ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

琵琶湖ホテル「イタリアンダイニング ベルラーゴ」 ~スイーツビュッフェで巡るヨーロッパ紀行~(前編)

滋賀県大津市 琵琶湖ホテル「イタリアンダイニング ベルラーゴ」 スイーツビュッフェ ケーキバイキング

DSC_9399.jpg


自民党こそリベラルで革新的
若い世代ほど自民党を「リベラル」だと感じる傾向が強い!
って記事が出とったなぁ

あの テレビ芸者の池上彰でさえ
DM9UPCBVwAE3AU8.jpg

だいたい 日本のマスコミの
「リベラル」の定義が、そもそもおかしいから
こんな頓珍漢なことが起きるんやわな。

普通に考えたら 日本の政党は
テロ支援組織と
売国極左と
リベラルの 三極しかないと思うけどなぁ


にほんブログ村  明日への活力 応援クリックお願いします。m(_ _)m
新聞各社の内閣支持率は どこも悔しい悔しい(笑) 50%以上
朝日の子供模擬選挙でも自民党がぶっちぎりだったようやね。


さて 前回の
~桃好きのためのスイーツビュッフェ~
何か不手際が在ったようで?
該当参加者に全額払い戻し相当の
ホテル利用 3,500円 クーポン券を送ってくれた

琵琶湖ホテル
「イタリアンダイニング ベルラーゴ」


11月からは、苦手な
チョコレートフェアー・・・・
なので 10月までの
~スイーツビュッフェで巡るヨーロッパ紀行~
で 早速 使わせてもらいました。

DSC_9400.jpg

システムは、
「スイーツビュッフェで巡るヨーロッパ紀行」
期間:2017年9月2日(土)~10月29日(日) ※土日祝日含む
提供時間:15:30~17:00(90分制)
料金:お一人様¥3,800 小学生2000円

琵琶湖ホテルの大人気企画第4弾は「ヨーロッパスイーツ」。
イタリアのティラミスやフランスのタルト・タタン、
イギリスのトラディショナルスコーンなど、ヨーロッパ各国の
伝統的スイーツ約35種をクラシックなスタイルで♪」
※軽食・ドリンク付き


2017年10月23日 嫁さんと二人で訪問

スタート10分前から案内開始
早速ビュッフェ台へ

DSC_9422.jpg


DSC_9418.jpg


DSC_9426.jpg

順不同でアップにしていくと
(説明文は、ホテル側が用意してくれた資料から)

DSC_9428.jpg
カスタニャッチョ (イタリア)
栗粉、松の実、レーズンがふんだんにはいった焼き菓子
アマレッティ (イタリア)
イタリアのマカロン これがフランスに渡りマカロンになったと言われています。


DSC_9436.jpg
ティラミス (イタリア)
メリンガータセミフレッド (イタリア)
メレンゲとスポンジケーキで作る冷菓


DSC_9440.jpg
バーチ・ディ・ダーマ (イタリア)
チョコレートをホロホロのアーモンドクッキーでサンド
「貴婦人のキス」の意味もある


DSC_9445.jpg
マカロン (フランス)
マドレーヌ (フランス)
フィナンシェ (フランス)


DSC_9457.jpg
オペラ (フランス)
何層にも重ねる構造を、オペラ座の観客席に例えたケーキ


DSC_9458.jpg
カヌレ・ド・ボルドー (フランス)
卵の白身を使ってワインの濾過作業をしたときに 余った黄味で作ったのが始まりとされています。


DSC_9462.jpg


DSC_9463.jpg
タルト・タタン (フランス)
19世紀後半のタタン姉妹の話は有名


DSC_9466.jpg
ファーブルトン (フランス)
ブルターニュ地方に古くから伝わるお菓子
ファーとは、粥


DSC_9469.jpg
ブラン・マンジェ (フランス)
『白い食べ物』 ランドック地方やモンペリエで作られたお菓子
「アーモンドの豆腐」と呼ばれ アラビア人がアーモンドと砂糖で作ったのが始まり


DSC_9472.jpg
野菜サラダ


DSC_9483.jpg


DSC_9475.jpg
サンドイッチ
キッシュ



DSC_9481.jpg
ポテトチップス
エッグベネディクト



中央の メインビュッフェ台に戻って

DSC_9487.jpg
アプルカーゲ (デンマーク)
デンマークのアップルケーキ


DSC_9490.jpg
ドローメカーゲ (デンマーク)
スポンジ生地にカラメルクリームとローストしたココナッツがトッピングされたスイーツ


DSC_9493.jpg
フルー・ボラー (デンマーク)
アーモンドを使った土台にメレンゲクリームを乗せチョコレートでコーティング
内側のふわふわっとした軽い口解けが自慢の伝統的スイーツ


