ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

【三重県桑名市】 安永餅食べ比べその1 安永餅本舗 柏屋

三重県桑名市中央町1-74  つぶ餡 焼餅 老舗 和菓子、和スイーツ  食べ歩き

2011年2月12日 THE FUNATSUYA 船津屋のケーキバイキング
向かう前に立寄りました。

以前より考えていた「安永餅」 老舗2店舗の食べ比べです。
もっとも実際食べたのは、ケーキバイキングの後 帰宅した夜なので
出来たての食べ比べで無いのが少し残念なところです。

「餅もち天国」三重県には多くの名物餅があります。
その中で 鈴鹿、四日市、桑名を中心に「牛の舌もち」と呼ばれることもある
つぶ餡(あん)の入った細長く平らな焼餅を扱う店が幾つか在ります。

その形と音の響きから ながもちは、『長餅』と勘違いされがちですが
地名から来た名前です。
四日市の日永で食べられているから 「永餅(なが餅)」 笹井屋 さん
桑名の安永で名物になったから 「安永餅」  安永餅本舗 柏屋 さん と 永餅屋老舗 さん
鈴鹿市神戸(かんべ)のそれは 「立石餅」 って言うんですけどね(^^ゞ   あま新 さん

因みに 笹井屋は天文19年(1550年)創業で、現存する店の中では最も古いと考えられています。
 

安永餅本舗 柏屋さんは創業して200年以上 三重が誇る老舗のひとつです。

桑名駅のロータリー前の通りを南側に進んでぶつかった三叉路正面にあります。
駐車場は店舗左側 5台?8台くらい 

高級感は在りませんが、とても丁寧な接客 地元密着タイプの老舗の雰囲気です。
店内写真も快く了承してくださいました。
安永餅と赤飯
和菓子各種 御主人は京都の和菓子屋さんで修行されたようです。
あられも売っています。

ここの安永餅は、その場で食べる袋に入ってないタイプだと 1個 73.5 円と超良心価格
袋入りでも 1個 84 円とお手頃です。

5個入りの箱
2個入り バラ売り用の袋
原材料は、 もち米、砂糖、小豆、糖蜜のみ
昔ながらの製法をかたくなに守っておられる様子が伺えます。



餡子の部分が多いように見えますが、実際食べてみると
餅のしっかりとした歯応えとのバランスが丁度良い割合です。
焦げ目も多目 その香ばしさも食欲をよりそそります。
好きな人なら止まらない美味しさですね。
買ってきたのが少なくて怒られたくらいです。
安永餅のお話
昔ながらの製法ですから日持ちはしません。すぐに固くなってしまいます。
しかし逆にわざと固くさせてオーブンで焼いて
パリッとした香ばしさと温かいつぶ餡を楽しむのも美味しい食べ方です。
これは本物の餅だから出来ることです。

このお店は、機械化せずに全て手作業 
作り置きもしない ( したくても出来ない製法 )
支店も出さずに伝統を守り続けている素晴らしいお店です。

さて 次のお店 永餅屋老舗 さんとの比較をさわりだけ^^
比較 上 安永餅本舗 柏屋 1個84 円、 下 永餅屋老舗 1個 102 円


総合☆4.25(料理・味 4.5 | サービス 4.0 | 雰囲気 4.0 | CP 4.0 | 酒・ドリンク --)



店舗情報
 店名  安永餅本舗 柏屋
ジャンル 和菓子
TEL 0594-22-1197
[#PARTS|USER|40971#]
住所 三重県桑名市中央町1-74
交通手段 西桑名駅から96m
営業時間 8:00?19:00
定休日 木曜



偽善と言われ様が、確かな成果がそこにある! 
クリックで救える命がある。

日本ブログ村のランキングに参加しています。

にほんブログ村 グルメブログへ   ←クリックはどれか1つ 1日1回有効です
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ    ←10秒ほどお時間を下されば励みになります。 
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ  ←次回も頑張れ!って応援してくださる方はm(_ _)m
にほんブログ村
最後までありがとうございました。 (^人^)感謝♪(^人^)感謝♪です

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/298-f22e2c8a