ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

福井県『若狭湾・三方五湖』 日帰りバス旅行(2) 恋人の聖地レインボーライン

日帰りバス旅行 福井県 三方五湖 レインボーライン 梅丈岳
DSC_0695_20110927180950.jpg
2011年9月17日(土) 日帰りバス旅行の続きです

ガイドさんの足ばかりに凝視しないで下さい。(笑)
注目すべきは サロンのテーブル!
コーナーに何か付いているでしょ♪
割り箸が置いてあるから そのまんま箸置き なんですけど
此れが 布製のガムテープをくるっと丸めて作った即席の箸置き
バスがどんなに揺れても急ブレーキを踏んでも
絶対安心という バス旅行常連さんの必殺アイテムです。
しかも布製だから綺麗に剥がれて後始末の心配も要らないそうです。

他にもクーラーボックスに飲み物からおつまみ用の惣菜まで用意してくださっていて
とても楽しいバス旅行を演出してくださいました。 

DSC_0686_20110927182208.jpg
昆布館からバスで5分とかからず着いたのが
ドライブイン 塩荘すずかけ亭  
隣に「港ダイニングしおそう」のお食事処を併設しています。
DSC_0689_20110927182533.jpg
福井県敦賀市堂45号の1番地の1 
TEL:0770-25-2081
営業時間 ダイニング: 11:30~14:00(Lo13:30)
            17:00~23:00(Lo22:30)
     すずかけ亭: 8:00~17:00
客席数 すずかけ亭350名、 ダイニング1階70名・2階90名
駐車場 一般車50台(バス収容可能台数15台)


なんでも 駅弁大会で有名な「鯛鮨」は塩荘のオリジナルだそうで・・・
でも 「鯛鮨」 ってなに? 食べさせてくれんの?
いやいや これはお話だけ 
若狭湾近海で獲れる小鯛を使用した 1本 1,500円の寿司
「お土産にどうぞ」とのことでした。
DSC_0660.jpg なんか しょぼくない (_ _。)・・・シュン

なんて思っていたら




こっち側でした \(^▽^)/
DSC_0662.jpg
パック旅行の昼食
何時も隣のツアー客の食事内容が気になる メタボなおっちゃんです。
まぁ 大体いつもハズレの方がおっちゃん達の食事だったりするんですが
今回は、当たりだったようです。
何かに特化したメニューでは在りませんが
老若男女が集うこのツアーには最適な内容だと思います。
DSC_0664.jpg 天麩羅 まだまだ熱々 直前に揚げたようです。
刺身も新鮮
DSC_0679.jpg 肉は脂身が強かったけど ツアーの料理としては普通でしょう
寄せ鍋が、いい出汁が出ていて美味しかったです。
DSC_0668.jpg
御飯お替りしようと思ったら 嫁さんに止められました。
「かっこ悪いから 私のを半分あげる」って
半分じゃ足らんて・・・

満足の行く昼食でしたが
お店の人は、最初に飲み物の追加注文を受けただけで
料理の説明もなし 途中覗きに来ることもなし
少なくとも どれにどのタレを使うかぐらいは教えて欲しいものです。
もっとも あちらは最初から 一見さんの客だと思っているのでしょうし
こちらも 100%ご期待に応えられると思います。

さて 食事の後は、国道27号線を舞鶴方向へ
五木ひろし の出身地 美浜町を通り 本日のメインの一つ
レインボーラインへ HP 
DSC_0697.jpg
昭和43年5月に福井県が総工費9億1500万円を投じて完成させた
全長11,24キロの有料道路です 
途中 三方五湖ナンバー1のビューポイント梅丈岳の頂上公園へ誘(いざな)います。
DSC_0702_20110927200025.jpg
このリフトとケーブルカー
片道たった2分で 片道料金なしの往復限定800円ボッタクリ 料金
遊歩道も在るらしかったのですが 案内看板は見当たりませんでした。
仕方が無いので 乗るしか有りません。
800円×2名 1,600円の追加料金発生です。
DSC_0711_20110927200558.jpg
書き遅れましたが 写真のタヌキは
DSC_0790.jpg 民話「大名だぬき角兵ヱ」

追加料金は発生したものの 山頂からの眺めは素晴らしいものがありました。
DSC_0776.jpg 美浜町側 左は日本海

DSC_0777.jpg 若狭町側

DSC_0728.jpg めだか村 保護を目的に捕獲し育て増やしているそうです。

DSC_0764.jpg 五木の園 
DSC_0766.jpg レコード盤に触れる「ふるさと♪」歌が流れます
ここで使われている黒い石は、拘りの 
熊本県球磨川支流五木村一帯の河床より採石された良質の五木石だそうです。

他にも
DSC_0735.jpg 友好の鐘 中国から贈られた鐘 

DSC_0750.jpg 天狗堂
茶室、表と裏から参拝する 和合神社、カブトムシの館などがあったりします。

そしてもっとも有名なのが
DSC_0740.jpg 誓いの鍵 ぶら下がっているのは全て鍵!
DSC_0744.jpg 

DSC_0756.jpg
恋人たちの聖地といわれ
桂由美が認定した場所です。

この鍵の数を見て 夢とロマンスを感じるか
寒気と窮屈さを感じるかは 
その人が生きてきた人生次第でしょうね(笑)

自分は、どっちかって?
メタボなおっちゃんは、いまだに
DSC_0752_20110927203649.jpg
ですから ポカッ (._+ )☆\(-.-メ) ォィォィ

あともう一本 続きます。m(_ _)m




気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  何時もありがとうございます。  
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←  温かい応援が励みになっています。 
最後まで有難うございましたm(_ _)m

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/545-b6af82d3