ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

神戸日帰りバス旅行 序

DSC_1642.jpg 阪神淡路大震災記念  人と防災未来センター 東館

抜ける様な青空が広がる 秋の陽気の中
嫁さんと嫁さんの女友達 (息子たち二人共同学年のママ友)と3人で
神戸まで日帰りバス旅行に行ってきました。

まぁ バスの中 私はおひとり様でして・・・
嫁さんたち 女二人のバス旅行
お邪魔虫がついて行った! って感じだったんですけどね。

しかも結構空席が多くて
私の席の前も後ろも空席
完全隔離状態のバス旅行でした。

やっぱ お邪魔虫やん・・・

DSC_1651.jpg 阪神淡路大震災記念  人と防災未来センター 西館

朝 8:00頃に亀山ジャンクション通過 新名神高速道

8:35 草津パーキングエリア 下り線
    近江牛のコロッケ三井寺力餅が売っていましたが、
    motitoocha.jpg
    この日のランチは、神戸のホテルでバイキング
    我慢、我慢

8:55 渋滞の為 京滋バイパスを経由

9:13 大山崎ジャンクションから再び名神高速へ
    秀吉VS光秀の 『山崎の戦い』 があった
    天王山トンネルを超えるとそこはもう大阪
    (と言っても 山間部ですけど・・・)

9:27 吹田 右手に太陽の塔が見えたけど
    私の座っているところは左側・・撮影できず

9:34 兵庫県に入る
    正面には、六甲山 931m
    ガイドさんの説明では、この六甲山が
    日本のゴルフ発祥の地らしい

    ついでに こっちの方は、インターチェンジと呼ばずに
    ランプ って呼ぶんやて

    白鶴 富久娘 沢の鶴 灘の清酒会社のでっかい看板がみえます。
    私の好きな 白鷹 は、見えず

   でも せっかくこっちに来たのですから真面目なコースよりも
   酒蔵巡りの方が、試飲があって楽しいと思うんですが・・・(笑)
    

10:05 摩耶ランプで降りて 
    阪神淡路大震災記念  人と防災未来センター へ

     二回目の訪問になります。
     
     兵庫県が総額121億円(うち国補助30億円)を投じ、
     震災7年後の02年4月にオープン 
     年間見学者 45万人

     前回来たときはそこそこ啓発されたけど・・・
     淡路島の 野島断層 北淡震災記念公園 (HP
     の方が、強烈やったから
     こっちの偽物のジオラマや怪獣映画の破壊シーンのような
     ミニチュア再現映像は、税金の無駄使いの様に感じとった。

     本当に頑張ってくれた 自衛隊や消防の隊員さんたちの
     本物の映像をなんで もっともっと もっと流さんのやろ?
     冷静に苦難に立ち向かった被災者の誇り高き行動を
     なんで映像にして流さんのやろ?


     あれから数年 撮り直しもせずに同じ映像が流れとったけど
     今のCG全盛時代の子供たちがあれを見て
     先生に気に入られようと 
     もっともらしい感想文を書くのかと想像すると
     ぞっとしてくる・・・・

     もっとも 生野区のコリアンタウンに社会見学させられるよか
     数億倍 こっちの方が為になるのは確かですけどね

     ( 日教組お手製プリント、民団が主張する歴史の体験談、
       コリアンタウンでの強制的な昼食、文化祭で人権演劇発表 
       洗脳完了 )

こう考えると 今どきの 中学生、高校生は 学校生活そのものが災難やなぁ

今回の東日本大震災の記念館も作るみたいやけど
また中間マージンを搾取し放題
税金無駄使いの 陳腐な記念館が出来るんとちゃうやろか?


さてさて お決りのコースは、ちゃっちゃと済ませ

ANAクラウンプラザホテル神戸 (HP 
カジュアルダイニング ザ・テラス (THE TERRACE)で
   img_terrace_01.jpg


通常 大人一人 3,100円のランチバイキングです。

その2に続く





気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  少しでも暇つぶしになりましたら 1日1クリック 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←  皆さんの温かい応援が次の記事への原動力になっています。 
最後まで有難うございましたm(_ _)m      

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/579-175aa298