ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

伊丹シティホテル【兵庫県伊丹市】  2016年春のデザートフェア(デザートブッフェ) 後編

伊丹シティホテル 春のデザートフェア デザートブッフェ ケーキバイキング 予約必須

DSC_0665_201603062248056f2.jpg

伊丹シティホテル HP  の
春のデザートフェア(デザートブッフェ)

実食編です。

システムは、
期間及び時間  2/26 18:30~
           2/27 12:00~ 、 18:30~
           2/28 12:00~
    各回 50席限定の120分間
料金       3,000円(税・サ込)


2月「春のスイーツフェア」と
9月「秋のスイーツフェア」の年2回開催
スイーツの種類は60種類以上、
食事も約10種類ほど
とても丁寧に作られており、
果物もふんだんに使われていてクオリティーが高いと評判
2000年から行われているイベントで
春・秋ともに3日間行われています。

DSC_0670_201603062248069dc.jpg

2016年2月27日(土) 嫁さんと二人で訪問
18:30を少し過ぎてから ホテル関係者の挨拶
シェフパティシエの挨拶
そしてまたホテル側から
「皆さんに多くのケーキを食べてもらう為に
一人1回 3個制限とさせて頂きます」との告知

前回までは、4個制限やったと聞いとったんやけどなぁ・・・・


DSC_0690_201603062248071f3.jpg

その後
50人 満席の中での一斉スタート


DSC_0711_20160307105917081.jpg
18:47 激戦の中からゲットした1順目


DSC_0709_20160307095206b29.jpg
ホールケーキの補充は、大丈夫だけど
グラスデザートの補充は、期待できず
全員分用意されて無い!と教えて貰ってたので
スタートダッシュで 確保
それでも 7種中2種取れず・・・


DSC_0701_20160307095204a04.jpg
中央と右端に在った プティフールから
別々にゲット
結果

DSC_0705_20160307110424574.jpg
慌てて同じものをゲットしてしまう混乱ぶり・・・


DSC_0697_20160307110623b68.jpg
バナナカスタードパイ、苺のミルフィーユ
クレームタンジュ 苺

これらは、ケーキの後ろに並んだ店員さんに
オーダーしなくても勝手にゲットできたので
サクサク好きなだけゲット 

残念過ぎだったのは、
一人3個制限 その場でオーダーカットしてもらう
ホールーケーキ

DSC_0695_20160307095202f93.jpg
ご覧の様に
面積だけは、皿を支配するけど
ペンペラ 極薄のオーダーカットのケーキ達
あまりにも薄すぎて 崩壊、分離した
ヨーグルトとブルーベリーの冷菓 右
奥の ピスタチオのブレジエなんか
中心点まで行ってない 歪な三角形
たっぷりフルーツが乗って居た ダブルフロマージュは、
転がした上に お情けで1個トッピング・・・・・


DSC_0700_20160307095203fcd.jpg
奥から 苺が1個も乗ってない 苺のタルト 
ショコラオランジュ、ショコラグランマルニエ
これも
プロの それなりの経験をお持ちであろう
男性店員さんが、カットしてくれた皿です。

だいだい 濡れタオルを用意しているだけで
洗ってないナイフでこれだけのケーキと人を
捌けると(今まで実際してきたんやろけど)
思い続けてきてるのが、不思議な光景やった・・・

そして何より この薄さ
ワンホールで50人分をカットするつもり?って
思ってしまう・・・・

ケーキって ある程度の大きさが無いと
伝わらない食感が在ると思うけどなぁ


DSC_0712_20160307113130d48.jpg
私の2順目

DSC_0721_201603071131356f9.jpg
補充が無いかもしれないので
嫁さんがゲットした居た 
グラスデザート ティラミスを無償トレードしてくれました。


DSC_0717_2016030711313394c.jpg
奥から  フルーツのフラン、フルーツロール
キャラメルショコラケーキ

写真で見るとそれなりの大きさですが。
皿そのものが一回り小さいので 一口で楽勝です。


DSC_0714_20160307113131b01.jpg
奥から
苺の冷菓ドーム仕立て、 レモンと木苺のタルト
紅茶とオレンジのガトー


まぁ 食べ放題なんやから 大きさに拘らずに
何度でも通えばええんやけど
大きかろうが、小さかろうが、食べたことには違いないので
その認識が ブッフェ台の前で
「あれも食べた、これも食べた」と脳内変換
逆に
「あれもまだ食べてない!これもまだやん♪」
と 思いながら食べ進めるのでは、
結果が、全然違ってくるんとちゃうかなぁ。
(それが、ホテル側の狙いなんやろけど)←オイオイ


DSC_0718_2016030711313312b.jpg
それなのに 早くも
サイドメニューの口直しに手を出すって
完全に嵌まっとるやんなぁ


DSC_0723_2016030712472812a.jpg
私の3順目


DSC_0727_2016030712472948f.jpg
奥から
デコポンのシブースト クラッシュタイプ(笑) ←オイオイ
苺のパリブレスト
ショコラブランフランボワーズ



DSC_0729_201603071247305e8.jpg
奥から
マンゴーマンゴー
ショコラマロン ドーム仕立て
ティラミスルージュ



DSC_0731_20160307124731d74.jpg
季節のフルーツ クレープ包み
フルーツ全部乗せ  
こっちは、大サービス
焼き加減も大サービス(笑)←オイオイ

