ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

料亭河文【名古屋市】 甘味ビュッフェ 2016年8月 (後編) 

名古屋市中区丸の内 料亭河文 甘味ビュッフェ デザートブッフェ スイーツブッフェ 

DSC_0033_20160809210601c7d.jpg

平成28年8月8日
天皇陛下の、「ご譲位」に関連しての
ビデオメッセージを拝聴して

「皇太子の時代も含め、
これまで私が皇后と共に行って来た
ほぼ全国に及ぶ旅は、
国内のどこにおいても、その地域を愛し、
その共同体を地道に支える
市井の人々のあることを私に認識させ、
私がこの認識をもって、
天皇として大切な、国民を思い、
国民のために祈るという務めを、
人々への深い信頼と敬愛をもってなし得たことは、
幸せなことでした。」

この部分に感動したtetumaruさんです。

腰を下ろし
正座をされて震災被災者と会話された 両陛下

移動の際 一般客と同じ新幹線に乗車される 両陛下

この日本に生まれたことを
幸せに感ぜずには、いられやんもんやさ

陛下の大御心 
「象徴天皇の務めが常に途切れることなく、
安定的に続いていくこと」
伝統の継承が、より良い形で実現して行ったらええのになぁ

ってことで
400年の歴史を持つ
名古屋最古の老舗料亭
河文  
甘味ビュッフェ 
2016年8月 実食編です。

前編は、こちらから

DSC_0031_20160809210604264.jpg

システムは、
開催日: 8月1日(月)〜8月5日(金)
時間 : 第一部  11:30〜13:30
      第二部 14:00〜16:00
     各タイム定員30人まで
     2時間制
料金 : 大人  3,780円
      小学生 2,500円
      3歳以上 1,000円(各税・サ込)
内容 : 甘味ビュッフェ + 軽食 + フリードリンク


琴の生演奏が流れる
落ち着いた雰囲気の中で
ただ一人 
神出鬼没 速攻収穫した←オイオイ
ほぼ全種 一順目は、

DSC_2121_20160810214030ce6.jpg

中央が、テーブルオーダービュッフェ
本日の炊き込みご飯(鯛御飯)
赤だし
そして 甘味5品のうちの一つ

DSC_2145_20160810214031228.jpg
西瓜の氷菓子(通常サイズは、700円)
ボリュームは、通常の半分も無いんやろけど
立派な器は、表面に霜が降りてるキンキン状態
西瓜のすっきり切れの良い甘さがより引き立つ
ちょい荒目のかき氷
柚子の風味が憎らしい♪


DSC_2124_20160810214031d4c.jpg
かき氷 小豆+酒粕クリーム+苺連続やけど融ける前に
酒粕クリーム ちょいクセがあるけど ほんのりとした甘さは後を引く
苺は、人気で補充が追い付かない
西尾焙じ茶アイス最中  行き成り二つ(^_^;)


DSC_2126_20160810214033073.jpg
ずんだもち枝豆本来の甘さで勝負 全然青くさく無く 後口が、すごく良かった
みたらし 以前の自分で焼くタイプの方が好きやけど・・・
レース羹 夏の涼菓 上品な寒天に レモンの爽やかな酸味を封じ込めてます。 


DSC_2129_20160810214034eed.jpg
抹茶の冷製しるこ 甘味より抹茶が、強め  白玉の受けとしては、どうなんやろ
柚子の葛寄せ 柚子の鮮烈な酸味 口当たりはやや重め
水まんじゅう つるんとのど越し 上品な甘さ
桃の清涼寄せ  大きくカットした桃が、ゴロゴロ入って満足感たっぷりの食べ応え 本日の狙い目か?←オイオイ


DSC_2130_201608112127150f3.jpg
わらびもち 冷たく ぷるるんとした食感、
本物の美味しさを夏向けにした逸品
三色おかき、あられ、海苔煎餅 アラレ好きには、嬉しい口直し


DSC_2132_20160811212716498.jpg
おはぎ(きな粉、あんこ) 最初ラップが掛かっていたのは、・・・・
中の御飯が、かなり固かった・・・

因みに 春の彼岸に作るのを牡丹餅(ぼたもち)
秋の彼岸に作るのを御萩(おはぎ)と呼び分けたり
大きさで呼び分けたり
おはぎには「つぶあん」、ぼたもちには「こしあん」と
使う餡子で呼び分けたりするんやて

冷やしパイン、冷やし(種無し)葡萄
葛焼き シンプルな見た目ながらも 口の中でまったり複雑に融けて行く
美味しいけど重量級やからリピートには勇気が必要


DSC_2135_20160811212716671.jpg
水のジュレ 日本酒「河文」の仕込み水使用 自信の一品
ところてん タレは、酢醤油
笹巻、ブッセ


DSC_2150_20160811212823606.jpg
金魚鉢 錦玉  中で金魚が2匹も泳ぐ丁寧な仕事


DSC_2139_201608112127182ec.jpg
無花果の羊羹寄せ 無花果のあの甘さとプチプチ感をちゃんと残した秀作 これもリピート推奨商品♪
ほうじ茶の水羊羹


DSC_2143_201608112128207c4.jpg
本日の炊き込みご飯(鯛御飯)
赤だし

ホームページの事前告知では、
今回軽食は用意して無いとの事やったけど
嬉しい 変更追加
抜群に美味い♪

DSC_2138_20160811212719f4f.jpg
香の物 塩昆布 豆鼓


テーブルオーダービュッフェ2品目

DSC_2152_201608112209244c6.jpg
クリームあんみつ(通常700円)
此れもバイキング用に量 少な目なんやろな
寒天との格闘やて←オイオイ(笑)


