ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

琵琶湖ホテル「イタリアンダイニング ベルラーゴ」~桃好きのためのスイーツビュッフェ~(後編)

滋賀県大津市 琵琶湖ホテル「イタリアンダイニング ベルラーゴ」 スイーツビュッフェ ケーキバイキング

DSC_5261_2017081617232381f.jpg

マックの「ローストビーフバーガー」騒動は、
100%ビーフやけど
ソースに豚肉エキスを使ってったが、真相みたいやね。
でも そのローストビーフそのものは、
肉の塊を繋ぎ合わせた成型肉・・・・・
食品衛生法違反になる事案やけど
厚労省はスルー見たいやなぁ・・・・

三重県にも進出し出した ドミノピザ
お持ち帰りやと 1枚プラスになるらしいけど
ドミノピザのMサイズは、他店のSサイズ並だとか・・・
(面積当たりの単価は、ドミノピザがダントツらしい)

CMやチラシ広告の過剰演出で客を呼び込むのでも
リピーターが付かんだら
何の意味も無いんとちゃうんかなぁ

特に飲食業界は、
たった1回ガッカリさせただけで
他店に客が流れる厳しい世界やのになぁ
(飲食店の開業2年後の生存率は、50%
 3年後は、30%)


さて
先達(せんだつ)さんの露払いのお陰様で
ハードルを下げて臨んだ

琵琶湖ホテルスイーツビュッフェ

2017年 7/24~8/16
Afternoon Peach Party
~桃好きのためのスイーツビュッフェ~


後編 実食編です。

DSC_5305_20170816172325120.jpg

人気企画第3弾
Afternoon Peach Party
~桃好きのためのスイーツビュッフェ~


店舗 : カフェ ベルラーゴ
期間 : 2017年7月24日~8月16日
提供時間 : 16:00~17:30(90分制)
料金 : 大人 ¥3,500  小人(5才~小学生)¥1,800
内容 : パティシエ特製の桃のスイーツ約30種類
スイーツ以外にも、約10種類の本格イタリアン

詳細告知ページ


DSC_5383_201708162004520ac.jpg
まずは「おもてなしの一皿」からスタート
ライスミルクを使用した ねっとり食感 パンナコッタ
桃のシロップとバルサミコ酢を合わせたソースが、良く合う

ウェルカムドリンクは
塩のエスプーマで仕上げるレモンソーダ
流行りの「泡系」 塩エスプーマ を
口直し代わりのドリンクとして食べ進めることにします。

直ぐにでも
ビュッフェ台に突撃したいところですが、

DSC_5387_20170816200453918.jpg
おもてなしのパンナコッタの中に
毎回1名様だけ 当たりが入って居て
当選者のプレゼントセレモニーが終わるまで
全員席を立てず・・・・・

正直なところ
仲間内でのサプライズ当選は、盛り上がるけど
赤の他人さんの当選なんて白けるだけ
(実際 拍手してたのはスタッフだけやった)
そんなところに支払料金掛けるなら
1品増やすなり 補充を頑張れよ!
って言いたくなる。


DSC_5389_20170816200455731.jpg
1順目 アイス4種と 実演を除く ほぼ全種


DSC_5392_20170816200456835.jpg
手前左 桃のショートケーキ  桃の食感がしっかり感じられて 普通に美味い
その右 桃のタルト  こっちもタルト生地が極薄で桃の美味しさ超ジューシー♪


DSC_5394.jpg
手前左 桃のレアチーズケーキ トングで獲ると空中分解しそうなくらい柔やわ 桃の風味を生かすためか?味は薄目
その右 桃のシブースト  微かに生姜の風味 表面は、大人の苦み 中のクラッシュした桃が、歯に当たると甘さが弾けちょっと嬉しい


DSC_5399.jpg
桃のシフォンケーキ  マカロンのトッピング 嬉しいようなあんまり食べられないような・・・
桃のシャルロットムース  外側のシャルロット生地が個性的 滑らかな口当たりのチョコは、食べやすくリピしたくなる
30種のスイーツと謳いながら
ケーキ系は、簡易タイプの この6種だけ
ちょっと少なすぎやと思うけどなぁ

手前は、桃のギモーヴ 


DSC_5402.jpg
イタリア産ハムのブルスケッタ
ポテトチップス

この二つは人気で 直ぐに欠品
特に サンドイッチは、なかなか補充されず
オーダー1回に付き2品のアイス
ピーチアイス、ストロベリーアイス もうちょい固目の方が、ええんやけどな


