FC2ブログ
ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

THE FUNATSUYA 船津屋【桑名市】 デザートビュッフェ 2018年6月 World Travel in Europe(前編)

THE FUNATSUYA 船津屋 桑名市船馬町 ケーキバイキング デザートビュッフェ デザートバイキング

DSC_0291_20180605165018204.jpg


うちの爺さん婆さんは、年寄りらしく
「勿体無い精神」なんやけど
それはただ
「自分で捨てるのが、嫌な人」なんやさな・・・・

爺さんは、畑の肥やしにすればええ様な
野菜を持って来て 「食べやんか?」なんて嫁さんに渡すし
婆さんは、仏壇の前に何週間も置いてあった
お供えを
「これ 痛んどったら捨てたらええで
私等は食べやんで」なんて持ってくるんやさな・・・

そのくせ
近くに住む 弟嫁には、
採れたてをしっかり洗って (私達が居ない間に)
渡しとるんやさ・・・・

死んだ曾婆さんもそうやったけど
我が家は、「長男教」ならぬ 「次男教」らしい・・・・
多分 セーフティーネットにとっとるんやろな(笑)


にほんブログ村
この歳になって 家を出るか? リフォームするか?
悩んでるtetumaruさんです 



さて
明治の文豪も愛した 桑名の老舗料亭 「船津屋」
その雰囲気を残しながらリフォーム改装した
結婚式場
THE FUNATSUYA ホームページ

そこで 2か月に1度の割で開催される
デザートビュッフェに6月も参加してきました。


にほんブログ村  読み始める前に 行って戻って来て下さると励みになりますm(_ _)m 

DSC_0292_2018060516501979d.jpg
2018年6月 デザートビュッフェ 
テーマは、 「World Travel in Europe」
日程 : 2018年6月2日(土)
時間 : 昼の部 10:30~/12:30~/14:30~ 
      夜の部 17:30~~
昼の部 90分制 ・夜の部120分制
昼の部 大人:¥3,500 小学生以下:¥2,000 3歳以下:無料
夜の部 大人:¥4,000 小学生以下:¥2,000 3歳以下:無料
*軽食、ソフトドリンクフリー付 (夜の部は軽食ボリュームアップ!)
*上記価格は消費税込みとなっております 
先着 各40名様 ※満席になり次第受付終了 

「ザ フナツヤの大人気イベント デザートブッフェ
今回はパリブレスト、サントノレ、ババ、サンマルク、エクレアなどをご用意
ヨーロッパの伝統菓子から近代菓子まで幅広くお楽しみいただけます」
by ホームページ


DSC_0293_2018060516585442c.jpg
待合でお馴染みさん達との楽しい会話の後
受け付け順で 別棟の1階 ビュッフェ会場へ案内


DSC_0295_201806051650200ed.jpg
ヨーロッパ旅行への金属探知機通過 ←チャウチャウ(笑)


DSC_0300_20180605165022b24.jpg


DSC_0304_20180605165855be6.jpg


DSC_0305_2018060516585604a.jpg
料理系


DSC_0378_20180605171227572.jpg


DSC_0379_201806051712295b4.jpg
ドリンクバー

個別にアップにすると 解説はネット検索から

DSC_0308_20180605165857f69.jpg
アイアシュッケドイツのザクセン地方、特にドレスデンの地方菓子
レーズンなどを使った ベイクド・チーズケーキ
名前はドイツ語でまだらの(Schecke)卵(Eier) という意味で、
焼いた菓子の表面がまだらになることに由来している


DSC_0310_20180605165859f9c.jpg
キルシュトルテ
正確には、「シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ」
ドイツ語で「黒い森のさくらんぼのケーキ」という意味


DSC_0313_201806051659005e0.jpg
ビクトリアサンドイッチ
ヴィクトリア女王ゆかりの、 イギリスで最も親しまれているシンプルなケーキ
2枚のスポンジ・ケーキの間にジャムが挟んであるお菓子


DSC_0314_20180605165902018.jpg
ザッハトルテ
オーストリアのホテル・ザッハーおよび洋菓子店・デメルで提供されている
菓子(トルテ) である。古典的なチョコレートケーキ
正式なザッハトルテは、メレンゲ入りのチョコレートバターケーキに、
アプリコットジャムを塗り(サンドするしないはお店で違う)、
チョコレート入りのグラッサージュ(砂糖がけ)したもの


DSC_0317_201806051659034e6.jpg
トライフル
イギリスのデザートで、カスタードやスポンジケーキ、フルーツなどを
器のなかで層状に重ねたもの
そこには「気ままなおしゃべり」だったり、
残り物またはあり合わせで作ったデザートだから
「つまらない物」と言う意味合いがあるという


DSC_0319_201806051732171ee.jpg
スコーン 隣りに自家製苺ジャム有
アメリカ発のビスケットとイギリス発のスコーンの違いは、
こちらから 


DSC_0321_20180605173218a66.jpg
レモンパイ
ビスケットやパイ生地を皿状に作り、レモンクリ-ムやレモン果汁入りのカスタ-ドクリ-ムをのせた洋菓子
発祥はイギリスで19世紀に今のレモンメレンゲのパイの形が完成したそうです。


