FC2ブログ
ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

伊勢安土桃山城下街 美食手形で3時間半専門店を食べ放題(後編)

伊勢市二見町 伊勢安土桃山城下街 食べ放題 美食手形 松阪牛焼肉食べ放題 うな重

DSC_1544_20180108194021632.jpg

後半実食編は、長くなるので
枕なしで 一気に

DSC_1661_20180109210028982.jpg

伊勢安土桃山城下街
年末年始は、「美食手形」は、限定発売
(昼 先着200名  夜 先着100名)
昼のフリーパスポート「通行手形」(=お芝居鑑賞、安土城入場、温泉入浴、衣装レンタル込み)に食べ放題*をプラスして、
大人¥9800のところを期間限定で
美食手形として 半額の¥4900で販売
11時30分から15時までの3時間半
指定された12の専門店で食べ放題が可能になります。
好評につき  2018年2月12日まで延長決定!
延長期間の販売数は、ホームページ
または、直接確認してください。

DSC_1663_20180109210029a40.jpg


にほんブログ村  読み始める前に 行って戻って来て下さると嬉しいですm(_ _)m 

DSC_0070_2018010922234790c.jpg
DSC_1658_2018010921002691f.jpg

10:30 食べ放題スタート1時間も前から
焼肉さんの前でスタンバイ
10:40頃から行列が出来初め
11:00には、15人くらい 
(後から合流する人も居るので 多分初回に入りきる位)
一方 ラーメン屋さんの前は、3人

DSC_1664_2018010921003053c.jpg
皆さん狙いは同じようです。


DSC_1666_20180109210031aee.jpg
11:26 案内開始
速攻満席 行列10人くらい初回足きり


DSC_0020_20180109210034a8e.jpg


DSC_0004_201801092100330e4.jpg
焼肉食べ放題プレート到着
一気に数人分頼むことも可能のようでしたが
分量が不明なので とりあえず1人前から
肉質は見た目通り かなりいい感じ


DSC_0005_20180109210036e31.jpg
同時に届いた 松阪牛ロース串
スライス肉を折りたたんで串刺し
タレ味で焼き上げてあります。

卓上 味塩コショーが、置いて無かったので
リクエストしたら
塩しかないと 小皿に入れて持って来てくれました。

DSC_0007_2018010921003734d.jpg
ふりふり (笑)


DSC_0009_20180109210039664.jpg
全部乗せ


DSC_0010_20180109212002193.jpg
塩だけで充分美味しいのは、流石松阪肉


DSC_0013_20180109212004b98.jpg
二皿目も届き


DSC_0017_20180109212004096.jpg
こっちはタレで


DSC_0018_20180109212006be8.jpg
厚くても柔らかい♪

それは、
DSC_0022_20180109212007466.jpg
ソーセージが、ちょっと難敵に感じるくらい

普通この手の焼肉セットなら
野菜が付きものなのにそれも無し
御飯が付いて無いのが、残念なくらいの大盤振る舞い
卓上味付け塩コショーを持ち込んで
許可を得て(←ここ重要)振り掛けることが出来たなら
肉だけでも 塩とタレで5皿は軽くいけると思います。

私は次が在るので
20分 二皿 1串で終了
御馳走様でした。


DSC_0024_20180109213416ce2.jpg
11:52 うなぎ屋さんへ移動
行列は10人
でも その先頭さんは、10人の代表・・・・
そして目の前のおばちゃん 若い子3人と交代したかと思ったら
自分は、外のテーブルでうなぎを食べ始めた・・・・
(届くまで代わりに並んで居たようです)


DSC_0025_20180109213418b87.jpg
並び始めて20分 やっと先頭へ
御一人様 2品までの告知


DSC_0026_201801092134170c9.jpg
同じ店内で 伊勢うどんとてこね寿司もやってる様で・・・・


DSC_0029_201801092134198d0.jpg
12:15 やっと店内
此処も水はセルフ

12:20 待ってる間に
「今並んでる分だけ 終了」の声
危ない処でした。
 
DSC_0032_2018010921342069d.jpg
12:23 最初のオーダー 蒲焼到着
「鹿児島産の活きうなぎを注文を受けてから焼いてるから時間がかかります」
って 話やのに
温かみが、微妙なんやよね


DSC_0034_201801092134225f0.jpg
12:39 追加オーダーの うな重(肝吸い付) 到着
(因みに 普通料金のお客さんは
ちゃんとした丼やお重で出てきます)


DSC_0037_20180109213425c04.jpg
肝吸いは、風味だけ?


