ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

不二家のケーキバイキングの後は『お千代保稲荷』で串カツ三昧?

岐阜県海津市平田町三郷1980 お千代保稲荷 草餅 串カツ ドテ煮 鯰料理
DSC_0288.jpg
2011年7月24日(日)
不二家レストラン津島店でケーキバイキングを楽しんだ後は
そこから車で30分ほどの距離にある お千代保稲荷神社へ
(本当は 18;00~夜の部が開店する まぜ屋はなび への時間調整だったりします)

途中通る 愛西市は全国三大レンコンの産地(茨城県、徳島県、愛知県)
右も左もレンコン畑 
7月はレンコンの花盛り 壮観です。
DSC_0292.jpg
泥の上に咲く 淡いピンクや白の蓮科の花
これだけ一度に見れば 悟りの一つも開けそうな気もしますが
そこはやっぱり そんな気がしただけでした・・・。

因みに 観光用の蓮の田んぼは 此方のサイトで詳しく紹介されています。

東海大橋で木曽川、長良川を渡り岐阜県
お千代保稲荷(おちょぼいなり) 通称 おちょぼさん の
最大の特徴はなんだかご存知ですか?
草餅 串カツ ドテ煮 鯰料理・・・ 
それはまぁ 食いしん坊の世界ではそうでしょうけど

答えは、

DSC_0296.jpg 16:01 東口大鳥居 左側に無料駐車場有 右側は時間無制限200円の駐車場

京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷とともに、日本三大稲荷の一つでありながら
両者に比べ きわめて質素 小さな神社です。

なにせ 神社仏閣の定番 お札やお守りを一切売ってませんから

DSC_0306.jpg 人生の大先輩夫婦のぼやき漫才が聞ける たい焼き屋さんは、この時間既に閉店

DSC_0308_20110728233402.jpg ここでは珍しい若い女性グループで賑わう 串カツの玉屋さん 
残念ながら 参拝前には寄れません・・・

DSC_0315.jpg 東口と西口の丁度真ん中辺りに 正面鳥居 

DSC_0317.jpg 名前入り

DSC_0318.jpg ロウソクとあげ(お稲荷さんですからね)のセットで30円 激安です
このお供え物を買って参拝するのが、通常です。

DSC_0329.jpg ロウソクに火をともし
DSC_0337.jpg
あげをお供えして パンパン

因みに 供えられた あげは、業者が回収してまた・・・・
なんて都市伝説もあったりします 


DSC_0340.jpg この石が結構重い だから何時も「重くなる」って念じています。

DSC_0342_20110728235319.jpg 裏から見るとこんな感じ

さて おちょぼさんの門前町 約100軒も特徴的です
DSC_0348.jpg

DSC_0364.jpg

DSC_0369.jpg おばちゃんの服屋 いやいやブティックが多い

DSC_0298.jpg

DSC_0360_20110728235932.jpg

DSC_0386.jpg 鯰料理 うなぎ料理、川魚料理を扱う店も多い
因みにお値段は
DSC_0350.jpg
DSC_0362_20110729000231.jpg
でかいのは、5,000円
昔 そこらへんの川で
うなぎの外道として鯰をとっていたおっちゃんには、信じられない値段です。

その他にも珍味を扱う店もそこかしこに
DSC_0300.jpg 

DSC_0354.jpg

DSC_0376.jpg
もろこ、ハエ(両方川魚ですよ)は、おっちゃんにも判るんやけど
イナゴは・・・
ゴリ(川の小さなハゼ)も食べたことはないなぁ


そうそう ふ菓子もあちこちで
DSC_0309.jpg

DSC_0367.jpg

ちょっと試してみたいと何時も思うのが
DSC_0395_20110729001946.jpg


一方 本物?ってやつも
DSC_0371.jpg

ちょっと時間が遅かったので 閉め始める店もちらほら
しおのくら の試食漬物も寂しいもんやった

そんなこんなで 駐車場に戻りながら串カツ食べ歩き
DSC_0383.jpg

写真貼りすぎたので 今日はここまでとさせてくださいm(_ _)m




気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  メタボもおだてりゃ木に登るかも?  
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←  応援宜しくお願いします。メタボが転げまわって喜びます 
最後まで有難うございましたm(_ _)m

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/512-042d1c60