DSC_9498.jpg
マンデルトルテ (ドイツ)
アーモンドビスキュイとレモンクリーム、ローストしたアーモンドを全面に張り付けたケーキ
マンデルとは、アーモンドのこと


DSC_9500.jpg
シュヴァルツベルダー・キルシュトルテ (ドイツ)
ドイツ シュヴァルト地方の黒い森と特産品チェリーを使ったケーキ


DSC_9505.jpg
メッテルニヒトルテ (オーストリア)
フランボワーズとチョコレートクリームの甘酸っぱい味わいが楽しめるオーストリアの伝統的スイーツ


DSC_9507.jpg
ザッハトルテ (オーストリア)
フランツ・ザッハーが、考案したと言われる
濃厚なチョコレートとあんずのジャムの酸味がアクセント


DSC_9509.jpg
キルシュ (ポーランド) オレンジ、メロン、アドベリー
フルーツ、フルーツジュースを牛乳と澱粉で固めたグラスデザート


DSC_9517.jpg
アペルタート (オランダ)
ダッチ・アップルパイとも呼ばれるオランダの伝統的スイーツ


DSC_9521.jpg
ボッシュ・ボール (オランダ)
シュークリームをチョコレートでコーティング


DSC_9524.jpg
セルニック (ポーランド)
チーズケーキ発祥の地 ポーランドで親しまれているチーズケーキ
本場では、「トゥファルク」というフレッシュチーズを使用


DSC_9527.jpg
ストロープワフェル (オランダ)
アムステルダムでは、コーヒーカップの上に1分乗せ
シロップを溶かして食べる方法が在るそうです。


DSC_9534.jpg
ジャファケーキ (イギリス)
クッキーにオレンジジャムをぬりチョコでコーティング


DSC_9532.jpg
パナジェッツ (スペイン)
球状のアーモンドケーキの松の実をまぶした焼き菓子
諸聖人の日(11月1日)に合わせて食べられる祝い菓子


DSC_9536.jpg
チョロス (スペイン)


DSC_9539.jpg
トラディショナルスコーン (イギリス)

コンフィチュールは、
DSC_9541.jpg
無花果、オレンジ、ブルーベリー


DSC_9544.jpg
タルタ・デ・サンティアゴ (スペイン)
ガリシアの伝統菓子
レモンとシナモンが香るケーキ
サンティアゴ(聖ヤコブ)が祭られている修道院で作られたのが始まり


DSC_9547.jpg
ヴィクトリア・スポンジケーキ (イギリス)
ビクトリア女王が好んで食べていた事から名付けられた


DSC_9551.jpg
レモンメレンゲパイ (イギリス)


その他に

DSC_9604.jpg
6種のジェラート(イタリア) が在ったり


DSC_9553.jpg
焼き立てマルゲリータピッツアが、登場したり


クレマ・カタラーナ (スペイン)が出たり
パスタ2種のテーブルサービスが在ったりしました。


DSC_9558.jpg
ドリンクをオーダーして


DSC_9557.jpg
1組だけ当たりが入った
ラング・ド・シャが配られ


DSC_9561.jpg
キャラメルティー が用意されたら
いよいよスタートです。


実食編に続きます。





店舗情報

店  名 : 琵琶湖ホテル
    イタリアンダイニング ベルラーゴ
TEL  : TEL : 077-524-7111(代)
住  所 : 滋賀県大津市浜町2-40 
営業時間 : 
定休日  :
その他  :

ホームページ


にほんブログ村  最後までありがとうございました。
↑ クリックが、励みになって居ます。m(_ _)m

Comment

アリア says... ""
返金対応を取る位に誠実さがあるホテルですし、改善はされるだろうと思っていましたが、記事と写真を見る限りでは、かなりグレードアップしている感じですね。
チケットの期間内にホテル内の他のレストランにでも行こうかと思っていましたが、これは再訪しても良かったかも…
最も、11月からは苦手なチョコレートがテーマと、撃沈が目に見えていますから、スルーですが。
2017.11.04 23:34 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.11.05 06:08 | | # [edit]
tetumaru says... "アリア 様"
こんばんは、いつもコメントありがとうございます。

普通に3800円払っても まずまず納得できるラインナップと内容だったと思います。
特に 一人一人に配られた イラスト入りケーキの説明メニューが、良かったです。
食べながら 読むと美味しさが又アップするように思えました。

3月目で期限が在りますから 来年に賭けるのも良いかもしれませんね。

感謝一念                            tetumaru
2017.11.05 18:14 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "Re: いつも楽しく読ませていただいております。"
**** 様

温かいコメント何時も有難うございます。

早速修正させて頂きます。
気づかず申し訳ありませんでした。

感謝一念                            tetumaru
2017.11.05 18:16 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/1929-53ba8ba0