ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

料亭河文【名古屋市】 甘味ビュッフェ (後編)

名古屋市中区丸の内 料亭河文 甘味ビュッフェ デザートブッフェ スイーツブッフェ

DSC_3113_201604091650118e5.jpg

バドミントン男子日本代表 2選手が
違法闇カジノに常習出入りしていたことで
リオ五輪絶望、所属クラブそのものも解散しそうやね
賭博関与が、規約違反やったら 
責任取らなあかんのは、当たり前やけど
そもそも ギャンブルってそんなにアカン事なんやろか?

宝くじ、競輪、競馬、ボートにオート
それにパチンコは、賭博やけど合法で
麻雀やカジノは、非合法やから賭博でアカンって
胴元に国や自治体がつるんで
寺銭から税金払っとるかどうかの違いだけなんとちゃうん?
パチンコは、警察の天下り先やから目を瞑っとるだけやん!

自分の金でどう遊ぼうが、それは個人の自由と責任
ギャンブルのために借金して 自己破産しても
そんな奴に金を貸して裏切られても 
それぞれの自己責任
世間様に迷惑かけてる訳やないやん!

tetumaruさんは、たまに宝くじ買うだけで
(今は、)ギャンブルせんけど
ギャンブル = 悪 は、反対なんやさ
ギャンブル = アホ やとは、思うけどな(笑)

だいたい 
胴元の取り分 寺銭(控除率)の多いやつほど
公営ギャンブルなんやさな
宝くじ 54%
競輪、競馬、ボート、オート 25%
パチンコ 12.5%

それに比べ バトミントン選手がやってた
バカラは、 1.2%
賭博性の高いアメリカ式のルーレットでも 5.3%
ソフトとしては、実に健全やん←オイオイ

「アメリカ式ルーレットの控除率は5.26%であり、
1回に1000円ずつ2時間程度(約40回)賭け続けると、
平均して2104円負ける結果となる。
しかし、2時間の映画を観て2000円払うよりも
ルーレットを楽しみたい人がいるならば、それで良いのではないか。」
(資料 ギャンブルフィーヴァー―依存症と合法化論争 (中公新書))

ギャンブルする側から見れば
控除率の低い方が 少額で長く楽しめる訳で
例えるなら
コスパの良い ケーキバイキングみたいなもんやさ ←オイオイ

本編を読み始める前に 明日への活力 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村
因みに tetumaruさんが、やってた麻雀の控除率は、(雀荘なら場代が、掛かるけど)
0%   性格 出とるやろ(笑)


さて 名古屋の
老舗料亭 河文 HP
何に数回開催の
甘味ビュッフェ
開催日: 4月4日(月)〜4月8日(金)
時間 : 第一部  11:30〜13:30
      第二部 14:00〜16:00
     各タイム定員30人まで
     2時間制
料金 : 大人  3,780円
      小学生 2,500円
      3歳以上 1,000円(各税・サ込)
内容 : 甘味ビュッフェ + 軽食 + フリードリンク


実食編です。 

DSC_3025_201604091905139e1.jpg
水鏡の窓際 テーブルに桜の花


DSC_3021_20160409190515227.jpg
後から何組か来て ほぼ満席になったけど
空席の目立つ中 11:30 スタート
せやもんで
ビュッフェ台周りが余裕で 実に快適に収穫


DSC_3039_20160409190952e7f.jpg
私の1順目


DSC_3030_201604091905174d6.jpg
美味しそうな奴を遠慮せずに2個ずつ
小倉ロール ふわふわしっとりの生地が、心地良い 餡子と生クリームのバランスも良く 1本丸ごと食べたいくらい美味しい
桜餅  最近の若者の半数は、葉っぱをむいて食べるそうやけど おっちゃんは、丸ごとぱくり  小粒の道明寺と切れの良い餡子を葉っぱの苦みが強調
中央 酒粕のチーズケーキ 酒粕の香りがかなり強く それが好きな人には、濃厚チーズケーキと抜群の相性と感じる 個人的には、もうちょい抑えて欲しい(^_^;)
きな粉のチーズケーキ 口当たりは、もう少しだけど 味は、普通に美味しい 後口に残るきな粉が、和菓子にさせる


