FC2ブログ
ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

農場レストラン 風にふかれて【津市】 モクモク直営安心食材のバイキング

津市一身田上津部田3005-2 バイキング モクモク ジェラート食べ放題
DSC_1414_20111017221343.jpg
津市の県立総合文化センターのとなり
ハイソな人が住む山の手テラスマンションの敷地内
チョコレートを使ったスウィーツが評判の T2 COLLECTION 山の手テラス店HP)(食べログ)と
同じ敷地内にあります。
勿論共同駐車場は余裕の広さ
店舗は、奈良の古民家を移築改装した独特の風情
DSC_1412.jpg 外待ちの客を飽きさせないように 竹馬と藁が敷き詰められたの幼児用遊び場があります。
 

文字色DSC_1566_20111017230237.jpg

DSC_1550.jpg

2011年10月2日(日) 12:48 6人で到着
先ずここで失敗 完全にピーク時の訪問です。しかも予約もなしに・・
30分くらいと言われて 結局50分待ちでした。
予約は オープンしてから30分以内入店出来る方 その他の時間帯は優先予約
と なっていますが、13:00前後の時間帯で
後から来た予約の人が 待ち時間ゼロ 最優先で案内されていました
逆に ボードに名前を書いたものの呼び出しのときに不在
再訪したものの 「既に30分以上経過してますから」 と取り消しになったカップルもいました。
どちらにしても難しい問題だと思います。
庶民としては、
訪問すると決めたら最初に電話予約をするのが賢明です。 
DSC_1463.jpg

2011年9月1日に店内をリニューアル
DSC_1470.jpg
ランチタイムシステムは、(ディナータイムはこちら
   平日  11:00~15:30  (14:30入店ストップ)
   土日祝 11:00~16:00) (15:00入店ストップ)
   ※ ランチタイムは、90分の時間制限

   料金  50+(50歳以上):1650円
       大人:1800円 、小学生:1000円
       幼児3歳~:500円、 3歳未満無料

   内容  モクモクファームの野菜、ハム、ソーセージ
       米、牛乳、などを使った料理 (毎月のメニュー
       その場で作ってくれる オーダーオリジナルサラダ
       オーダーおにぎり モクモクジェラート食べ放題
       ドリンクはお茶中心、コーヒーは在り

   特典  誕生日、結婚記念日などの特別な日
       前日までの予約で1グループに1つ プチケーキのプレゼント

   注意  ランチタイム料理の補充は、15:00まで


ランチバイキングに1,800円 ホテルを除く三重県内の
一軒家レストランバイキングとしては、おそらく最高価格
しかし 上記の様に満席行列のお店です。
モクモクファーム内の『PaPa ビアレストラン』HP) 1,890円を除く)

待っている間に許可を貰って写真撮影
DSC_1431.jpg ここの野菜は自分でチョイスしてサラダにします。
オリジナルサラダはこの右奥で係りの店員さんがリクエストに応じて作ってくれます。

DSC_1433.jpg フルーツの種類は 少ない・・・

DSC_1437.jpg モクモクのハム・ソーセージ 他のモクモクに比べ種類が少ない?

DSC_1450_20111017234921.jpg その分料理の種類は、かなり多い
DSC_1454.jpg

DSC_1517.jpg

DSC_1516_20111017235134.jpg この豆腐が、美味い

DSC_1451.jpg こっちのカレーもお勧め

DSC_1442.jpg モクモク自慢の米 バイキングのレベルを遥かに超えています。

DSC_1440.jpg その御飯をその場で注文に応じて優しくふっくらと握ってくれます。
これに長男は、完全に嵌っていました。

DSC_1443.jpg パンの種類は、少なめ・・・

DSC_1446.jpg

DSC_1447.jpg やや重めのデザート 和風ティストっぽい
しかし
DSC_1460.jpg モクモクジャージー牧場の牛乳を使った フルーツがゴロゴロ入った手づくりジェラート5種
DSC_1459.jpg 余裕をかましていたら イチゴが売り切れて無花果に・・・どっちも食いたかった!

