FC2ブログ
ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

東北関東大震災 記憶しておかなければならないこと 1

震災後まとめ

管・・・米国からの支援を拒否、視察にいって現場対応者が管対応になり後手、自分は原発に詳しいと変な自信
    現場で日本の為に命がけで頑張っている人に会社が潰れるから撤退するなと恫喝
    器の小ささと責任回避を露呈
 

岡田・・・自民からの災害対策要望に 「政府の邪魔をするな」 と一括
笹森・・・元東京電力労働組合委員長&書記長をした過去。電機連合会会長の過去も持つ
辻元・・・阪神大震災の時、自衛隊から食べ物を貰わないで!と意味不明な活動をしていた
れんほー・・・節電を呼びかける一方、18日午前の記者会見で一般家庭3000~4000世帯に相当する野球の試合を歓       迎
      災害対策の工事費用を仕分けした張本人 

仙谷・・・震災後すぐにソウルへ。尖閣ビデオ隠蔽の過去を反省することもなく、隠蔽活動に勤しむ。また、政府の責任転嫁か露骨に始まった
三宅・・・アロマの香りを嗅ぎながら被災者の心配をしています と、謎のつぶやき
枝野・・・JR総連、革○問題など国会での追求を地震で回避。仙谷よりマシ、管よりマシということで一部で高     評価
     因みに原発の点検費用を仕分けした張本人

小沢・・・自分の元選挙区である陸前高田などの被害が明確になっている中、6日経ってからHP更新のみ
鳩山・・・あっという間に北海道に逃亡
     国民の生活が第一も友愛も どこにいったのやら・・・・ 

前原・・・最もナイスなタイミングで辞任した神のような予知能力者
土肥…国会どころではない震災後の15日、こっそり離党

菊田・・・大震災発生から3日目にインドネシアでエステと買い物三昧の仕分け人
     これ公費つまり税金で行ってた視察なんですよね┐(-。ー;)┌
大震災発生から3日目、インドネシアでエステと買い物三昧の仕分け人「外務政務官の菊田 真紀子衆院議員(41)」
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1300401714/
ttp://voicejapan.sakura.ne.jp/renho/wp-content/uploads/2009/12/0518.jpg
ttp://uxtv.jp/blog/marudori/tokuho_answer/%E4%BB%95%E5%88%86%E3%81%91%E4%BA%BA%E8%8F%8A%E7%94%B0.jpg

自民党vs民主党

■自民党・・・
SatoMasahisa 佐藤正久
これから、原発地域の被災民の新たな受け入れ先の申し出の電話あり。その調整の為にこれから奔走する。
自民党災害対策事務局次長として「鳥の眼、虫の眼、魚の眼」を持って、行動したい。 24分前

morimasakosangi 森まさこ
@funkymonksmagik いわき市や南相馬市は、原発の風評被害で、物資を届けるトラックが、なかなか入ってくれない
らしいのです。ガソリンのタンクローリーも搬入をしなかった。そんな中も入ってくれてる運転手さんにはこころから感謝です。
自民党本部からも物資を届けます? 9時間前

abetoshiko あべ俊子
被災地の医療関係者から悲鳴のメイル。自民党災害対策本部で政府と連絡しながら、全国の医療関係の仲間と
できることを着実に行います。 2時間前

konotarogomame 河野太郎
今、南三陸町から戻った小野寺代議士から現地の話を聞いているところです。状況把握してます。RT @takekoputer
南三陸町、医薬品が底をつくそうです。早急になんとかできませんか? → http://bit.ly/f8ylKs 11時間前
■民主党・・・・
AkiHatsushika 民主党 初鹿明博
おはようございます。今日は8時から勉強会。ゴミ出しして、駅に向かいます。行ってきます。 2時間前

miyake_yukiko35 三宅雪子
また、揺れに見舞われました。ちょうど、夕方の会議の議事録を書き終わったところでした。なぜ、手をあげたのか
我ながら不明。事務作業は苦手。高橋事務所が第2議員会館のため、往復で腰に激痛が走ってますが、自分のせいだから仕方ない。 11時間前

kunivoice 谷岡郁子
@shikiagatsuma えっ、このアイコン変更するの?残念だなあ、、、私、気に入っていたのです。もっとも、
新しいのも楽しみ。こういう時にも絵を書き続けている若者がいることに安心します。
普通の生活を取り乱すことなく続けてください。 14時間前

