ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

伊勢安土桃山城下街 美食手形で3時間半専門店を食べ放題(前編)

伊勢市二見町 伊勢安土桃山城下街 食べ放題 美食手形 松阪牛焼肉食べ放題 うな重

DSC_1614_20180108194125ef1.jpg

1993年に「伊勢戦国時代村」としてオープン
バブル時代は、200万人あった来場者が、
2015年には8万人までに減少
途中
萩本欽一を村長に迎え「ちょんまげワールド伊勢」になったり
「伊勢・安土桃山文化村」なったりと 迷走

三重県民からしたら
バブルの遺物 残骸の様なお城だったのが、←オイオイ
2016年不動産ファンド企業が買収
2018年6月まで 3期に分け
総投資額100億円をかけて大規模リニューアル中だそうです。

今回 その目玉の一つ
昨年11月3日から始まった 城下町丸ごと食べ放題の
美食手形
(入国料、お芝居鑑賞、安土城入場、温泉入浴、衣装レンタル+食べ放題)
を体験しに行ってきました。

(ホテルニューオウミ ラストビュッフェ
もう少しの情報を頂いたので 前日にキャンセルしました)

因みに現在の正式名称は、

伊勢安土桃山城下街
ホームページ

国際名称?
SAMURAI KINGDOM ☆ NINJA-ISE
みたいです。


にほんブログ村  読み始める前に 行って戻って来て下さると嬉しいですm(_ _)m 

DSC_1530_20180108194015706.jpg

2018年1月7日(日) 7:30到着
既に駐車場には、10台ほどの車


DSC_1533_2018010819401615e.jpg
年末年始 お目当ての「美食手形」は、限定発売
(昼 先着200名  夜 先着100名)
前日に問い合わせたところ
8:45から発売開始 9:00過ぎには売り切れることも有るとか


DSC_1538_201801081940185d5.jpg
昼のフリーパスポート「通行手形」(=お芝居鑑賞、安土城入場、温泉入浴、衣装レンタル込み)に食べ放題*をプラスして、
大人¥9800のところを期間限定で
美食手形として 半額の¥4900で販売


DSC_1541_20180108194019579.jpg
11時30分から15時までの3時間半
指定された12の専門店で食べ放題が可能になります。
好評につき  2018年2月12日まで延長決定!


メニューは、
DSC_1544_20180108194021632.jpg


DSC_1545_201801081940224a1.jpg
これなら 行列もできます。


DSC_1549_20180108194024f29.jpg
大手門 手前の厠
保温便座に温水シャワー
流石に此処までは、時代考証に拘って居ません(笑)


DSC_1551_201801081940258a7.jpg


DSC_1553_20180108194027219.jpg


DSC_1556_20180108200358a18.jpg


DSC_1557_20180108200359133.jpg
キャストさんが、入場開始

9:00 開門
DSC_1560_201801082004013ad.jpg


DSC_1562_20180108200401a68.jpg
メインキャラ ニャンまげ


DSC_1563_20180108200402dee.jpg
人が写り込まないうちに 各店舗の写真と
食べ歩きの 距離感をつかみます。


DSC_1565_20180108200404fed.jpg


DSC_1567_201801082004054a3.jpg
お風呂とビュッフェレストランは同じ建物


DSC_1568_201801082004072fe.jpg
最初のターゲット 焼肉店


DSC_1571_20180108200408877.jpg


DSC_1572_20180108200410b35.jpg
熊野地鶏ラーメン


DSC_1573_20180108201143cff.jpg
伊勢神木のばーむくーへんは、お休み・・・・


DSC_1575_201801082011444b5.jpg
熊野地鶏炭火焼


DSC_1576_20180108201145c7e.jpg
エスカレーター ??


DSC_1578_20180108201146a95.jpg
おにぎり屋さんと 干し物屋さん


DSC_1580_20180108201148a10.jpg
甘味処


DSC_1581_201801082011492e6.jpg
何故か? 菅原道真 天神様


DSC_1587_20180108201151a8b.jpg
囲炉裏屋さん


DSC_1588_20180108201152487.jpg


DSC_1590_20180108201154cbb.jpg
第2ターゲット うなぎ屋さん


DSC_1592_20180108201827fbc.jpg
てこね寿司と伊勢うどん屋さん


DSC_1594_20180108201829e8f.jpg
日本に3か所しかない
刀鍛冶の実演
(勿論 テーマパーク内ではここだけ)


DSC_1601_20180108201830efe.jpg
劇場 山田奉行所
通な人は、これを見てから食べ歩き開始らしいけど
日曜日に初心者は、無理できません。



DSC_1599_20180108201831cf6.jpg
八ヶ岳高原蕎麦


DSC_1605_20180108201832c2d.jpg
伊賀忍者妖術屋敷
斜めの部屋です。


DSC_1608_2018010820183300f.jpg
過去の遺物発見

此れとは別の 20人乗りマイクロバスで
安土城へ
先に見学を済ませることにしました。

DSC_1611_201801082018359fb.jpg


DSC_1617_20180108201836e8a.jpg
一応 史料に忠実に再現
建設当時のお金で 70億円かかったそうです。


中は、
DSC_1620_2018010820283514d.jpg
信長の人生の節目をジオラマ再現


DSC_1622_20180108202836b63.jpg


DSC_1621_201801082028360bb.jpg


DSC_1625_20180108202837ab5.jpg


DSC_1627_20180108202839c31.jpg

最上階は、土足厳禁の
黄金の間

DSC_1629_20180108202841f98.jpg


DSC_1630_20180108202842616.jpg
欽猫


DSC_1634_20180108202844d5d.jpg


一つ降りて 外に出ると

DSC_1637_201801082028454fd.jpg
伊勢湾


DSC_1639_20180108202846330.jpg
前に登ったことのある
山岳信仰 霊山 朝熊岳 (登山の様子


DSC_1643_20180108203749521.jpg
城下街を見下ろした絵が、あんまりね・・・・・


DSC_1654_201801082037515ed.jpg
再び城下に降りてく途中で
ニャンまげ 劇場(映画)を観て
(ここ 観てる間 知らないうちに入口に鍵を掛けるやさ
非常口は在るけど 説明なしに閉じ込めたらアカンと思うけどなぁ)


DSC_1648_2018010820435805e.jpg


DSC_1657_2018010820375182b.jpg
10:30 スタート1時間前から1番で並ぶ
気合 入りまくりの tetumaruさんでした。

実食編は、後編にて

伊勢安土桃山城下街
ホームページ
三重県伊勢市二見町三津1201-1

大規模リニューアルの概要は、こちらのページで


にほんブログ村 最後までありがとうございました。
↑ クリックが、励みになって居ます。m(_ _)m

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/1971-ac34b3ab