DSC_2154_201608112209264e4.jpg
再び フルーツとところてんで口直ししながら
ブッフェ台のリピを開始


DSC_2156_201608112209262a4.jpg
ねらい目の 桃の清涼寄せ
無花果の羊羹寄
せ  各2個♪


DSC_2162_201608112209284fc.jpg
夏の果実のマリネ ココナッツシャーベット
テーブルオーダービュッフェの中で一番人気
6種の果実と ココナッツシャーベットの相乗効果


DSC_2165_2016081122092918a.jpg
かき氷を抹茶と西尾焙じ茶アイスで 


DSC_2168_20160811224112f9b.jpg
レース羹、 ずんだもち、 葛焼、 ブッセ
欠かさずにリピ


DSC_2171_20160811224113b43.jpg
テーブルオーダービュッフェ 4品目
冷製ぜんさい 中央ブッフェ台の手動かき氷機で仕上げ・・・
かき氷に餡子に 味が、重なるだけで
わざわざ別メニューにする必要が在るんやろか?


DSC_2172_20160811224114fa8.jpg
水まんじゅう、抹茶の冷製しるこ 、
柚子の葛寄せ、みたらし 
もリピ
目指せ!全品2順 


DSC_2176.jpg
テーブルオーダービュッフェ 5品目
こっちの方がやっと全5種を制覇
目標はかなり厳しそう・・・


DSC_2157_20160811224118a40.jpg
くずきり 和三盆糖蜜 きな粉
出来立ての くずきり
独特のもちもち食感


DSC_0002_201608112307252b2.jpg
北海道産の和三盆糖蜜ときな粉で
つるんと食べます。


DSC_0005_2016081123072698b.jpg
再び 西瓜の氷菓子から
スタート?


DSC_0012_201608112307288ae.jpg
白桃烏龍茶、 アイスティー
白桃烏龍茶 桃の香りが芳醇なのに味は、ウーロン茶
って なんでやねん


DSC_0015_20160811230728fae.jpg
クリームあんみつ も通過


DSC_0018_20160811230730efd.jpg
口直しを入れつつ


DSC_0021_2016081123160043b.jpg
夏の果実のマリネ ココナッツシャーベット


DSC_0023_20160811231602330.jpg
絶対お替りしたかった
本日の炊き込みご飯(鯛御飯)
赤だし
 を先に完了して


DSC_0025_20160811231602598.jpg
口直しをしてたら
終了30分前の ラストオーダー


DSC_0030_20160811231603715.jpg
夏の果実のマリネ ココナッツシャーベット
3回目と お抹茶で終了でした。


今回 原点回帰と言うことで
和スーツに特化した上に
夏の涼菓 
食べやすい冷やりとした和菓子を揃えたため
同じような味が重なり
豊富な種類の割に 
正直物足りなさを感ぜずにはいられませんでした。

これで 
河文ロールなり酒粕チーズケーキなり
どちらかが、鎮座していたら
満足度は、一気にMAXだったと思います。

もちろん
本物を追及した和スイーツをこれだけ食べられるのは、
有り難いことだと分っとるんやけどな


ほぼ2か月に一度の開催なのに
今年は、これで最後
来年の予定も 今のところ無し・・・・

このままフェードアウトすることだけは、
止めて欲しい
貴重な、美味しい楽しい空間なのは、
間違いありません。

来年も再開されることを切に願います。
御馳走様でした。





店舗情報

店  名 : 河文 
TEL  : 052-222-2333
住  所 : 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目12-19
営業時間 : 11:30~14:00(L.O/L.I)
         17:30~21:00(L.O/L.I) 
定休日 : 日曜日
その他 : P無し

ホームページ

Comment

アリア says... ""
炊き込みご飯、赤出汁、抹茶がある点は昨年よりパワーアップしていますが、オーダーメニューに限っては昨年の方がいい感じですね。
愛知、三重の系列4店舗ではここが1番個人的には好みで、平日開催で利用しにくい難点はあれど、いつか4季制覇したいと思っていただけに、今後の予定がないというのが残念です。
本物の和スイーツが食べられるビュッフェは本当に貴重ですからね。
大抵の所では見かけるとガッカリな、外れスイーツのわらび餅ですが、ここは写真を見た所、わらび粉を使った本物ですし…
このままフェードアウトは本当に止めてほしいです。
2016.08.12 00:12 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "アリア 様"
こんばんは、いつもコメントありがとうございます。

今回のラインナップなら
数を少なくして充実して欲しいのが実感でした。

>本物の和スイーツが食べられるビュッフェは本当に貴重
正にこれに尽きると思います。
値段は、ちょっと高いけど 
材料と手間を考えればお得な内容だと思います。

フェードアウトが、私の杞憂に終われば
何よりです。

感謝一念                            tetumaru
2016.08.12 19:33 | URL | #- [edit]
ケーキ大好き says... ""
河文は接客すばらしいですよね。ヒルトンも見習ってほしいです。
ブローニュの森の情報感謝します。おかげで、貴重な店売りケーキバイキングに行くことができました。
今後の活躍期待しています。
2016.08.13 21:33 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "ケーキ大好き 様"
こんばんは、いつもコメントありがとうございます。
返信が遅れすみません。

ヒルトンの接客
時々悪いうわさを聞きますね。
私達が訪問してた頃は、シェフもアイスのお姉ちゃんも
とても良い人たちでしたが、・・・
普通のホール係りの人たちの歩き方は、少々首をかしげるときがあったかもです。

店売りケーキバイキング開催店には、
これからも頑張って行って欲しいですね。

感謝一念                            tetumaru
2016.08.14 20:12 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/1692-3a06901d