それでは、この日私が食べた物を
DSC_1473.jpg テーブル写真を撮り忘れて最初に戻ってきてパチリの図(笑)
DSC_1476_20111018212041.jpg 第一順目
DSC_1479_20111018212128.jpg 上から時計回りで 野菜のグラタン、ジャガイモの煮っころがし、モクモクのハムソーセージ、豆腐の野菜あんかけ、回鍋肉、中央 ししゃも、鰯の煮付け、きびなごの唐揚げ 
基本 薄味です。 勿論病院食のような薄味ではなく
バイキングにありがちな濃い味付けと比べてのことです。
素材の味を残し 飲み物をあまり必要としない丁度良い塩梅ってやつ
いくらでもお替り出来そうです。
ただ種類が多いのでここは先ず全品制覇を目指します。
DSC_1481_20111018213349.jpg トマト一個まるまるゲット出来るお店ってなかなか無いと思って記念に(笑)
スティックサラダにコチュジャンは無いかと探し回わったおっちゃんです。

DSC_1485.jpg 第二順目
中央の その場で握ってくれる おにぎり(小海老の佃煮、こうなごの佃煮) これが、口の中でほんわりほぐれる名人の握り
絶対お勧めのおにぎりです。
担当のおばちゃんは、何時もカウンターの向うにいるとは限りませんので 
居ない時は遠慮なく呼ぶのが肝心 笑顔でオーダーを訊いてくれますよ♪
因みに長男は
DSC_1494_20111018215443.jpg いきなりでっかいサイズでオーダー
育ちが育ちですから・・・誰が育てたんやねん!(笑)

DSC_1488.jpg デザート 向うから ぱんプティング、とら草紙、きなこサブレ?、オレンジゼリー、揚げぱん
ぱんプティング モクモクのパンとたまごの ふんわり優しい食感
とら草紙 栗入りの甘さ控えめの餡 カステラも重くないので頑張ってリピしたいところ
DSC_1489_20111018215408.jpg 野菜コーナーの可愛いお嬢さんに作ってもらったオリジナルサラダ

おにぎりと言い このオリジナルサラダのサービスと言い
ここは、人間が手間ひま掛けて作った物を 対面で細かい注文に応えて
提供するのが売りのようです。
この手のサービスに極端に弱いんですよね~。

第三順目 
DSC_1497.jpg 野菜カレーを 鯛めし にかける贅沢
実は、鯛めしを単独で食べてキャパを減らすのを避けてるだけ!だったりします。

DSC_1499.jpg パンを2種

DSC_1505.jpg 備え付けの容器へ ジェラート3種(塩、ミルク、トマト) 
ジャージー牛乳の風味を残して優しく溶ける 手づくりジェラート
この時点で既にイチゴが売り切れ
お目立の品は、あるときに確実にゲットの鉄則を忘れていました・・

DSC_1510.jpg 第四順目
向うの 松前サラダ スルメイカの食感と昆布の風味がシャキシャキ野菜をより一層美味しく感じさせます。
お腹に優しい野菜雑炊 野菜とおコメだけなのになんで美味いんでしょうね♪
尾鷲の海の生にがり豆腐 残り物でしたが日本人に生まれて良かったと思える豆腐です。
因みに直ぐに新しいのが追加され 慌てる何とかは・・・でした。

DSC_1514.jpg 第5順目
白玉ぜんざい つぶ餡大好きですからね 
モツ煮 柔らか~~いモツ でも薄味なので臭みは無くても持つ独特の味が強く感じる
好みが分かれるかも?

そろそろ満腹モード

DSC_1526.jpg ジェラート5種(沖縄パイナップル、トマト、無花果、塩、ミルク)を全部ゲットしたかったので ドリンク用のコップを転用 カフェラテ 

ここで 「間も無く15時 料理追加提供とオリジナルサラダ、オーダーおにぎりのサービスが終了します」 の声掛け

慌てて長男と
DSC_1533.jpg おにぎり(おかか、しぐれ煮)ゲット!  