因みに クレープは、既に焼いてあるものが、積み重ねられていて
ホールサービスの黒服さんが、作ってくれました。

作り置きで この焼き加減の生地が、
合格していたことに 


DSC_0733_20160307131212229.jpg
私の4順目


DSC_0736_20160307131215e18.jpg
アイス(たみまるレモン、バニラ、ストロベリー )で口直し


DSC_0739_201603071312167fa.jpg
パスタ、ポテトグラタン、
ポークピカタ 、オムレツ、ペンネリガーテ



DSC_0742_2016030713121804f.jpg
日向夏のタルト
ショコラグランマルニエ 
何故か2回目・・・
生チョコタルト


DSC_0734_201603071312148b3.jpg
レモンと木苺のタルト こっちは、美味しかったので2回目
こだわり苺のショートケーキ
黒ゴマのブリュレ
ピスタチオのブレジエ  
1回目 薄すぎて悔しかったのでリピしたら
もっと薄く切られて・・・

一番年寄りのパティシエさんが、切ってくれたんやけど
あまりにも薄かったので カットの途中で
上から崩れ落ちて 分離・・・・
流石に改めて切り直すだろうと見てたら
そのまま無理から切って 左手でくっつけながら
皿に移動させやんた・・・

この頃には、
ブッフェ台の後ろ
壁際のカットスペースには、
カットに失敗した ケーキの切れ端の皿が、
3皿ほど山盛り状態

これって
食べ残し以前の問題とちゃうんかなぁ


DSC_0744_201603071421543f0.jpg
から揚げが、再登場してたのでゲット


DSC_0746_20160307142155a4c.jpg
これは嫁さんの、クレープ
バニラアイスを添えたのは、流石やて 


スタートして70分
ブッフェ台の周りは、最初の20分が嘘のような
閑散とした状態


DSC_0747_2016030714215692a.jpg
可愛い店員さんに
「一皿に1個で良いので 3倍の大きさにカットして下さい」
と言って貰った ヨーグルトとブルーベリーの冷菓
この大きさだと さっき感じなかった
ふわふわ感が、上あごに心地良く広がる

(切ってもらうとき 年長の店員さん
じっと カットするケーキを見てるんですよね・・・)


年寄り繋がりで
私たち夫婦の隣に 年配の男女が、おらさんたんやけど
(嫁さんの観察眼では、夫婦や無いそうで・・・)
スタート直後から ず~~と
この二人が、
「こんなに甘いもんは、食えやんわ~」
「もう無理、無理、無理」
「スパゲティが、一番美味しいわ」
ズズズズズ~~ッ
と 騒がしいこと騒がしいこと
また
セルフのコーヒーを
若い店員に注文して無理から持ってこさせるしで
気分的に ムカムカ

その上 私たちの丸テーブルの足は、ガタガタ
下手すらドリンク こぼれそうで
テンション だだ下がり


スタートして90分後
20:00頃に 一旦 中締めの挨拶
ほぼ同時に お客さんが帰り始め
その10分後には、3分の1にも満たない居残り組


DSC_0750_20160307142158f2e.jpg
ショコラオランジュ
これも3倍で頼もうと思ったけど
ペースは復活せず

最後に
DSC_0752_20160307142159251.jpg
サラダを食べて無かったことに気づき
かつて無い形で終了となりました。




気分は、お腹いっぱいの筈なのに
何か物足らない
心残りだけが、積み重なる
伊丹シティホテル 初挑戦でした。

これだけ美味しそうなケーキを目の前にして
敗北感を味わったので
いつかリベンジしたいところですが、
嫁さんは、「もう ええわ」と否定的

それでも 一応
次回対策を残しておきたいと思います。
① スタート時のグラスデザート確保は、重要
  プティフールは、中盤に補充されるので後回し
 (但し マカロン確保は、スタートダッシュが肝心)
② 全品制覇を目指さない!
  美味しそうなホールケーキから
  特大サイズで1皿1個づつ ゆっくりオーダー
③ ブッフェ台が空く スタート60分からの 
  後半戦勝負のペース配分を心がける。
④ 年寄りの店員さんほど 薄く切る傾向が在るので
  若くて可愛い店員さんに声をかける←オイオイ
⑤ アイスは、中締めと同時に引き上げるので
 それまでに確保する。
⑥ ケーキを優先するのなら 軽食は、出来るだけ控える。
⑦ 食べた数を個数でカウントせずに
  全種類の何%かで考える。

とりあえず これだけ
まぁ 好きなものを優先的に
ガッツリ美味しく食べたいtetumaruさんの個人的対策やけどな(^_^;)

DSC_0755_20160307150639ad8.jpg


DSC_0757_2016030715064019b.jpg


DSC_0759_20160307150641383.jpg

こんな 歪(いびつ)なケーキカットに負けない強い心で
いつか本当にリベンジして
伊丹シティホテル デザートブッフェの
真の美味しさを体験したいものです。
御馳走様でした。

翌日の 第2弾 蟹食べ放題に続きます。




店舗情報

店  名 : 伊丹シティホテル 
TEL  : 072-777-1111
住  所 : 兵庫県伊丹市中央6丁目2番33号

ホームページ

Comment

アリア says... ""
結婚24周年おめでとうございます。
カット前のケーキは凄く美味しそうだったのに、色々残念な感じですね。
前編の時点では行ってみたいと思わされましたが、後編の薄っぺらくカットされ、横倒しの崩れた汚いケーキの数々を見ると…
2016.03.07 20:27 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "アリア 様"
こんばんは、 お祝いコメントありがとうございます。

スタート直前までは、ワクワクが止まらない光景だったんですけどね・・・
なんとなく 向こうの思惑が透けて見えてくると
テンションが、下がってきますよね。

だからこそ
意地でもリベンジしたいと思ってる 
天邪鬼が居ます(笑)

感謝一念                            tetumaru
2016.03.08 18:40 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/1568-1b3727e5