【政治】 何から何まで後手後手、右往左往の無能政府 トップがアホ
http://ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1300325845/599 (via mcafee-x6)



辻元清美氏をボランティア担当総理補佐官に、蓮舫氏は節電担当大臣


民主党 蓮舫:「いつくるかわからない天災の予算は無駄!!」

   ↓

【民主党が仕分け ・ 廃止した防災対策事業】

 →  石油と塩の備蓄 (仕分けパフォーマンスの生贄)
 →  災害対策予備費 (生活保護枠拡大(母子家庭)の財源化)
 →  地震再保険特別会計 (子ども手当の財源化)
 →  耐震補強工事費 (高校無償化の財源化)
 →  学校耐震化予算 (自民党が推進していた政策)
 →  防衛費 ⇒ 自衛隊災害救出活動も縮小
    (日本の自衛・防衛弱体化は民主党の継続悲願)
 →  除雪費用 (蓮舫が東北地方整備局を目の敵に、結果は言わずもがな)
 →  スーパー堤防 (100年に1度の大災害対策は不要)
 →  八ッ場ダム (「河川は自然堤防のままが環境にやさしい」)


辻元清美
http://ameblo.jp/minsyutousaiaku/entry-10550203535.html
より引用


◆2003年秘書給与流用事件で有罪。

勤務実態のない人間を政策担当秘書として、その給与を流用。その額2000万を超える。
国会答弁で関係者と口裏を合わせ、証拠隠滅を図った。
秘書給与詐欺容疑で本人を含め4人が逮捕、有罪。


◆阪神大震災では自衛隊が到着するより先に現地入りするが、被災地に救援の食料一つ持たずに印刷機だけ持ち込み、政府批判と自己宣伝のビラ配りををする。

「生活に密着した情報をとどける」と銘打つが、内容は、ピースボートの宣伝や、被災した喫茶店主の「国は17日付で公庫の返済分をきっちり引き落としよった」や、韓国基督大学による韓国風スープ炊き出しの話、「自衛隊は憲法違反なので自衛隊からは救援物資を受け取るな」など。


◆下劣過ぎて取り上げるのもはばかるが、フェミニズム会合出席時の問題発言。

一時間以上も関西弁で話し続け、「週刊新潮来てへんやろな」と前置きした上で、「小泉さんってマッチョやで。単なるマッチョ男」「私の製作の柱はピースでフェアでフェミ」「私の事件、メディアによる二次被害、三時被害みたいなのを今もやられてるからね」との後
「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の国壊議員や」
「辻本清美、エロ玩具イベントで怪気炎「国民の生命なんてどうでもええ」

-世の中を生暖かく見守るブログより抜粋


◆民間レベルの国際交流を目指すとして本人が創設したピースボートは赤軍派の内縁の夫の支援によるもので、海外逃亡犯が日本に出入国するのに利用されていた疑惑や麻薬パーティーが行われていた疑惑がつきまとい、行く先々で問題を起こしている。