DSC_3033_201604091905181af.jpg
奥から時計回りで
苺の葛寄せ  冷たい葛の食感を苺の酸味でキリット1本
琵琶のゼリー寄せ 琵琶大好きなtetumaruさんには、その綺麗な姿だけで感激 剥(む)かなくていいから(笑)
小豆汁粉 桜麩 優しい甘さ
甘夏蜜柑のゼリー 餡子系の多い中で 柑橘系の酸味は、胃力が、蘇る


DSC_3036_20160409194146f4a.jpg
漬物2種(柴、胡瓜) 
食べ進める上で これも実に重宝な品


DSC_3042_20160409194148afa.jpg
2順目


DSC_3047_20160409194149820.jpg
テーブルオーダーの みたらしアイス 伸びのある求肥をみたらしに見立て 塩っ気の強いタレが、かかっています。美味しいアイスの 底に隠れているクルミの食感との対比も面白い


DSC_3044_2016040919414882a.jpg
奥から
黒糖シュークリーム  黒糖の風味とそれに負けないシュー皮
塩昆布 豆鼓 お汁粉のお供には、やっぱりこれやね
抹茶ブラウニー  柔らかくてパウンドケーキに近い独特の食感やった
ひとくち羊羹 (小倉レーズン、バニラ柚子、抹茶、きな粉、焙じ茶)
小倉レーズンとバニラ柚子が、変わってて新鮮な美味さやった
緑茶サブレ  きな粉チョコレート
ナッツと胡麻のタフィー 
 今更ながらにタフィー?
バター(および小麦粉)と共に糖蜜または砂糖を加熱して 作る菓子 
キャラメルをカリカリにしたような食感で、
赤毛のアンにも登場する昔ながらのお菓子
(タフィーで検索したら懐かしの「トムとジェリー」
おむつを履いた赤ちゃんねずみが、出てきて
Nibbles.jpg


DSC_3049_201604091941517bf.jpg
苺づくしの皿やな 両サイドから
牛乳寒天 苺、 苺パイ練乳生クリーム 、 練乳苺
中央 甘酒ジュレ 、 桜のパンナコッタ
桜のパンナコッタ プルンとクリーミーなパンナコッタに桜の香りが広がり抜群に美味しかった。


DSC_3053_201604092017518bb.jpg
花見団子 を焼いていたら


DSC_3051_20160409201750d8b.jpg
食べ切りテーブルオーダーの
桜しるこ  到着
中央にバニラアイスと桜の葉
大粒の道明寺の食感が、御飯ぽっくって
活けないものを食べてる様な後ろめたさ
美味いから 全然セーフなんやけどな


DSC_3055_20160409201752d2d.jpg
3順目
殆どリピやから 簡単に


DSC_3057_20160409201753ddd.jpg
花見団子(つぶあん、くろごまあん、木の芽味噌)
木の芽味噌が、逆に美味いんやさな
琥珀糖 桜 外側シャリシャリ 中は、プルン


DSC_3060_201604092017554fd.jpg


DSC_3061_201604092031264b5.jpg
ポテトチップス 手作り? 不揃い厚切りで 素朴なジャガイモの美味さを感じさせる
おかき カリッとサラダ味 終盤許されるなら此ればっか食べていたい


DSC_3066_20160409203128087.jpg
抹茶葛きり
でっかい氷で 冷え冷えぷるんぷるんの葛きり 
抹茶のほろ苦さと豊かな香り
柚子風味の鮮烈さ


DSC_3069_20160409203129bcd.jpg
できたてわらび餅
熱々 ねっとり この食感は、くせになる


DSC_3071_20160409203130f8d.jpg
本日の炊き込みご飯(鯛御飯)  赤だし 
まさかデザートブッフェでご飯を食べられるとは♪
速攻お替りしたいけど 我慢我慢やった