おにぎり食べたら 後はコーヒータイム突入
DSC_1541_20111018223958.jpg 普通の容器でも ジェラート5種(沖縄パイナップル、トマト、無花果、塩、ミルク) を乗せている女性が居たのでマネしてみました。
ゴロゴロフルーツが入っているのが良く解ると思います。

以上
値段の割りに肉系は、ハム・ソーセージ以外殆んど無く
野菜中心
それでも何故か納得させる 心地よい満足感がありました。
DSC_1535_20111018225113.jpg 15:10の店内

店内には、モクモクのハム、ソーセージ、パン 野菜の販売コーナーがあります。
DSC_1423.jpg

DSC_1425.jpg

DSC_1428.jpg

こんな無料サービスも
DSC_1417.jpg

過去にモクモク直営の農場レストランは
『PaPa ビアレストラン』HP)に子供会で訪問 値段相応の満足感 
でもモクモクファームの入場料が別途必要 
松阪の 『時のぶどう』 (HP) (訪問の様子
松阪でナンバー1のバイキングながら 客に残飯整理をさせるアホたれな店

そんなこんなを総合すると 三重県内のモクモク直営の農場レストランの中では
少々高くてもここが一番なのかもしれません。

ご馳走様でした。



店名   農場レストラン 風にふかれて 津 (カゼニフカレテ)
ジャンル   バイキング
TEL 059-236-0909

大きな地図で見る
住所 三重県津市一身田上津部田3005-2
交通手段 江戸橋駅から919m
営業時間 【ランチ】 11:00~15:00
     【ディナー】17:30~22:00
      <モクモクショップ> 11:00~22:00
      ランチ営業、日曜営業
定休日 第4水曜日
カード 可 (VISA、MASTER)
個室 無
席数 94席
貸切 不可
駐車場 有
禁煙・喫煙   完全禁煙
料理      野菜料理にこだわる
ドリンク    日本酒あり、焼酎あり、ワインあり
空間・設備  落ち着いた空間、座敷あり、掘りごたつあり

ホームページ




気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  何時もありがとうございます。  
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←  温かい応援が励みになっています。 
最後まで有難うございましたm(_ _)m 

Comment

さとけん says... "No title"
ども、さとけんです。ご無沙汰しております。

モクモク系のバイキング、私は大好きで四日市店や鈴鹿店にはよくいっていました。(両方ともなくなってしまいましたが・・・)
おっしゃる通り、肉類はあまり多くないのですが、なぜか満足してしまいます。
津はジェラートもあるんですね。これはちょっと試して見たいですね(^^)

松阪店の残飯整理の件、上記の両店でも確か同じようなシステムだったと思います。
私自身はさほど気にしていなかったのですが、なるほど一理あるなと考えされられました。確かに配置の件などは考えて欲しいですね。
ただ、その一方で、私の記憶ではかなりの残飯を平気で捨てる人がいました。
バイキングって、基本は取ったものは完食じゃないの??と思ってしまいました。
それを平気で捨てる感覚ってどうよ?と思っていたら、家族連れのお子さんが、ポツリと一言、「もったいないね」と、そしてそのお母さんが「食べ物は大切にしましょうね」とやさしくいっていました。
店側の主張される本来の目的であ「るエコではなく、マナーを守っている人にとっては確かに見たくない光景でもあるのですが、こんな効果もあるんだなと思ってしまいました。

あっ、別にこの件に関して、激論を交わすつもりはありませんので、ご不快に感じられましたら、何卒ご容赦のほどを(^_^;)


2011.10.20 20:09 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "さとけん 様"
こんばんは(o^-^o) いつもコメントありがとうございます♪

