FC2ブログ
ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

かつ勢本店 津南店 サラダ、御飯、カレー、おしるこ食べ放題

三重県津市高茶屋小森町4077-1 ダイム 御飯お替り自由 カレー食べ放題 サラダバー
DSC_3677.jpg
国道165号線側から撮影
1972年(昭和47年) 地元三重県松阪市に7坪半で開業したラーメン店が
今や台湾・上海・シンガポールまで支店を出す 100億円企業ダイムグループ 
その中核をなす こだわりとんかつ かつ勢 が
今流行のサラダバー、カレーライス食べ放題を トンカツに組み込んだ
実験的店舗?(とりあえず他のかつ勢では実施して無い模様)

前の「大勝軒直系つけ麺くろへい」が看板倒れになり
かつ勢の新しい 食べ放題付き! の看板が掲げられたときより
気になってしょうがなかった 食べ放題大好きtetumaruです。

どうせ行くなら ダイムの会員クーポンが届くまでと
じっと我慢←この辺が庶民の辛い所 
DSC_3694.jpg

昼食時 何時も楽しいコメントと貴重な情報を頂く 
ぴーすけさん紹介の 『府龍』に向かうも
店頭の本日のランチメニューが自分の好みでなかったので
こっちに流れてしまいました。
(此方はいつか訪問報告させてもらいます)  

DSC_3682.jpg
店舗周りが駐車場 
北西の玄関は大吉のはずなのに次々とテナントが変わるのは何故なんだろう?
昼時を少し過ぎていたとはいえ やや寂しい店内
DSC_3684.jpg

DSC_3706.jpg
中央の大型丸テーブルに先客が4人居るだけ 後から二人
接客レジ係りは、この時間一人だけの様子 
他のかつ勢と違い ご飯・キャベツお替りもセルフなので
時間を持て余している感じでした。
写真撮影も快く承諾 接客そのものは普通以上です。

DSC_3697.jpg
メニューも値段も他のかつ勢と同じように思います。
それなのに
DSC_3722.jpg
サラダ
DSC_3713.jpg
カレー、みそ汁、お茶漬け用だし汁、御飯
DSC_3711.jpg
お汁粉が食べ放題です。

DSC_3704.jpg

DSC_3727.jpg
早速と第一順目をゲット するとオーダーして10分も経たずに
DSC_3730.jpg
和風ネギおろしかつと稲庭うどん定食 1,659円がクーポンで 1,029円到着
このときは、何か値段の割りに殺風景な定食だなぁ~と思っていたら
メニュー写真にある漬物の紅白が無いんですよね。
(忘れていたのか?ビュフェ台の漬物がそれなのかは不明)
DSC_3733.jpg
レモンの上に乗っているのは すりおろしニンニク
キャベツも大根も乾燥気味でした。
これはビュフェのサラダにも言える事で
結局 サラダ好きの私がお替りをしませんでした。
DSC_3739.jpg
稲庭うどんの上は 南高梅と大葉の千切り
ツユがぶっかけ冷やしタイプで梅と大葉の酸味も加わり
夏にはとても食べやすいうどんになっています。

ただ トンカツもポン酢で食べるようになっているので
味が重なってしまいます。 この定食自体は
夏バテの酸っぱい物しか口に入らないそんな人向けだと思います。

DSC_3745.jpg
カツそのものは普通だと思うのですが、ちょっと小振りに感じます。

DSC_3749.jpg
みそ汁と 御飯2杯目はカレーをかけて
DSC_3753.jpg
御飯3杯目は、店お勧めのカツカレーにして 汁粉付き
DSC_3757.jpg
御飯4杯目は、これまた 店お勧めの かつ茶漬け にして 汁粉も2杯目

DSC_3689_20110713223625.jpg
一杯多いやないかい!(笑)
慌てていたのか 毎度説明をよく読んで無いので ネギとワサビを入れ忘れ・・・・
しかしながら このかつ茶漬けは意外と美味しい
この満足感が最後にあったので(汁粉も2杯食べたし)
それなりに納得して店を出ました。

何時も行く松阪のかつ勢に比べ活気が無いのが心配な所
場所が場所だけな上に
直ぐ隣に同じタイプの ステーキガストも進出して来ましたからね。

次回 ダイムからクーポンが送られてきたとき
おっちゃんが何処のかつ勢に行くかと言えば やっぱり・・・・・
まぁ トンカツ屋さんに求めるのは
ガッツリでっかいトンカツと お替り自由の熱々の美味しい御飯
しゃきしゃきの新鮮キャベツ この3つですから


店名 かつ勢本店 津南店
ジャンル とんかつ
TEL 059-238-1700

大きな地図で見る

住所 三重県津市高茶屋小森町4077-1
交通手段 高茶屋駅から1,642m
営業時間 11:00~22:00
日曜営業
定休日 不定休
平均利用金額 [夜] ¥1,000~¥1,999
駐車場 有
空間・設備 座敷あり

ホームページ



気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ←  メタボもおだてりゃ木に登るかも?  
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ←  応援宜しくお願いします。メタボが転げまわって喜びます 
最後まで有難うございましたm(_ _)m

Comment

ぴーすけ says... "お気に入りとんかつ屋さん"
今回も、名前を出して頂きましてありがとうございます。

過去に行ったとんかつ屋さんで、印象に残っているのはこちらです。
http://r.tabelog.com/shiga/A2502/A250203/25000010/
 行かれたばかりの琵琶湖近くの店です。
自転車に乗り始めた頃、仲間で琵琶湖1周(大橋より北160km)をしてきました。その後、めちゃ腹減った状態で食べてきました。すべて最高、今でもここで食べたご飯の量が最高じゃないかと思っています。
2011.07.14 01:15 | URL | #FY/y.aB6 [edit]
tetumaru says... "ぴーすけ 様"
此方にまでコメント(^人^)感謝♪です。

府龍の前を通るたびにその日のランチメニューを確認しています。
「しまった~今日がその日だった」と思う日が何度も・・・
こればっかりはめぐり合わせですから仕方がありませんね。

かつひさ 観させてもらいました。
守山ならハリエの後でなんて思ってしまいそうで怖いです(^^ゞ
長男と二人なら 多分いつか実際にやってしまうと思います(笑)

琵琶湖一周も経験済みとは 改めて敬服です。o@(^-^)@o。♪
2011.07.14 22:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/501-c832c064