DSC_0036_20180109213423582.jpg
嬉しい不意打ち 2段重ね 
中段は、バラチラシやけど
ほぼ1本分のうなぎが、入ってることになります。
此れが食べ放題なんて やっぱ太っ腹
うなぎ好きの 大食いさんなら
うな重連続で 大満足だと思います。

御馳走様でした。

次は、このうなぎ屋さんの目の前

DSC_0039_201801092134265df.jpg
12:52 釜めし屋さんへ
釜めしは 通常 30分待ち
(この時間帯は1時間待ち)
オーダーして 30分なり1時間後なりに取りに来るシステム
(その間ほかの店に行くことも可能)

私の目的は、

DSC_0042_2018010921342826d.jpg
ミニ海鮮丼


温かいお茶をセルフで用意して
DSC_0044_20180109220109423.jpg
実食
寿司飯じゃないのが、残念やけど
食べ放題としては充分
御馳走様でした。


DSC_0046_2018010922011216f.jpg
此処でちょっと デザートタイム


12:57 斜め向かいのお店で
DSC_0052_20180109220112671.jpg
抹茶パフェは、食べられなかったけど


DSC_0048_201801092201141f7.jpg
コーヒーブラマンジェ
おばちゃん一人で御店を切り盛り
なので 愛想はイマイチ

頑張って 追加

DSC_0050_20180109220116739.jpg
羅漢果のジンジャーエール


DSC_0056_20180109220116b26.jpg
本当はかき混ぜて飲むみたい・・・
相当な辛口 子供はヤバいかも


DSC_0057_20180109220118f29.jpg
13:10 熊野地鶏ラーメン へ
通常 1杯 1200円の味や如何に
並ぶこと30分
(蕎麦屋の方は、この時間帯 1時間待ちだったとか)

DSC_0060_2018010922011951a.jpg
13:35 熊野地鶏ラーメン 到着


DSC_0061_20180109220121c9c.jpg
麺固目で普通に美味しい
御馳走様でした。


DSC_0063_20180109220122ef1.jpg
武者行列の最後の勝どきだけ見て
再び 甘味処に戻ったら
既に コーヒーブラマンジェは、売り切れ・・・・

残り 1時間ちょい
悔い無きように 蟹を目指いしてビュッフェ会場へ移動

DSC_0107_20180109222342b41.jpg
14:00 開場到着
しかしやっぱり此処も行列・・・・


DSC_0067_2018010922234540b.jpg
しかも 通常ビュッフェなら付いてる
ドリンクバー&ソフトクリームは別料金


14:15 席に案内されてスタート
一応 ビュッフェ台の様子から

DSC_0070_2018010922234790c.jpg


DSC_0072_20180109222347ce8.jpg


DSC_0074_20180109222349a30.jpg
後から2回出てきました。
瞬殺やったけど・・・・・


DSC_0075_201801092223508b4.jpg


DSC_0078_201801092223523a3.jpg


DSC_0080_2018010922235344e.jpg


DSC_0082_2018010922235545b.jpg


DSC_0085_20180109223049459.jpg


DSC_0087_20180109223051221.jpg


DSC_0089_20180109223051b99.jpg


DSC_0091_201801092230534b9.jpg

他に 巻寿司、うどん、カレー、味噌汁などが在りました。


DSC_0095_201801092230544f2.jpg
デザート類だけ取って蟹待ち


DSC_0097_20180109223056ddc.jpg
紅ズワイガニ登場


DSC_0099_20180109223057cf4.jpg
黒い皿に 取るようにとの指示なので
『こぼれの美学』に対応は、バイキンガーの裏技(笑)