DSC_0323_20180605173219a6e.jpg
カットフルーツ


DSC_0324_20180605173220b43.jpg
ポルボロン
スペインのクリスマスシーズンに頂く焼き菓子
「ポルボ」は粉、「ロン」は、ぽろぽろとくずれるという意味
ちなみにこの菓子を口に入れ、くずれる前に
「ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン」と
3回唱えることが出来た人には幸せが訪れるとされ、
「幸せを呼ぶお菓子」という別名もあるそうです。


DSC_0327_20180605173222a6c.jpg
サンマルク
フランスのスイーツ
アーモンドパウダーが含まれたスポンジの上に、
バニラとチョコレートの2種類のクリームを重ねて、
同じスポンジをのせ、表面にカラメル状に焼き色を付けたものです。


DSC_0329_20180605173223bd3.jpg
エクレア
エクレアとシュークリームの違いは、 こちらから


DSC_0331_20180605173225267.jpg
メリメロ
meli-meloとは. フランス語で“いろいろなもの、ごちゃまぜ”という意味の言葉です


DSC_0337_20180605173228d7e.jpg
クレームキャラメル


DSC_0334_20180605173226ad2.jpg
シトラスのテリーヌ


DSC_0338_201806051732294a3.jpg
シューケット
(仏: Chouquette)は小さく絞り出したシュー生地にパールシュガーをまぶして焼いたヴィエノワズリーである。中にカスタードクリーム あるいは ムースを詰めることもある。シューケットにはチョコレートをかけたものや、チョコチップで覆ったものもある。


DSC_0341_20180605181048990.jpg
サントノーレ
サントノーレは、フランスの菓子の一種。
フランスでは特別な場で出される菓子として親しまれている

この隣に
ココナッツとパッションのムースが、在ったけど撮り忘れ・・・


DSC_0344_20180605181049c18.jpg
マカロン


DSC_0346_20180605181050b6f.jpg
ジュレ


DSC_0355_20180605181509e4e.jpg
カヌレ
フランスの洋菓子。正式名はカヌレ・ド・ボルドー。 フランスのボルドー女子修道院で古くから作られていた菓子。蜜蝋を入れることと、カヌレ型と呼ばれる小さな型で焼くことが特徴である。そもそもカヌレとは、「溝のついた」という意味


DSC_0361_20180605181057cc3.jpg
サバラン
フランスの焼き菓子 ラム酒入りシロップをしみこませたケーキ


DSC_0352_201806051810537ac.jpg
パリブレスト(フランス語: Paris-Brest)
シュー生地を大きなリング状に焼き、水平に切って、間にアーモンドのプラリネ入りのクリームを挟み込んだもの。上面にはスライスアーモンドを散らす


DSC_0353_201806051810549b1.jpg
ギモーブ (柚子)


DSC_0357_20180605181056518.jpg
ギモーブ(仏語: guimauve)
フランス菓子。 簡単に言うとマシュマロ(英語: marshmallow)のこと


DSC_0364_20180605181059065.jpg
ズッパイングレーゼ
アルケルメスという赤いリキュールをかけた薄切りのスポンジとアングレーズソースを交互に重ね、デコレーションしたスプーンですくわなければ食べられないほど、柔かいスープ状のイタリアの菓子
「イギリスのスープ」という意味をもつ


DSC_0368_20180605181100a41.jpg
アセールポレンタ(とうもろこしのバターケーキ)


DSC_0372_20180605183121435.jpg
パンナコッタ


DSC_0376_201806051831242e3.jpg
クルミーリ
とうもろこし粉のクッキー


DSC_0374_201806051831229c6.jpg
サラーメディチョコラート


DSC_0365_20180605183118e7d.jpg


DSC_0369_20180605183120042.jpg
アイスは2種 (ピスタチオ、ゆず)
後半 マンゴーとバニラに交替

もう1種 ココ・なんとか ってスイーツが収穫し始めたら出とったらしい
これも獲り忘れ

あと 実演で マンゴーショートケーキ
DSC_0404_201806051846186f3.jpg
勿論 お替わり可能の食べ放題


料理のビュッフェ台は、
DSC_0381_201806051831258d5.jpg
ポテトチップス


DSC_0385_201806051831270c6.jpg
シチリア風ツナサンド


DSC_0388_20180605183128b65.jpg
バジルチキンサンド


DSC_0390_2018060518312937c.jpg
バスク風オムレツ


DSC_0393_201806051831315d7.jpg
ローストポーク


DSC_0395_201806051840100ef.jpg
ほうれん草のニョッキ


DSC_0397_20180605184011bf9.jpg
ミネストローネ


DSC_0427_20180605184014eed.jpg
別料金で スイーツとアルコールの
マリアージュも楽しめます

因みに今回のパティシェさんからの挑戦状は、
「本日 ご用意しているデザートの中に
ヨーロッパのデザートで無いのが含まれています。
それは何でしょう???」


実食編に続きます。




店舗情報

店  名 : THE FUNATSUYA 船津屋
TEL  :  0594-22-2728
住  所 : 三重県桑名市船馬町30  


ホームページ

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村
駄文へのお付き合い有難うございました<(_ _)>
少しでも参考にして頂ければ幸いです。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/2061-4efbb7da