DSC_5403_20170816200504366.jpg
グラスゼリー3種(ローズ、生姜、ライム)


DSC_5406_20170816200505899.jpg
桃のロールケーキ  黄桃と紅茶のパウンドケーキ 
生クリームは上質 パウンドケーキも鉄板組み合わせ
桃のパンプティング
黄桃のフラン

大量生産 大量保存してたのか? 
味の違いが、微妙


DSC_5413_2017081620591552e.jpg
特に 手前の桃のクラフティ フランは、かんぴんたんで 同じ食感
夏のフルーツ 黄桃白桃のフルーツポンチ
バイキンガーにとってフルーツポンチは、ドリンク代わり(笑)
なので2個ゲット←オイオイ

そうこうするうちに
ピーチメルバ風の実演準備が始まりました。

DSC_5396_20170816210444084.jpg

店員さんに訊いたら
一人1個制限でも無いそうなので


DSC_5409_20170816210446ce1.jpg
最初から2個ゲット
告知では、
「食感や風味を残した桃のコンポートをベースにバニラクリーム、
桃のグラニテの3層が織り成すそれぞれの食感をお楽しみください。」
やったけど
使われているのは、新鮮白桃♪
バージョンアップ?
でもバニラクリームの姿は無し・・・


DSC_5423.jpg
サラダ
カボチャスープ

で 箸休めしながら
無いなら 足せばいいことに気づいて


ピーチメルバ風 3個目は

DSC_5418_20170816210447c92.jpg
抹茶アイスオレンジシャーベットを乗せた
オリジナルパフェバージョンを作成♪


DSC_5429_20170816210450106.jpg
ケーキそのものは、簡易タイプでも
手作りで美味しかったのでリピは、必須


そんな時に 実演第2弾

DSC_5425_20170816210449b52.jpg
桃のリゾット


DSC_5431_20170816210452f36.jpg
米と甘い桃の組み合わせで ちょっと不安やったけど
ほっこり 甘い中から ハムの塩っ気が、絶妙の効果で
意外なビックリ美味しい♪


DSC_5435_201708162104535e8.jpg
ピーチメルバ風 4個目
レモンシャーベット&メロンシャーベット トッピング
工夫して楽しめるバイキングは、楽しい♪


DSC_5439_20170816210455080.jpg
桃のリゾット お替わり♪


DSC_5440_2017081621244164f.jpg
桃の葛きり ヨーグルトソース  美味しかったのでリピ
桃のクラフティ  こっちはダメなのを確認するためリピ


DSC_5445.jpg


DSC_5446_201708162124430c1.jpg
最後の実演
窯焼きピッツアの提供が始まりそうだったので
1番に並んで


DSC_5448.jpg
ピザ マルゲリータ を2枚ゲット
イタリアンのレストランだけあって 流石に美味い!


DSC_5453_20170816212446281.jpg
美味しかったグラスデザートもリピ


DSC_5460_2017081621244912f.jpg
イタリア産ハムのブルスケッタ が、
やっと補充されたので お替わり


行列が解消したのを見計らって

DSC_5457_20170816212447467.jpg
残り物 ピザ2枚ゲット

最後に向かって

DSC_5463_201708162124509d4.jpg
桃のタルト を悔い無きように食べて


DSC_5467_2017081621245241d.jpg
夏のフルーツ 黄桃白桃のフルーツポンチ
に ピーチアイスをトッピングして

~桃好きのためのスイーツビュッフェ~の〆にしました。

琵琶湖を眺めながら 
広く明るい空間で 大好きなスイーツビュッフェ 
店員さん達の接客は、実に気持ち良いもので
居心地は、トップクラスでした。

残念なのは、
告知案内と現実とのギャップ
補充の遅さ

同じ3,500円のアゴーラリージェンシー堺
突出した素晴らしさを再認識する
スイーツビュッフェとなってしまいました。

奈良県香芝市のお店も そやったけど
ホームページ担当の人が、
頑張り過ぎて 
実際に来たお客さんが、そのギャップに肩を落とし
(本来それなりの評価を受ける内容だったのに)
ガッカリバイキングになるのは、勿体ないことやね。