DSC_3086_20160409203132f87.jpg
日向夏のマリネ  上のメレンゲ菓子は苦手やけど 
中央のフレッシュチーズのシャーベットは、ホームラン級の美味さやった 
その酸味とコクを 新鮮 日向夏の酸味で追い打ちをかけて
目が覚める目が覚める


後はリピートばかり
食べたものを全部記録する方針やので
適当に飛ばしてください
(閲覧注意も含みますし・・・・・)


DSC_3074_20160409205019473.jpg
みたらしアイス  2回目


DSC_3075_20160409205021e45.jpg
テーブルの桜の木の中から モスラの進撃
店員さんに撤去してもらいました。


DSC_3079_20160409205021a96.jpg
4順目


DSC_3082_201604092050234c4.jpg
桜しるこ  2回目


DSC_3091_20160409205024f96.jpg
5順目


DSC_3092_20160409205756a62.jpg
抹茶葛きり  2回目


DSC_3097_20160409205757a30.jpg
できたてわらび餅 2回目


DSC_3098_2016040920575824d.jpg
今度は、きな粉をたっぷりかけて 美味美味


DSC_3102_20160409205759f33.jpg
本日の炊き込みご飯 (鯛御飯)  吸い物でお替り


DSC_3104_20160409205801ca6.jpg
日向夏のマリネ  2回目
これで テーブルオーダーメニュー5種も 全2順制覇


ラストオーダーで
DSC_3106_201604092103414d0.jpg
みたらしアイス 3回目をオーダー


コーヒータイムの当てを収穫していたら
DSC_3110_20160409210343cbf.jpg
抹茶が、届いたでござる(笑)


憧れの 河文デビュー
噂に違わぬ充実ぶり
甘味ビュッフェなのに全然飽きさせないラインナップと
落ち着いた接客
客層もガッツリ系は、私だけで
いきなり方向転換するおばちゃんだけ気を付ければ
みなさん のんびりゆったり(笑)
2時間たっぷり
美味しい楽しい時間を過ごさせてもらいました。

機会が在れば、
嫁さんも連れて また訪問したいものです。
御馳走様でした。




店舗情報

店  名 : 河文 
TEL  : 052-222-2333
住  所 : 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目12-19
営業時間 : 11:30~14:00(L.O/L.I)
         17:30~21:00(L.O/L.I) 
定休日 : 日曜日
その他 : P無し

ホームページ




駄文へのお付き合い有難うございました<(_ _)>
少しでも参考にして頂ければ幸いです。
下記もご協力して頂けると もっと頑張ることが出来ます。

気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  1日一回 温かい 応援クリック お願いしますm(_ _)m 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ↑   次の馬鹿食いに向かって尻を叩く代わりにクリック (*^-^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村 ↑ワンクリックして頂けると心地よく熟睡できます

人気ブログランキングへ
 
最後まで感謝感謝ですm(_ _)m 

Comment

アリア says... ""
再訪したいと思いつつも、平日開催で中々足が伸びませんが、やはり季節感の強いラインナップで、ガラリと変わる感じですね。
以前行った時、抹茶でもあればとレビューした覚えがありますが、それが出るようになったというのも気になります。
テーブルの桜の木から…のハプニングだけは、笑えませんし、2度とないようにしてほしいですが…
2016.04.10 01:34 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "アリア 様"
いつもコメントありがとうございます。

パグさんから様子を教えて貰ったり
アリアさんのブログで全体像を把握しながら
ず~~と憧れていた場所でした。

おっしゃる通り あれだけラインナップが変わるのであれば
少々高くても 毎回参戦したいビュッフェですね。

抹茶サービスは、アリアさんの提言でしたか?
お先に恩恵を与からせてもらいました。

モスラの進撃
さすがの河文も 自然の悪戯には、勝てない様です(笑)
今後 気を付けて頂きたいものです。

感謝一念                            tetumaru 
2016.04.10 08:06 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/1602-1ee802b0