ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

焼津さかなセンター 寿司食べ放題 日帰りバス旅行(その1)

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  読み始める前に温かいマナー♪ 応援クリック お願いしますm(_ _)m 



静岡県焼津市八楠4丁目13番地の7 焼津さかなセンター 寿司食べ放題 日帰りバス旅行
DSC_2191.jpg
日帰りバス旅行の中で年末に最も賑わうのが、買い出しツアー
地元のお付き合いで
ほんまは、親父と御袋が行く予定やっやんやけど
他に予定が出来たんで 私たち夫婦が代理で参加することに
キャンセル料が勿体ないからですね。
お土産付きで 一人 10,000円のツアー代金です。

おっちゃんとしては、TVで時々放送されていた
焼津さかなセンターでの寿司食べ放題
特にマグロの食べ放題に興味があったので
嬉しい代理参加となりました。

DSC_2123.jpg
2011年12月11日
幹事さんが申し込んだバスツアー
とても人気のようで 合計6台が各地から集まって焼津を目指いしていた模様

三重から焼津に向かう場合 乗車席の右側が朝日をいっぱいに受けます。
嫁さんも私も 少々まぶしくても外の景色を見ていきたい方
( 旅行も目いっぱい楽しむのが我が家の方針
  結果 思いっきり疲れて家にたどり着く貧乏人パターン(笑))

DSC_2111_20111214234646.jpg
でも 前のお客さん 後ろの嫁さんにカーテンのリクエスト・・・
席をリクライニングにするのは無言なのに・・・
DSC_2112.jpg 年齢層は、かつてない高さ 60代~70代が中心
景色が見えなくなって残念そうな嫁さんの耳元に
「もう歳が歳やから 明るいとこより
 お呼びがかかっとる暗いとこの方が体になじむんやろなぁ」

と囁くと 笑いながら叩かれました(*^-^)

冬の青空が広がる上天気
富士山を車窓の左に正面にと眺めながら
松阪を出発して 4時間後 
焼津さかなセンター (HP) に到着
DSC_2128.jpg 2列に並んで大食堂へ移動 まさに団体さん
DSC_2132_20111215001543.jpg 此処の2階が昼食会場
DSC_2189.jpg が、欠けとるがな・・・
これやったら 静岡まで来て三重の津港の魚を食べることになるやんか!
と 細かい突込みは、置いといて食べホ♪ 食べホ♪

DSC_2133.jpg 先頭の人は、お預け状態
にしても この年齢層で 寿司食べ放題・・・恐るべし!

DSC_2139_20111215002256.jpg 通路の中央に設置されたバイキング用の寿司 15種類
これが2か所在りました。

DSC_2150.jpg 最初のセット ワタリガニの味噌汁と茶碗蒸しは 非食べ放題
寿司は、
DSC_2153.jpg ビン長マグロ、赤身、ビン長の炙りが最初に用意されていました。
これ 食べ放題の寿司の中にも在って リピート可能です。

DSC_2157.jpg 寿司食べホ 一順目
10貫乗せたら ガリまで載せられない・・・
ネギトロ、ホタテ、ビン長、炙りビン長、穴子、赤身、カレイ、ウニ
マグロ以外は、ネタに比べて寿司飯の量が多い!
しかもしっかり握ってあるので お腹に溜まっていきます。
ウニは、回転寿司より少量
色が良いのは、それなりの味ですが 悪いのをとると・・・

DSC_2160_20111215003641.jpg 寿司食べホ 二順目
イクラ 卵一個分だけの高さで綺麗に並べる素晴らしい技術
海苔の湿っぽさは、何時握ったんや! との突っ込みもアホらしくなるほど
海老もペンペラ
マグロ系だけに集中すべきか悩むところ
玉子は普通に美味しい

DSC_2164.jpg 寿司食べホ 三順目
サーモンも一応ゲット
しかし イカ、タコ、しめ鯖 はまだ手を伸ばさず

そんなところへ 前のおばちゃんから
DSC_2166.jpg ビン長マグロ 2貫のサービス
「 まだ手ぇ~付けてぇへんさかい お父さんお箸を使って・・・
 わし 生臭いもんは、苦手なんや・・」
って
それやったら 何で寿司食べ放題なんやさ
ってか 此処まで引っ張らんでもええやろ~
 ←心の叫び
「有難うございます 頂きます」 ←へたれの現実

DSC_2169.jpg 寿司食べホ 四順目
このマグロが、この日一番でしたね
中トロレベルでこの大きさ ラッキー♪
しめ鯖は、お隣から美味しかったとの話を受けて