次回は、
mv__logo.jpg
「スイーツビュッフェで巡るヨーロッパ紀行」
琵琶湖ホテルの大人気企画第4弾は「ヨーロッパスイーツ」。
イタリアのティラミスやフランスのタルト・タタン、
イギリスのトラディショナルスコーンなど、ヨーロッパ各国の
伝統的スイーツ約35種をクラシックなスタイルで愉しんで。
※軽食・ドリンク付き
期間:2017年9月2日(土)~10月29日(日) ※土日祝日含む
提供時間:15:30~17:00(90分制)
料金:お一人様¥3,800 小学生2000円

詳細ページ

やけど
値上げもしとるし 
本当に「伝統的スイーツ約35種」出て来るか疑わしいし
再訪は微妙かな・・・・

御馳走様でした。




店舗情報

店  名 : 琵琶湖ホテル
    イタリアンダイニング ベルラーゴ
TEL  : TEL : 077-524-7111(代)
住  所 : 滋賀県大津市浜町2-40 
営業時間 : 
定休日  :
その他  :

ホームページ

Comment

RCB says... ""
我が県のホテルです・・・申し訳ございませんでした。
正直、関西のホテル系ケーキバイキングは値段の割には??ってのが多いので、3000円以上のものはパスしてます。2500円でも躊躇してるぐらいです(笑)
2017.08.16 22:13 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "RCB 様"
こんばんは、 いつもコメントありがとうございます。

いえいえ
滋賀県のお店にはいつもお世話になって居て
そのレベルの高さに 何時も羨ましい環境だと思っています。

ある程度食べる人でないと 2500円以上は厳しいですよね。
特に 大阪のホテル系は、強気の値段設定の所が多いですから(笑)

感謝一念                            tetumaru
2017.08.16 22:22 | URL | #- [edit]
アリア says... ""
行かれましたか。
前編で書かれているサラダ4種類(笑)は、実際に行った身としては、サラダ4種類(怒)という感じ。
夕食も兼ねていましたし、パスタ位は出ると思っていたのですが…
tetumaruさんが行かれた日は、私が行った日には使われていなかったテラス側の席まで使われていますし、かなりの混雑ぶりが窺えるようです。
ウェルカムドリンクがパンナコッタと同タイミングで出ているのは、ウェルカムドリンクという以上は当然のタイミングなのですが、改善したのか、席次第なのか…
価格に関しては、今回の桃が3,500円というだけで、戻っただけですが、広告通りの内容は期待出来ないと思うだけの事をやってしまっていますし、近場に行く機会があっても、積極的に再訪しようは思えないです。
2017.08.16 23:08 | URL | #- [edit]
かあやん says... ""
tetumaru様

こんばんは!いつも新しい記事のアップを楽しみにしています。
色々なブロガー様のブログを拝見してますが、相変わらずtetumaru様の食べてぼやいてが一番テンションが上がります(^^)
写真もコメントもインパクトあって、面白くて。

実はちょうどステラリュヌのブログをみたら、もしかしてtetumaru様の事かなぁ?というようなコメントがあったので、大きなお世話かな…と思いつつ、ちょこっとお知らせしたくて。遠方(三重)からいらした方に感謝されてましたので。
(でも、確かにハードル下げて行って正解でしたが・・・)

まだまだうだるような暑さですが、衰えない胃袋に期待してます!
2017.08.16 23:21 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "アリア 様"
こんばんは、いつも貴重な情報 確かなレポ
ありがとうございます。

行ってしまいました(笑)
レポを読んで 行くかどうか迷った末
ブロガーの好奇心が勝ってしまいました(^_^;)
お陰様でハードルを下げて訪問できたので
記事の通り別の面で楽しんだりして時間を過ごすことが出来ました。

お盆の最初の休日
テラス席は、私を含め8人でした。

ドリンクは改善されたみたいで
20分前入場で
ほぼ全員配られていたように思えます。

再訪に関しては私も同感です。
でも 35種類は、数えてみたい誘惑が在ります(笑)

感謝一念                            tetumaru
2017.08.16 23:28 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "かあやん 様"
こんばんは、 いつも過分なコメントありがとうございます。
励みにさせて貰います。

>ステラリュヌのブログ
恐る恐る覗いてみました。
頑張ってるお店の方には、申し訳ない気持ちになります。
でも
貴重な時間とお金を使って訪問する身としては、
正直な感想を伝えたいと思っています。

お盆期間 バイキング連荘
太った体で 明日からの仕事が、心配です(^_^;)

感謝一念                            tetumaru
2017.08.16 23:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/1879-4732dbab