◆宮嶋茂樹著書「ああ、堂々の自衛隊」

カンボジアでのPKO活動を視察した際、道路工事などの復興活動でヘトヘトの自衛官に向かって
『あんた!!そこ(胸ポケットを指差し)に(売春した時に必要な)コン○ーム持ってるでしょう!!』と発言。
さすがに自由を愛する方々である。 一行はてんでんばらばらに行動され、まったく 統制が取れていない。
太田三佐が声を嗄らして説明しようとするが、その周りには人が寄りつかぬ。
人だかりがしているの は、代表の辻元清美さんの周りである。
無視されつつ頑張っていた太田三佐が、質疑応答を始めると 、ようやく人びとが集まってきた。
イスラエル兵に銃を突きつけられたガザ地区のパレスチナ人のように、その目は敵意に輝いている。
いまなおこんなに戦意旺盛な同胞がいるのかと、私は感心する。
その表情そのままに、敵意あふれる 声で質問が飛んだ。
『この山では一日どれだけの土砂を採るのですかぁ?』
太田三佐が丁寧に数字を答える。質問者はして やったりと声を励ます。
『それだけ採って、環境への影響は?』
「は?』
さしもの三佐も目をぱちくりさせている。
『ですから、雨が降って、土砂が水田に流れ込むなどにより、環境への悪影響があるでしょう。それは調査してるんですかぁ』
それは異様な光景だった。背後の 兵舎には、汗とドロにまみれ、基地にすら帰ることができぬトティエ駐屯の将兵が、 埃まみれで死んだ ようになっている。自分たちの利益のためにやっているのではない。カンボジアの人びとのためにやっているのである。

その前で、化粧の白い顔を曝した同じ日本人の一行が、
『環境への影響は』と尋ねる光景。
超現実主義の映画を観ているようで、私はかすかな吐き気すら感じた。



『イラクに自衛隊を派遣するな、復興の手助けなら民間に任せよ』といった辻元清美はイラクにはついぞ行かなかった。
辻元はイラクには行かなかったが、カンボジアでは『嫌がらせ』をしていたんだ。


◆そうした迷惑行為をしてきながら、自身ブログでの問題発言。(すでに削除されている)

「紛争地域では、人道支援はNGOなどの民間の活動に委ねるのがもはや世界の主流。もちろんそれには理由があって、ピースボートで世界の紛争地を支援して回っていた私には、軍隊という組織がいかに人道支援に適していないかがよく分かる」
「だいたい、病院に見舞いにきた人からモノをもらうより、5,000円もらったほうがありがたかったりするでしょ。援助ってそんなもの。日本から高い輸送費と人件費をかけて物資や人員を運ぶより、物資も医師なども現地調達した方が安上がりだし、自立にもつながるでしょ」
と安保委員会で発言した。


◆2001年、インターネットに掲載されたインタビューで、北朝鮮による日本人拉致問題に対して言及。

「北朝鮮には(戦後)補償を何もしていないのだから、そのことをセットにせず『九人、十人返せ』ばかり言ってもフェアじゃない」と発言。

辻元清美氏をボランティア担当総理補佐官に、蓮舫氏は節電担当大臣 : ここ変だろう?-偏向マスコミに反撃する庶民の声 (via itokonnyaku)
(via itokonnyaku)


政府危機管理センターに提供された被災地用の電池が
190万個になりましたが、その殆どが現地に送られず
危機管理センターは
「自治体からの要請を受けて発送することになっているが、
要請がないので発送していない」
という言い訳をしています



自民党石破政調会長のブログ
政府からはほとんど情報が入らず、政府側の説明者もほとんどが当事者能力のない人たちで「ご提言は必ず伝えます」で終わってしまい、「野党にも協力してもらいたい」という菅総理の呼びかけは一体どこまでが本心なのか、口だけで「協力してほしい」というだけではなく政府全体として具体的な提案をして貰いたい。

 現政権はそもそも経験が足りないのに加え、役所との信頼関係も希薄なため、政府の対応が不十分であることは否めません。
 総理以下、閣僚たちもおそらく不眠不休で疲労困憊、判断能力も相当に落ちているのでしょうが、このような状態が最も危険です。「下手に自民党の提案に応じればこの機に乗じて政権を乗っ取られるのではないか」との疑心暗鬼があるのかもしれませんが、我々はそのようなことは全く考えておりません。早急に政府の能力を上げなくてはなりません。



