FC2ブログ
ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

かつ勢分店 浜かつ亭 【津市】カキフライの季節到来

津市高茶屋小森町4077-1 サウスウエスト内 ダイム ビュッフェ トンカツ 
DSC_3677.jpg 写真は前回訪問時のもの 
かつ勢本店 津南店の名称がいつの間にか かつ勢分店 浜かつ亭になっていました。
前回訪問の様子は、こちらから

何時もなら暖簾をくぐる前に外観写真を撮るのに
『後からでもええやろ・・・』なんて事にしたら 御覧の有様です。

今回 ちょっとバタバタしていたとは言え やっぱ歳なんでしょうかね~
その場でその時にやんないと 忘れて結局諦めることが徐々に多くなっている
メタボなおっちゃんtetumaruです。 

DSC_0470.jpg
年に何度か送られてくる ダイムの会員クーポンの
今回の割引対象は 麦とろ膳 1,554円が1,029円
しかし 熱々のカキフライにタルタルソースの誘惑には勝てず
クーポン誰も使いませんでした。
まぁこれには訳がありまして 今回の財務省は嫁さんの御母さんでして・・・
家族4人 まとめて御馳走になりました。
(因みに ちょっと前の記事 『風にふかれて』 も御馳走になっていたりしてします(^^ゞ)

2011年10月16日(日)13:40 7人で訪問
この時間帯 間も無く中休みに入る店も多い中
通しで営業してくれているのは嬉しいと共にチェーン店の強みですね。
店内は満席 2組待ちでした。
DSC_0474_20111025221212.jpg 中央カウンターテーブル
DSC_3684.jpg 座った片側ベンチシートのテーブル席

DSC_0471.jpg 新しい かつ勢分店 浜かつ亭専用のメニュー表
値段の変更は無いようですね。
依然 普通のこだわりとんかつ かつ勢と同じ価格でビュッフェコーナーのサラダ、パスタ、カレー、お汁粉、漬物、デザート、フルーツ、御飯、食べ放題が楽しめるようです。
DSC_0428_20111025222927.jpg
 松阪のかつ勢は、ミニすり鉢に最初から胡麻が入っていますが、ここは自分で好きなだけ入れることが出来ます。
代わりに 肝心な物がテーブルに用意されて無いのが難点です。

さて隣のテーブルの義母さんの料理写真まで撮影することは流石に憚(はばか)られたので
何時も通り私達家族4人の食べた物を提供された順番に
って 最初はビュッフェコーナーで自分でゲットしてきたものなんですけど・・・
DSC_0424 一巡目 サラダ 一巡目 サラダ、豆腐、漬物
野菜が高騰するなか まずまずの内容
(10月22日 嫁さんと次男が、津のスパイシーキングに訪問したときのバイキングのサラダはキャベツだけだったそうです)
こんな時は、バイキングのときにしっかりと野菜を補給するのが庶民の基本です(笑)
ドレッシングの補充が追いつかず あるものを掛けているのが残念
せめて 各テーブルにドレッシングが置いてあればと思います。
料理の付け合せのキャベツ 生かソースで食べるのがであれば必要ないですけど
(置いて在れば置いてあるで バイキングに使うにはテーブルが狭くなる
 その辺のところを考えているのなら仕方が無いところです)


DSC_0431 ロースかき定食 1,396円  ロース・カキ 1,396円
御飯とみそ汁は、自分で取りに行くか一緒に提供するか訊かれました。
最初何を言っているかピンときませんでしたが、理解したら普通に定食として
提供してくれる方を選択 
メニューに定食の文字が無い意味が、ここで解りました。
ワンディッシュバイキングなんですよね。
DSC_0434.jpg メニュー写真と違って まだまだカキは小振り・・・
それでも 今年の初物 熱々でちょこっとジューシー
これから今年も美味しいカキが食べられると思えば嬉しくなってきます。

DSC_0436 ヒレかつ定食(大) 1,638円 次男 ヒレかつ(大) 1,638円
 ですがそれは、数のこと 5個(5枚?)
DSC_0439_20111025230620.jpg
「美味しいわ!これからは、ロースよりヒレにしょうや」などと言いながら
かなり満足そうにしていました。
まぁ 「ひな野」の多数意見をたった一人でひっくり返して
ここ「かつ勢」にした手前 間違っても不味いなんて言えませんものね
私としては、若いうちは、ロースで 歳くってからヒレって感覚なんですけど
今後が心配です(経済的にね(笑))

DSC_0441 エビフライとヒレかつ 長男 エビフライとヒレかつ 1,501円
DSC_0442_20111025231300.jpg
長男まで ヒレです。
普段オヤジの懐具合を心配している様子が垣間見えます・・・
私のロース2切れと海老フライを交換
そしたら ヒレカツもひとつくれました。優しいやつです。

で 皆さん予想通り・・・
DSC_0447 ヒレ・かき 1,449円 嫁さん ヒレ・かき 1,449円
普段 食べさせてないのが、こんな所に出て恥ずかしいやんかなぁ
DSC_0450.jpg 
カキフライを次男に一個勧めるも 次男はそれを拒否・・
勿体ないやつです。
(少しづつ好き嫌いを少なくしている様ですがまだまだ・・)
嫁さんも カキフライには満足していたようなので
そのうち 安くなったら家でも 山盛り作ってくれると思います。


DSC_0455_20111025232350.jpg 私 ビュッフェ 二順目 お汁粉、カレーうどん 
うどんは前回無かった物です。
これ 普通にだし汁を掛けてもいけそうです。


DSC_0459.jpg  カツ茶漬け
バイキング途中の味変として これは美味しい考え方だと思います。
長男に勧めた所 カツ抜きの普通の出汁茶漬けとして楽しんでました。
まぁ 人それぞれ それもアリなんでしょう。

DSC_0464_20111025233352.jpg 私 ビュッフェ3順目 コーヒーゼリー、ポテトサラダ、グレープフルーツ

DSC_0465.jpg 私 ブッフェ4順目 お汁粉、カレーうどん、冷奴、オレンジ 
結局 私もヒレカツを最後まで大切に残しています。
こうして写真に残っていると恥ずかしいかぎりです。


4人で4人掛けのテーブルに座ると テーブルスペースがかなり窮屈します。
皿の引き取りは、前回より小まめ
これは、担当係りの人の能力による所が大きいですね。
気の付かない接客係は、最後まで見てみぬ振りでしたから・・

ビュッフェ台の料理の補充は、満席と在ってやや遅れ気味
それでもリクエストすれば直ぐに対応してくれました。

CP的には、悪くないけど 感動するまでは距離がある
やっぱり 看板のカツがもう少し大きいなり厚いなりすると
もっとお得感があってリピート率が増えると思います。

お義母さんご馳走様でした。

カキフライを食べたら カキの食べ放題に今シーズンも挑戦したくなってきます。
頑張って情報収集してみようと思います。
2010年11月 幻の渡利牡蠣食べ放題 世古牡蠣店の様子は
食べログ投稿記事を御覧下さい




 店名    かつ勢分店 浜かつ亭
ジャンル とんかつ、バイキング
TEL 059-238-1700

大きな地図で見る
住所 三重県津市高茶屋小森町4077-1 サウスウエスト内
交通手段 桃園駅から1,665m
営業時間 11:00~22:00 ランチ営業、日曜営業
定休日 無休
個室 有
席数 80席
煙草    分煙
空間・設備 座敷あり
サービス 子供可、テイクアウトあり
オープン日 2011年8月1日




気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  何時もありがとうございます。  
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←  温かい応援が励みになっています。 
最後まで有難うございましたm(_ _)m   

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/561-301b214e