モクモク系の満足感は、味や量もさることながら それ以外のところに在ったりしますね。
津のジェラート 食べ始めたら止まりませんよ(笑)お勧めです(*^-^)

バイキングのマナー 自分が全て守っているか怪しい所もあるので激論は出来ませんσ(^_^;)
私自身は、子供に見せて恥ずかしくない範囲で裏技も教えている感じです。
食べ残しのマナー違反は、遺伝すると最近思っています。
そんな親には成りたくないので かなり無理して詰め込むこともしばしばです。

昔は給食残した昼休み時間中睨めっこだったのに
今じゃ それも体罰ですからね。

何処かのバイキングレストランが綺麗に完食したらレジで割引キャッシュバックって
システムで食べ残しが減ったそうで・・・
これも馬鹿な親だと割引分払えばどれだけ残しても良いなんて言い出すでしょうし
お店側としては、頭が痛いでしょうね。

なんだかんだと馬鹿書いてしまいましたσ(^_^;)
一応 人様の食べ残しを見るのは嫌ってことでお願いしますm(_ _)m

さとけんさんも紹介してくださっている
伊藤商店の記事をアップしました。
また 宜しくお願いしますm(_ _)m


2011.10.20 23:48 | URL | #- [edit]
さとけん says... "No title"
ども、さとけんです。
昨日は投稿したあと、もし、、なことになったらと思っておりましたが、安心しました。
確かに、見たくないものは見たくないですよね。私も見たくはないです(^_^;)
見たくないものを見せて、お馬鹿さんの強制になればとも思ったのですが、そもそもそんな感覚はない人達でしょうから、
tetumaruさんのように、まともな方が気分を害するだけかも知れませんね。
ということで、失礼致しましたm(_ _)m
2011.10.21 19:35 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "さとけん 様"
こんばんは(o^-^o) ご丁寧な返信 いたみいります。m(_ _)m

私がまともなんてtでも有りません(笑)

でも私よりもまともで無い方もチラホラいらっしゃることは確かですね。
難しい時代だと思います。

ブログには書きませんでしたが、この前の日帰り温泉で
周りに迷惑を掛けても平気で あまりにも馬鹿騒ぎをする小学生(4年か5年生くらい)がいたので
やんわりと(←ここ重要です(笑))
「何か言うことあるんとちゃうか?」と問いただしても
本人さんは何が悪かったのか解らず 連れの友達が代りに謝る始末でした。

親の顔を見てみたいと思いつつ
頑固親父になりつつある自分に気付き やや落ち込んだ次第です。

以上 いろいろと気を使わせてしまって申し訳ありませんでしたm(_ _)m
2011.10.21 23:08 | URL | #- [edit]
さとけん says... "No title"
ども、さとけんです(^^)

>頑固親父になりつつある自分に気付き やや落ち込んだ次第です。
これは落ち込むことではなく、むしろ素晴らしいことです。
私が子供の頃は、こういう人が近所にいて、叱ってくれたものです。
当時の、まだ幼かった自分は、その場では素直に反省できないことも多々ありましたが、
今思い起こしてみると、もっともなことが多く、小さい頃のいい思い出になっています。
謝った子供はもちろん、わからなかった子供にも、そういった時期が来ることを願っています。

これからも、ご投稿、楽しみにしております。
2011.10.24 19:27 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "さとけん 様"
こんばんは(o^-^o) いつも力強い励まし感謝ですm(_ _)m

本当は、ぼやきたいこといっぱいの世の中です。

身近なのが女の子のスカート丈!
短かすぎやろ!目のやり場に困るやろ!ってね。
(ちょっと駄じゃれです(^^ゞ

本物の頑固親父になるには、もっと自分自身がしっかりしないとダメだと思っています。
いい意味での頑固者にはなりたいんですけど なかなか難しそうです。

有り難うございます。
最近ちょっと忙しいので マイペースでぼちぼち頑張らせてもらいます。
2011.10.24 23:19 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/559-87a7126a