ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

竜ヶ岳(1099.6m) 紅葉と360度パノラマ そして長尾滝 その1

1_20110316222113.jpg

登山はおろか 里山ハイキングでさえ初心者のメタボなおっちゃん夫婦。
それでも山が赤く色づくこの季節 休日と天気を見比べてソワソワしています。
特に先週の御在所岳が残念な天候だったので尚更リベンジに燃えています^^

今回は、鈴鹿セブンマウンテンの一つ 竜ヶ岳(1099.6m)に挑戦。

この山を選んだ理由は、
危険度が少ないこと (特に今回のホタガ谷コースは登山者も多いので初心者でも安心)
時間的に5時間以内の無理の無いコースであること(実際は7時間半かかってしまいました)
出来れば周遊コースであること
そして 滝や岩 つり橋等のスポットがあること

以上の条件に全て当てはまったなかから 竜ヶ岳を選択しました。
まぁ 最大の理由は、名前がかっこ良かったからなんやけどね。(←結局そこかよ(笑)


三重県いなべ市と滋賀県東近江市の境にある山です。

最寄りの駅は、三岐鉄道三岐線の丹生川駅
最寄りのインターチェンジは、東名阪自動車道の四日市インターチェンジです。
2_20110316222257.jpg
夏はキャンプ地として人気の宇賀渓から登りました。
3_20110316222339.jpg

因みに
宇賀渓(うがけい)は三重県いなべ市(旧員弁郡大安町)大安町石樽南の宇賀川(員弁川支流)にある渓谷
数ある鈴鹿山脈の渓谷の中でも特に規模が大きく、見応えがあることで、一帯の中でも景観は随一と称えられているそうです。


2010年11月7日(日) 晴れ
朝6時20分過ぎに嫁さんと二人で自宅を出発
四日市ICで降りて右折(西)方向へ
三重県最強のケーキバイキング店 ATRIER Gourmet Sweet & cofe グルメ  の
信号を右折 ミルクロードを北上して(本当はR306号の方が◎) 途中のコンビニでおやつを購入
大安町に入って 右にイオンジャスコ、左に宇賀渓の信号を左折 後は一本道です。
4_20110316222919.jpg
7時45分駐車場到着
落合橋を渡った先にある無料駐車場を利用しました。
道を挟んで左右に25台分くらいのスペースがあります。
宇賀渓の中にも駐車場は在りますがこちらは有料です。(トイレだけ借りましょう^^)
5_20110316223020.jpg
7:51 こちらは有料駐車場
嫁さんの話では、ここのトイレが一番ましだそうです。
6_20110316223114.jpg
7:54 観光案内所で登山カードの記入
ここで地図が、もらえます。
この地図が番号とおよその時間が書いてあって 実に重宝 嫁さん事あるごとに見て確認していました。
だからと言って 的確なナビをしてくれた訳じゃあ無いんですけどね。
7_20110316223205.jpg
8_20110316223234.jpg
初心者にこの時間はアテになりませんでした。実際は山頂まで3時間以上 
マイペース、マイペースです。
9_20110316223323.jpg
8:04 句碑 
10_20110316223412.jpg
8:06 このつり橋を渡るとキャンプ場 勿論渡りません  
11_20110316223502.jpg
8:06 このつり橋を渡るとキャンプ場 勿論渡りません  
12_20110316223543.jpg
8:27 この休息所の右側が裏登山道入り口
13_20110316223627.jpg
ここを登らず左に行くと滝を最初に楽しむコースになります。
当然のことながら川下から攻めた方が滝の迫力は増します。
しかしこちらのコースは石ぐれ峠から竜ヶ岳山頂への間がかなり険しいので初心者のメタボ夫婦としては大人しく 右の裏登山道を選択です。

14_20110316223716.jpg
15_20110316223742.jpg
16_20110316223811.jpg
地元の人や愛好家の努力によってとても整備された登山道でした。
要所要所に番号があり地図と見比べて自分の位置を確認できます。
頭を上げて見渡せば赤いテープなり矢印なりが必ず在るので安心です。
17_20110316223857.jpg
せせらぎの音を聞きながら登っていきます。
途中 小さな沢渡りや丸木の橋を何度も渡ります。
18_20110316223949.jpg
8:58
19_20110316224035.jpg
9:05 沢渡り
20_20110316224307.jpg
9:26 丸木橋
21_20110316224402.jpg
9:28 丸木橋が幾つもあります 
22_20110316224448.jpg
10:00 水の音が途切れ岩だらけ
23_20110316224641.jpg

しばらくして振り返ると
24_20110316224702.jpg
10:10
今まで単調な景色ばかりだったのでここで長めの(眺めの)休息^^
25_20110316224847.jpg
26_20110316225004.jpg
10;20 笹のトンネル
27_20110316225036.jpg
10:49 頂上が見えてきました     
28_20110316225126.jpg
10:55 治田峠分岐
トンネルを抜けたときに感じた風の心地よさ そして目の前に広がる風景
29_20110316225213.jpg
30_20110316225243.jpg
後もう少し 足取りも軽くなります。
31_20110316225323.jpg
32.jpg
11:15 竜ヶ岳頂上 1,099.6m
笹が刈り取られ休息できる空間が広がっています。
山頂には既に20人以上 私達を追い抜いていかれた方も何人かいます。
この山頂の素晴らしい所は 360度のパノラマです。
晴れていれば伊勢湾、ちょっと曇り空のこの日でも鈴鹿の山々を一望することが出来ます。
33.jpg
左から御池山、伊吹山、藤原岳
34.jpg
入道ヶ岳、釈迦ヶ岳、鎌ヶ岳、御在所岳、仙ヶ岳、雨乞岳

先週登った御在所岳を望む所にシートを広げ昼食 また例によっておにぎりなんですけどね^^
おやつも食べてゆっくりしていたら 
「あれなんや?光っとる UFOちゃうか?」の騒ぎ
おっちゃんも嫁さんも 光っとるもんを見たんや
途中で消えて また光っとった。 なんやったんやろなぁ?あれは、 


下山編も週末までにアップするつもりでしたが、どうも無理っぽいです。m(_ _)m
何とか明日中にはアップしたいと思っています。

下山編はこちら  11月13日、何とかアップ(;^_^A

Post comment

管理者にだけ表示を許可する