ 出会えたことが奇跡 近い距離ですがよろしくお願いします』と私

結局 ワンメーターの500円
申し訳なさそうなタクシー運ちゃんに
此方こそ恐縮です。

余談ながら 北海道はその土地その土地によってタクシーの基本料金が違うようでした。
小樽の基本料金500円が一番安かったんとちゃうやろか? 

DSC_0361.jpg  記念撮影をしている叔父さんが幟持ちみたいでm(_ _)mです

嫁さんお気に入りスポットの一つ
小樽オルゴール堂』 HP
何時まで経っても気分は少女 体型は・・・オイオイ
DSC_0364_20120226224809.jpg  メルヘンでんなぁ~
DSC_0366.jpg  勿論流れるのは 『スシ食いねェ!』 ユニークでんなぁ~  (動画はこちら
DSC_0369_20120226224857.jpg  モンチッチのオルゴール 1体 14,700円也
DSC_0373_20120226224919.jpg  スヌーピーのオルゴール 1体 21,000円也  手がでまへんなぁ~

そんなメルヘンの空間に飛び交うデカい声の中国語
今の日本の現実でんなぁ~


DSC_0375_20120226231511.jpg
溢れる中国人(台湾人?)ツアー客
因みに 信号下のガキ この後持っている氷を道路に投げつけます。

同じ悪戯をするガキが私たちが歩く短い時間の間に もう2ガキ
ついでに雪かきのスコップを勝手に振り回すガキ
北菓楼のスイーツ商品陳列棚に上半身寝そべるガキ
ルタオの姉ちゃんが道路でチョコの試食品を渡すと
食べて直ぐに お構いなしで爪楊枝を道端に捨てるガキとその親・・・


あの国で日本に家族旅行で来るなんて金持ち中の金持ち
エリートの中のエリート
それなのに このレベル
もしあの国の一般庶民が 民主党の裏マニフェストによて
大挙してこの日本になだれ込んでくるようになったら
日本人が築き上げてきた 美徳も礼節もぶっ飛んでしまうんやろな~

DSC_0362_20120226233638.jpg   『銀の鐘』 1号館 HP
オルゴール堂の斜め前に在ります。 
店舗前の キティーちゃんの雪だるま 写真スポットになってました。
DSC_0380_20120226234409.jpg  お持ち帰りで有名なカップにまでキティーちゃん

ついでに隣のお店の中には
DSC_0376_20120226234600.jpg  中国人様様の世界です・・・
やっぱ 頭が痛くなりまんなぁ~

そんでも折角来たんやから 楽しまなあかん
信号渡って 向かいの 北海道スイーツ御三家?が並ぶ一角へ

まず最初に飛び込んだのは、
小樽洋菓子舗ルタオ 本店 HP
上の写真 スヌーピーの下の建物が店舗
しかしこの中こそ 中国人の人人人の海
試食品に群がる蟻に流石のおっちゃんも体力負け
最上階の展望室に登るのも諦めて店外へ

少し歩いて 14:06
DSC_0385_20120227193824.jpg 北菓楼 小樽店 HP  残念なことに此方も訳の解からない言葉が飛び交う空間
乗り物酔いがぶり返すような錯覚にとらわれ再び店外へ

で 隣の
DSC_0398_20120227194255.jpg  六花亭 小樽運河店 HPに避難
こっちは何故か比較的空いていました。
しかも客はほとんど日本人???なんでやろ?
DSC_0388.jpg  2階の喫茶コーナー 
コーヒー単品やと100円やけど 何か商品
たとえば70円のシュークリームを買うと1杯無料 なんでやろ?(笑)
商品プールから選んでレジで精算
DSC_0389.jpg

DSC_0390_20120227195427.jpg

DSC_0391.jpg

DSC_0393_20120227195519.jpg
結果二人でチョイスしたのが
DSC_0395_20120227195635.jpg  嫁さんの無料コーヒーは、すでに口元に・・・
DSC_0397_20120227195852.jpg マルセイバターサンド 好きなんでしょね~
自分たちのお土産にも買いました。
修学旅行らしき生徒の姿が目立つ店内
安くて温かくて美味しい ちょっとした穴場かもしれません。

さて 本当は此の御三家の中で一番好きな北菓楼
諦めきれずにもう一度トライ
DSC_0386_20120227200346.jpg

DSC_0399_20120227200455.jpg

DSC_0402_20120227200511.jpg
本当は、イートインしたかったんやけど・・・
何故か物置みたいになっとった?
ホテルで食べる様にテイクアウト
ここでおかきも買わんだんが失敗やった。
他のおかき専門店よか ここのおかきの方が数段美味しいと
思っても後の祭りやったのは、次の日の話・・

DSC_0403.jpg  途中の 小樽からくり動物えん HP
DSC_0404_20120227201412.jpg  なんと 昨日までの営業・・・

北一ガラス工房の実演をみて
DSC_0405.jpg

DSC_0406_20120227201601.jpg

小樽運河を歩いて
DSC_0423_20120227201701.jpg

DSC_0430_20120227201720.jpg

15:51 ホテルにチェックイン
DSC_0432_20120227201824.jpg

ダラダラと続きます。
自分達の思い出の記録みたいなもんやから 
御免したってな。




気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  少しでも参考、暇潰しになりましたら お願いします 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←  皆さんの温かい応援が次の記事への原動力になっています。
人気ブログランキングへ
 
最後まで有難うございましたm(_ _)m

Comment

さとけん says... "No title"
某国に、、残念

そういえば、かの国の若者が禁煙スペースでたばこを吸っていたので注意をしたところ
「(消したいけど)どこに(吸い殻を)すてればいいのですか」と言い返してきたので
「それがわかっていないのに、火を付けることがおかしい!」と怒鳴ったことを思い出しました。
不快な話はここまでとして、
小樽は銀の鐘、オルゴール堂など、見所いっぱいですね。

六花亭のコーヒーは、以前は、店舗の紙コップだけでなく、喫茶室も、すべて無料のところがほとんどだったと思います。
しかし、マナーの悪い人は、買い物もせずに何杯ものんだりという話を聞いたことがあり、苦悩の結果、現在のシステムになったのだと思われます。
(不確かな推察です)

けど、コーヒーなかなかおいしかったのではないでしょうか?あと、ソフトはどうでした?私は結構好きです。あと、シュークリームは私がいた頃は50円でした。
北菓楼も30~40円くらい上がっているようですね。これは、原料の問題もあるので、今でも十分頑張っていると思います。
ちなみに、コスパでこのシュークリームを上回るのものが三重県にあったら教えて下さい(^^;)
おかき、札幌でも買えたのでは?と思いますが、その後のアップで、ということでしょうかね。

2012.02.28 20:48 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "さとけん 様"
六花亭のコーヒー 無料だったこと
その他のスイーツが格安だったこと
そんな時代をご存知な さとけんが羨ましく思えます。

コーヒー 美味しかったです(*^-^)
ソフトは、濃すぎず優しい感じがしました。
何だか逆に新鮮な気がしたように覚えています。

あのシュークリームのCPに敵うものは、三重県に存在しないと思います。
多分 どこにも・・
流石 北海道だと思います。

おかき 最終日 列車が15分遅れで到着 札幌の滞在時間が短かったので
お土産を買い込むのと カシオペアでのおやつを買い込むので
すっかり忘れていました。
今でも残念です。
2012.02.28 21:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/637-42d5fc6c