FC2ブログ
ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

叶 匠壽庵 寿長生の郷(かのうしょうじゅあんすないのさと)Bakery&Café「野坐」【滋賀県大津市】秋の収穫まつり2017菓子バイキング(後編)

滋賀県大津市 叶 匠壽庵 寿長生の郷 (かのうしょうじゅあん すないのさと) Bakery&Café「野坐」 和菓子バイキング   

DSC_1130_20171202200327c51.jpg

大手旅行会社 JTB(平昌オリンピック指定旅行代理店)の
「フィギュアスケート・男子シングル観戦券付きツアー」
3泊4日(朝食付き)料金が、
819,000円(観戦券Bカテゴリー)~908,000円(A カテゴリー)
一人部屋だと さらに 120,000円(3泊分)が、追加だとか・・・・
JTB詳細ページ

大好きで大好きで 日本人の活躍を楽しみにしてる人から
(その足元を見て) 朝食しか付いて無いのに
100万円前後ものお金をぼったくり徴収するなんて
どんだけ サービスのええ会社なんやろなぁ
しかも
※厳選なる抽選方法にてご当選者を決めさせていただきます
って そんなに申込者が、多いんやろか???
 
どんなホテルの どんな部屋に通されるかもわからん
日本人価格で どんなもん食わされるかもわからんとこ
おっちゃんやったら絶対無理やけどなぁ
(一応 まだ何も知ら無かった頃に何度か韓国旅行は、してます
正直 あまり良い思い出は在りません)


maxresdefault.jpg
因みにメインスタジアムは、氷点下を超える極寒の中
とても風通しの良い 軽量工法(笑)


にほんブログ村 F1韓国グランプリの悲劇が、繰り返されやんことを祈るだけやね
もっとも 年明け早々 開戦が、デマやった場合の話やけど←縁起でもない!!


さて
1958年創業と和菓子のお店としてはまだまだ若い 
滋賀県
叶 匠壽庵(かのうしょうじゅあん)
寿長生の郷(すないのさと)で 年に2回のお祭りで開催される
和菓子バイキング
2017年秋祭りは、新しく出来た
Bakery&Café「野坐」の2階に
会場を移して開催でした。

システムの詳細は、前ページを参照してください

それでは、実食編スタートです。


にほんブログ村  読み始める前に 行って戻って来て下さると嬉しいですm(_ _)m

DSC_1241_20171202200329c58.jpg
私の1順目 まずはざっと収穫
全種全景は、御向かいさんに任せて実食開始←オイオイ


DSC_0006_201712022003366a0.jpg
ほうじ茶とアイスティーを用意して いざ実食
右の 葛の御餅の様な食感が、とても良い
センターの柚子のゼリーは、とても爽やか
出来れば口直しに何度もお替りしたい処


DSC_1243_20171202200332362.jpg
収穫中に最初の実演
クロックムッシュが提供されたので温かいうちに実食
いきなり有り難い塩系 正直 後半に出してほしかったなぁ
くりきんとん口の中で周りがとろっとして 中の栗との対比で2倍美味い


DSC_0004_2017120220033503a.jpg
パンが、また美味いんやよね
鶏そぼろと卵の親子サンドなんて それだけガッツリ行きたくなる味
チーズフランス  おのころ雫塩パン も良かった
↑ 菓子バイキングやて!
安納芋とドライフルーツのそばサンド 焼き芋のトロット美味しい部分をそばのサンドで挟んだ感じで味も食感も秀逸


DSC_0008_20171202200338d1c.jpg
余ってたので クッロクムッシュ もう1個ゲット


DSC_0011_20171202200340705.jpg
安納芋のクリームブリュレ実演開始


DSC_0012_20171202200341a7f.jpg
その傍らで 土鍋に火が入る


DSC_0015_20171202203955c4d.jpg
偶然現地で御一緒して頂いた
パグさんの ここまでの全種全景を頂きました。
向かいの私の皿が、既に積み重なってます(^^ゞ


DSC_0014_201712022039535bc.jpg
安納芋のクリームブリュレ
バーナーがもう少しで熱々感が足らなかったけど 味わいは、充分


DSC_0018_20171202203954af3.jpg
難敵 餡子に対抗する為 サンドイッチを補充
コーヒー横に置いたら殆どモーニングやて(笑)


DSC_0020_20171202203957da3.jpg
サイフォンコーヒーにも火が入る


DSC_0021_20171202203958dbe.jpg
土鍋の中は、熱々 粒あん


DSC_0025_2017120220395923d.jpg
匠さん 女の子を割と厳しく指導
真剣勝負!