スタートして まだ35分 
しかし 年齢層が年齢層だけに
DSC_2181_20111215005632.jpg 既に残るは私たち夫婦のみ
食べてるのは、私だけ・・・付き合ってくれる嫁さんに感謝です。
ついでに 私たちから離れた席だけを片付けてくれている店員さんにも感謝
まぁ 完全に店側の勝利ですから それくらいはね

DSC_2179.jpg 寿司食べホ 五順目
まだ食うか! って まだ40分経ってないんですよ
しかし たった一人となると 
これ以上は食べづらいプレッシャーを感じますね。

で 最後に ←オイオイやっぱり食うか(笑)
DSC_2183.jpg デザート代わりに玉子で締め
合計 51貫完食でした。

焼津さかなセンターのHPによると
まぐろをはじめ、うに・いくらまで15種のにぎり寿司が食べ放題コースは、
15名からの予約で 制限時間60分 2,625円 だそうです。


ネタは、当たりもあれば ハズレもある
シャリは、残念なレベル
多分 昔は最新型だった寿司ロボットが握っているのでしょうね。

私たちの食べ残した寿司が集められて 次のツアー客へ・・・
あまり見たくない光景も見せてもらいながらも
お腹一杯まで食べる 庶民tetumaruさんです。

ご馳走様でした。

因みに 隣の部屋のツアー客は
DSC_2184.jpg マグロの刺身にマグロのミンチコロッケ
あと 何が出てくるんでしょうね~
↑ ほんま 食いしん坊だと自覚しています。

続く



気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  少しでも参考、暇潰しになりましたら お願いします<(_ _*)> 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←  皆さんの温かい応援が次の記事への原動力になっています。 
最後まで有難うございましたm(_ _)m  

Comment

ぴーすけ says... "ご無沙汰です。"
静岡行きの年末恒例バスツアーに行かれたんかと思いました。
http://www.kakkotour.com/tour_detail.php?tour_code=80544-7
格安で、過去に数回行った事があります。スタートが四日市なんで、キバって行かなあきませんがね。
2011.12.15 22:04 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "ぴーすけ 様"
こんばんは(*^-^) いつもありがとうございます。

ご紹介して頂いたツアーをはじめ いろいろとあるようですね。
今回人任せのツアーだったので・・・
まさか三重交通が絡んでいたとは・・・
判っていたらキャンセルしていたかもです。

昔から 三交パルックで当たった試がありませんからね。

紹介してもらったツアー いいですね。
せっかく行って観光が少ないのは 駄目だと思います。
まして静岡まで行って富士山をカメラに収められるのがバスの中だけなんてね・・。
2011.12.16 23:07 | URL | #- [edit]
ユウ says... "こんにちは"
初めまして、こんにちは。
「キャッツカフェ」のパフェ食べ放題を調べていたら、こちらのブログを発見しました。
とても面白くて、過去の記事、たくさん読ませて頂きました♪
私もケーキバイキングが大好きなんです。
私の住んでいるところには本当にバイキングがないので、こんなに色々なお店に行かれていて、羨ましい!
最近では不二家で我慢している始末です…。トホホ。

私は静岡に住んでいます。今回の記事は県内のお店でしたので、何となく嬉しかったです。お寿司はイマイチだったようですが…景色などはお楽しみ頂けましたか?
静岡県内で良いお店をご存知でしたら、またぜひご紹介下さい。

「キャッツカフェ」、行く気満々になりました!!
これからも美味しい記事、楽しみにしています♪
2011.12.17 23:32 | URL | #JalddpaA [edit]
tetumaru says... "ユウ 様"
初めまして ご訪問&コメントありがとうございます。

キャッツカフェはチェーン店でありながらそれぞれの店でシステムが違うようで
もしお近くのお店が、パフェ食べ放題のメニューが通常あるのなら羨ましい限りです。

不二家のフレッシュケーキ食べ放題は、値上がりはしたもののパワーアップとの噂がありますので
また訪問したいと思っているところです。

三重県松阪市から静岡県は、距離があるのと豊田JCTで渋滞するのとでなかなか訪問できないのが実情です。
それでも 中学の修学旅行での富士山、嫁さんとのデートでの富士急ハイランド、
子供たちとのサファリパーク、 大滝温泉とループ橋、など
いつ行っても快晴でその素晴らしい景色が私の人生の良き思い出となっています。
今は足腰が元気なうちに富士山に登ってみたいと思う日々です。

温かい励まし本当に嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
感謝一念 tetumaru m(_ _)m
2011.12.18 18:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/588-5ed45dde