DSC_0101_201801092230596d1.jpg
業務用やけどケーキは必需品


DSC_0105_20180109223757105.jpg
メロンも出てきたのでゲットして終了
御馳走様でした。


DSC_0109_20180109223801563.jpg

3時間半 専門店食べ歩きの戦績は、
焼肉プレート 2皿 焼肉串1本
蒲焼、うな重
ミニ海鮮丼
コーヒーブラマンジェ、ジンジャーエール
ラーメン
紅ズワイガニ、フルーツ、ケーキ
まぁまぁ 頑張った方だと思います。

幾つになっても 挑戦するのは大切ですからね。

DSC_0111_2018010922380065a.jpg
(笑)


DSC_0113_201801092238032ac.jpg


あとは、

DSC_0114_20180109223803523.jpg
日本で3か所だけの
刀鍛冶の実演(約40分間)を見て


DSC_0115_20180109223804049.jpg


DSC_0120_20180109223806d77.jpg


DSC_0123_20180109223807b37.jpg


DSC_0128_201801092238094df.jpg


DSC_0130_201801092238108a7.jpg
大忍者屋敷へ


DSC_0136_20180109224644d53.jpg


DSC_0137_20180109224645bb8.jpg

命がけの吹き矢の実演で盛り上がって
終了としました。


時間に余裕が在れば風呂も入れるし
劇場観覧と食べ放題まで付いて
4900円は、相当お得だと言わざるを得ません。

ただ逆に 此れを知ってしまったお客が、
通常価格でリピートするかは、心配なところ・・・・
(マックやミスドの客が、減ってるのと同じ)
少し値上げしてでも 続けて行って欲しい企画です。
今後のリニューアルにも期待してます。

気になる方は是非 体験してみてください。
楽しい美味しい1日になると思います。

伊勢安土桃山城下街
ホームページ
三重県伊勢市二見町三津1201-1

大規模リニューアルの概要は、こちらのページで


にほんブログ村 最後までありがとうございました。
↑ クリックが、励みになって居ます。m(_ _)m

Comment

ひ辻 says... ""
あぁ・・・
やっぱり先を越されてしまった・・・

うちの職場で昨年に行ってきた人がいて話には聞いていました。
想像していたのよりは少し落ちる感じはしますが、
それでも松阪牛と伊賀牛とうなぎが食べ放題なのは魅力ですね。
私ならディナーということになりますが、
さてどうしたものか・・・
2018.01.10 06:58 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "ひ辻 様"
こんばんは、いつもコメントありがとうございます。

年末年始期間だけの限定メニューだったのかもしれません。
延長後もこれが続くかどうかわかりませんが、
知ってる人の少ないうちに体験されたその先輩が、勝ち組なのは確かでしょうね。

私の時は、伊賀牛もテープで隠されてましたから・・・・
それでも 全体的に素晴らしいCPなのは確かです。

私的には時間の余裕のあるランチの方がお勧めですが・・・・
感謝一念                            tetumaru
2018.01.10 19:51 | URL | #- [edit]
アリア says... ""
やはり、この手のイベントだと、頑張って回ってもこんなものでしょうね。
最初に行く所以外は、行列は避けられませんし…
トータルのボリュームを考えると、最初の焼肉でガッツリいっても良かった印象ですね。
とはいえ、普段の入場料などを考えれば、十分なコスパ。
とはいえ、予定も詰まっていますし、立地などを考えても、恐らくはスルーですが…

2018.01.10 20:43 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "Re: タイトルなし"
アリア 様
こんばんは、いつもコメントありがとうございます。

仰る通りでした。
人気の店と それから流れて行くルートは、皆よく似ているので
何度も同じ顔を見る 食べ歩きでした(笑)
焼肉と鰻でガッツリ
あとはビュッフェで調整が、一番CP高いかもしれません。

遠征する価値は、テーマパーク自体も楽しめるかどうか?で変わってくると思います。

感謝一念                            tetumaru
2018.01.10 22:06 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/1972-3c8401bc