ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

料亭河文【名古屋市】 甘味ビュッフェ (前編) 

名古屋市中区丸の内 料亭河文 甘味ビュッフェ デザートブッフェ スイーツブッフェ 

DSC_2919_201604082026161b7.jpg

4000年の歴史を誇る中国
(中国人は、5000年を主張します)
しかし そこからやってくる人の民度は、
みなさんご存知の通り 傍若無人
食べ放題で店員を殴り(産経ニュース
花見では、枝を折って記念撮影(産経新聞

勿論それは日本だけにとどまらず
世界中でその醜態を晒しまくってるようや
地中海のクルーズ船会社は、中国人を隔離
ライター・諏訪鴻仙の記事

タイのホテルでの動画は、
「食べ放題は、好き放題と違う!
獲ったもんは、すべて食え!」と
殴ってやりたいレベルやて 

本編を読み始める前に 明日への活力 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

さて 徳川家光の寛永年間 
創業400年と 名古屋最古を誇る
老舗料亭  河文 HP

数十年前までなら
庶民が、客として招き入れられなる事など
多分有りえなかった場所に潜入してきました。

勿論目的は、食べ放題(笑)
伝統を守る和菓子職人が心をこめてつくりあげる

甘味ビュッフェ です。

DSC_2928_20160408202618f67.jpg

2016年4月6日(水) 11:00 
嫁さん今週は忙しくて お一人様訪問


DSC_2930_20160408202619eca.jpg
昔ながらの板間やけど
そのまま靴で上がります。
(後から来た人も 「靴でいいの?」って訊きまくりやったから 
同じ 河文デビューやと 安心安心)


DSC_2933_20160408202620daf.jpg


DSC_2934_20160408202622a13.jpg
待合室

11:10 開場の準備が整い案内開始

DSC_3114_20160408220846803.jpg
水鏡の奥の部屋が会場です。


DSC_2941_20160408220847ca5.jpg
金屏風には、 河文甘味美遊富得の文字
(因みに 金屏風 左が男子トイレ、右が女子トイレ)

此処で料金 3,780円(税・サ込)を前払い

DSC_2943_201604082208488cd.jpg
琴の生演奏が流れる会場は、自由席
好きな席を選ぶと その場でテーブルセッティング


DSC_3012.jpg
まぁ 3人席をお一人様にするだけなんやけどな

早速無傷のブッフェ台へ

DSC_2945_20160408220851959.jpg
ドリンクバー 
お茶が在るのが、いかにも 甘味ビュッフェ


DSC_3016_201604082226553f9.jpg
赤だし、お吸い物も在ります
柴漬け、胡瓜漬け も人気でした。


DSC_3018_2016040822265565d.jpg
本日の炊き込みご飯 (鯛御飯)
序盤からこれをお替りしてる男性も
お吸い物でお茶漬けにしとる人もおらさった


DSC_3022_20160408222657c57.jpg
メインブッフェ台

アップにすると

DSC_2952_20160408222658b39.jpg
きな粉のチーズケーキ


DSC_2954_201604082236577db.jpg
酒粕のチーズケーキ


DSC_3027_20160408223700be3.jpg
苺の葛寄せ  甘夏蜜柑のゼリー


DSC_2958_20160408223659d71.jpg
小豆汁粉 桜麩


DSC_2962_20160408223701f39.jpg
練乳苺


DSC_2964_20160408223702a19.jpg
桜のパンナコッタ  甘酒ジュレ


DSC_2977_20160408224432f1b.jpg
琵琶のゼリー寄せ


DSC_2971_20160408224433092.jpg
苺パイ練乳生クリーム


DSC_3010_20160408225929c11.jpg
牛乳寒天 苺


DSC_2973_20160408224433d5d.jpg
琥珀糖 桜


DSC_2975_20160408224435026.jpg
小倉ロール


DSC_2981_2016040822443606e.jpg
塩昆布 豆鼓


DSC_2982_201604082250179a9.jpg
ナッツと胡麻のタフィー  きな粉チョコレート
緑茶サブレ



DSC_2988_20160408225019627.jpg
桜餅


DSC_2997_20160408225020d0f.jpg
黒糖シュークリーム


DSC_2999_20160408225021746.jpg
ひとくち羊羹
(小倉レーズン、焙じ茶、抹茶、バニラ柚子、きな粉)
抹茶ブラウニー



DSC_2992_2016040822502238e.jpg
おかき


DSC_2995_20160408225927cf4.jpg
ポテトチップス


DSC_3006_20160408225928c97.jpg
花見団子
前の鉄板の上でセルフで焼いて
左のたれ3種
(つぶあん、くろごまあん、木の芽味噌)を付けて食べます。


DSC_3014_2016040823034760a.jpg
テーブルオーダーメニューは、5種
みたらしアイス
桜しるこ
抹茶葛きり
できたてわらび餅
日向夏のマリネ


食べ放題ですが、ひとり1回1品
食べ切りオーダーです。


遅ればせながら システムは、
開催日: 4月4日(月)〜4月8日(金)
時間 : 第一部  11:30〜13:30
      第二部 14:00〜16:00
     各タイム定員30人まで
     2時間制
料金 : 大人  3,780円
      小学生 2,500円
      3歳以上 1,000円(各税・サ込)
内容 : 甘味ビュッフェ + 軽食 + フリードリンク



実食編は、後編にて




店舗情報

店  名 : 河文 
TEL  : 052-222-2333
住  所 : 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目12-19
営業時間 : 11:30~14:00(L.O/L.I)
         17:30~21:00(L.O/L.I) 
定休日 : 日曜日
その他 : P無し

ホームページ




駄文へのお付き合い有難うございました<(_ _)>
少しでも参考にして頂ければ幸いです。
下記もご協力して頂けると もっと頑張ることが出来ます。

気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  1日一回 温かい 応援クリック お願いしますm(_ _)m 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ↑   次の馬鹿食いに向かって尻を叩く代わりにクリック (*^-^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村 ↑ワンクリックして頂けると心地よく熟睡できます

人気ブログランキングへ
 
最後まで感謝感謝ですm(_ _)m 

Comment

さとけん says... ""
お久しぶりです。

美味しそうですね。
名古屋に住んでいながら、tetumaruさんのようにたくさん食べられないので、いったことがありません。

それにしても、これは本当にそう思います。
>食べ放題は、好き放題と違う!

一人ひとりを見ていけば、良い人もいるのでしょうが、高度成長期の日本人とかぶるところがあるという向きもありますが、他人の国に来てのあのふるまいは、あちら様の特徴かと存じます。

中国の長い歴史は王朝がその都度変わる、変革の歴史です。
一方、我が国の歴史は、世界でも稀な、一本の筋が凛として通ったもので、私は誇りに思います。


2016.04.09 20:49 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "さとけん 様"
こんばんは、お久しぶりです。
相変わらず馬鹿やっています(笑)

どこでも大声で我が物顔
日本で日本人が、遠慮して小さくなってる現状なのに
中国人が日本の景気を支えているような報道に
怒り心頭しています。

私も同じです。
日本の伝統と心を誇りに思う方が、増えてきていると信じています。

感謝一念                            tetumaru
2016.04.09 22:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/1601-8b20ad4e