DSC_0027_20171202204000e1c.jpg
きび餅ぜんざい


DSC_0037_20171202204002d1e.jpg
この微妙なつぶつぶ感が、絶妙♪
お替りしたかったけど 人数分だけだったみたいで 
しばらくして 売り切れ


DSC_0039_20171202204003077.jpg
まだ食べて無かった 中央ビュッフェ台のお菓子をゲット
いままで 普通の「あも」と「季節のあも」が出てたのに 今回は1種類だけ
リクエストしたら走って持って来てくれたかも←無理無理


DSC_0043_20171202204005745.jpg
わらび餅の実演開始


DSC_0049_20171202204006aa5.jpg
こっちも良い感じ


DSC_0052_201712022100170b0.jpg


DSC_0053_20171202210018e2b.jpg
どっちが先 どっちが先と思いながら


DSC_0056_20171202210020218.jpg
残りのお菓子を選んで居たら
第1弾の淹れ立てサイフォンコーヒー取り損ねてしもた・・・


DSC_0058_2017120221002084c.jpg
作り立てわらび餅は、無事ゲット


DSC_0062_20171202210022f6f.jpg
外側の薄い膜が、プツンと心地良く割れた中から
温かいわらび餅が、とろん
美味いに決まってます。


DSC_0065_20171202210023ec6.jpg
2回目のサイフォンコーヒーゲット♪


DSC_0068_20171202210025ae7.jpg
やっと モーニング♪ (笑)


DSC_0070_201712022107451bd.jpg
松ぼっくりを取り損ねていたのでリクエストしたら
持って来て下さいました。
此れで全種制覇

美味しかった 安納芋とドライフルーツのそばサンド、パン をリピ

結局 サイフォンコーヒー 野坐ブレンドは、
とても口当たりが良かったので 3杯頂きました。

また少し値上がりしましたが、
滞在時間が、60分から90分に延長され
木のぬくもりを感じる明るい空間で
優しい店員さん達に囲まれ
ゆったり 美味しい時間が流れました。

現地で偶然再会した パグさん、マメ子さんとの
楽しい同席も忘れられない思い出となりました。

御馳走様でした。


DSC_0074_20171202210746858.jpg
帰り道の 会場内の古民家で


DSC_0075_201712022107485aa.jpg
サービスのお茶を勧められたら


DSC_0081_20171202210748bad.jpg
待望の 季節限定 柚子入りあも ♪
美味しゅうございました。


おまけとして 野坐のパン ラインナップ
因みに撮影したのは、11:10頃
12:00に向かって品揃えされるそうで
菓子バイキングを終えた13:30には、かなり欠品が出てました。

DSC_1105_2017120221260682f.jpg


DSC_1106_20171202212608941.jpg


DSC_1107_20171202212608045.jpg


DSC_1108_201712022126093ad.jpg


DSC_1126_2017120221265492b.jpg


DSC_1109_201712022126117da.jpg


DSC_1111_20171202212612832.jpg


DSC_1112_2017120221261431e.jpg


DSC_1113_20171202212615ab1.jpg


DSC_1114_20171202212617dcf.jpg


DSC_1115_20171202212618470.jpg


DSC_1116_20171202212900260.jpg


DSC_1117_201712022129024b1.jpg


DSC_1119_2017120221290308e.jpg


DSC_1118_201712022129036d5.jpg


DSC_1121_20171202212905872.jpg
これ あんこバター ってゆうより
バターあんこ って代物だそうです


DSC_1122_201712022130329ed.jpg


DSC_1123_20171202213033e22.jpg


DSC_1124_20171202213034bac.jpg


2017年3月 梅まつり和菓子バイキングの様子
 




店舗情報

店  名 : 叶 匠壽庵 寿長生の郷
TEL  : 077-546-3131
住  所 : 滋賀県大津市大石龍門4丁目2-1
営業時間 : 10:00 ~ 17:00 
定休日  : 水曜日(但し、3月・11月は無休)
『野坐(のざ)』 のパンは、
【営業日】火・木・土・日・祝のみ限定販売

その他  : 駐車場有

ホームページ


にほんブログ村  最後までありがとうございました。
↑ クリックが、励みになって居ます。m(_ _)m

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/1951-9933385d