菅首相、この期に及んで責任転嫁とは… 阿比留瑠比
2011.03.16 Wednesday name : kajikablog
東電幹部に「撤退すれば東電は100%潰れる!」東京電力福島第1原発のトラブルがこれほど悪化したのは、政府が初動時に事態を過小評価したからではないか。あるいは希望的観測に基づき、小さく扱おうとしたのかもしれない。そこに菅直人首相のいつもの政治パフォーマンスと責任転嫁が加わり、事態は混迷を深めている。

「これ以上の放射線漏洩の拡大を防ぐように全力を挙げて取り組んでいる」

首相は15日午前11時に発表した「国民へのメッセージ」で「ぜひ冷静にお聞きいただきたい」と切り出し、福島第1原発から半径20~30キロ以内の住民に屋内退避を指示した上でこう強調した。

ところが、3号機付近で400ミリシーベルトという異常な放射線量が検出された「不都合な真実」には触れなかった。

政府は福島第1原発の異常事態が発覚以来、「最悪の事態を想定して対応する」と強調してきた。にもかかわらず、避難指示の範囲は当初の半径10キロからじわじわと拡大。これが周辺住民の不安と混乱をもたらしたことは間違いない。

そもそも、首相は東日本大震災発生直後から「低支持率を挽回するチャンス」とばかりに自らをアピールしてきた。

地震発生翌日の12日午前に急遽「現場を視察したい」と言い出し、福島第1原発を訪問。放射線漏れ対策に追われていた東電の現場担当者らはさぞ困惑したことだろう。

これに懲りず、首相はその後も被災地視察を望み、「かえって迷惑をかける」と周囲に引き留められた。「大将は非常時にはどっしり構えて指示を出さないといけない」(連合幹部)ことを理解していない。

首都圏で混乱を招いた東電の計画停電に関しても東電社長は13日午後6時すぎに発表する予定だった。ところが、首相が「私が発表したい」と言い出したため調整に手間取り、国民への周知は2時間も遅れた。

発表の際、首相は感極まり涙をにじませた。非常時に感情を抑えることができないような最高指導者では国民は心もとない。

事態が悪化すると責任転嫁することだけは相変わらずである。

「陣頭指揮に立ってやり抜きたい!」こう言って首相は15日早朝、統合対策本部立ち上げのため東電本店に向かった。もしかしたら、それまで陣頭指揮を執る考えはなかったのかと勘ぐってしまうが、到着すると居並ぶ東電幹部を「一体どうなっているんだ」と怒鳴り上げた。

「あなたたちしかいないでしょ。覚悟を決めてください。撤退すれば東電は100%潰れます」

首相にこの言葉をそっくりお返ししたい。反論できない相手にかさにかかっている場合ではないはずだ。互いの連携を密にできなかった責任は政府にもある。

しかも、驚くことに首相は東電に3時間11分も居座った。これでは業務妨害ではないか。この間首相官邸を空けたことは職場放棄だともいえる。

ニュージーランドのキー首相は、2月22日にクライストチャーチなどで大地震が発生すると翌23日に非常事態宣言を出し、被災地で夜間外出禁止などを呼びかけた。あれほど報道で取り上げられながら首相は何も学んでいなかったようだ。

13日に蓮舫行政刷新担当相を節電啓発担当相に、辻元清美元国土交通副大臣を災害ボランティア担当の首相補佐官に任命したことにも必然性は感じられない。

蓮舫氏は事業仕分けで大津波対策のスーパー堤防の廃止を判定した。辻元氏は平成7年の阪神淡路大震災の際、被災地で反政府ビラをまいた。2人の起用はブラックジョークなのか。

阪神大震災では、後手後手の対応を取った小沢潔国土庁長官が非常災害対策本部長を更迭された前例もある。首相もパフォーマンス以外に知恵が浮かばないならば他の人に代わってもらうしかない。(産経)

13004609850001.jpg




偽善と言われ様が、確かな成果がそこにある! 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

Post comment

管理者にだけ表示を許可する