ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

雨の関宿散策

亀山市 関宿 宿場町 東海道

DSC_3464.jpg

2015年3月29日(日)
和洋レストラン 山石(さんせき)のステーキ定食を食べた後
雨の関宿をぶらぶら散策した写真を
だらだらと・・・・

 春に三日連続 晴れは、無し   散ってしまうなぁ・・・ 
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  読み始める前に 温かい応援クリック お願いしますm(_ _)m




東海道五十三次の47番目の宿場町として栄えた
関宿 HP
江戸時代後期から明治時代にかけて建てられた町家が
200棟以上も現存しています。

1本隣りの 国道1号線は、もう何百回も通っとんのに
この通りは生まれて初めて
江戸時代はこっちがメインやったなんて信じられやんくらい
誰もおらへん 
風情は、溢れとったけどな(笑)


DSC_3515_2015041020164634f.jpg

大きな駐車場は、国道1号線沿いの
道の駅 関宿 
普通36台・大型6台
駐車場、トイレは24時間利用可能

地元の人 お勧めの裏ワザ駐車場は、
土日祝日限定で無料開放?してくれてる
現代の札差屋さん(笑)
10台程度 競争率高めです。

名古屋方向へ少し歩くと
DSC_3520_2015041020164894d.jpg
御馳走場
大名行列の一行を役人が
出迎えたり 見送ったりした場所


で そのまん前に在るのが

DSC_3522_201504102047438e6.jpg
芸娘置き屋の 開雲楼と松鶴楼
建物の説明の中には
遊郭、飯盛り女など なかなか際どい文言が多数
小学校の遠足で児童が質問して来たら
先生困るやろなぁ~


DSC_3552_20150411215853fc8.jpg


関宿の町屋には、子孫繁栄、家運長久を願って
漆喰や屋根瓦などに
さまざまな細工が施されています。

彼方此方に無料で置いてある
観光パンフレット片手に 
嫁さんと二人で 屋根を見上げて お宝さがし

DSC_3527_20150411205413076.jpg
鯉の滝登り


DSC_3528.jpg



DSC_3530_20150411205415523.jpg



DSC_3532_2015041120541760a.jpg



DSC_3604.jpg
大黒天 此れはつい最近のモノやろなぁ


DSC_3607_20150411210253d01.jpg
恵比寿様 これもやな


DSC_3628_201504112102516a4.jpg
大黒天?やろな


DSC_3630_20150411210256062.jpg
鯉の滝登り 2


DSC_3639_20150411210906f45.jpg
  は、千年


DSC_3634_201504112102581f9.jpg
  は、万年
勿論 対(つい)になってました


ついでに 此の欄間(らんま)
DSC_3641_2015041121133667f.jpg
個人のガレージの入り口に飾ってある
粋ですな~~


看板にも特徴があります。

DSC_3534_20150411211339a44.jpg
宿場町なので 進行方向を間違わない様に
京都側が、漢字で
江戸側は、コナン 平仮名になって居ます。


DSC_3642_20150411211338ee3.jpg
京都側

DSC_3645_20150411211341251.jpg
江戸側


DSC_3652.jpg


DSC_3653_20150411212819cbb.jpg


DSC_3646_20150411213031711.jpg


DSC_3555_20150411213034c5b.jpg
百六里庭 眺関亭
中庭 と 屋根からの眺望

DSC_3557_201504112130361cd.jpg


DSC_3563.jpg


DSC_3559_20150411213037b7d.jpg


いい加減 疲れて来たけど
まだまだ続きます・・・・・・


DSC_3541_201504112158522cd.jpg
鶴屋 本陣跡


DSC_3546_20150411215852bb9.jpg
山車倉(だしぐら)


DSC_3567_201504112158555f0.jpg
伊藤本陣跡


DSC_3572.jpg
丸みのある屋根の形  むくり屋根


DSC_3584_2015041122044463b.jpg
関宿を代表する 大旅籠 玉屋
資料館になって居ます。 
大人 300円   

もったいないので 覗くだけ ←オイオイ

DSC_3587_20150411220735b1f.jpg


DSC_3619_20150411220933fd7.jpg
福蔵寺
旅籠山田屋(現会津屋)で客死した母の志をついで、
父の仇を討った 女剣士 関の小万 の墓があります。


DSC_3624_20150411220939111.jpg


DSC_3626_20150411220937012.jpg
地蔵院
寺伝によれば741年(天平13年)の開創。
本堂、愛染堂、鐘楼が国の重要文化財に指定


一応 グルメブログなので
関宿散策で食べ歩きできそうなお店を

DSC_3540_20150411221708f11.jpg
福とんむすび 福天むすび
「岩田商店」 閉まってました ・・・


DSC_3589.jpg
 寛永年間創業以来370余年深川屋 HP
銘菓「関の戸」
赤小豆のこし餡をぎゅうひ餅で包み、
阿波特産の「和三盆」をまぶした、一口大の餅菓子が、有名


DSC_3593.jpg


DSC_3591_20150411221536ad6.jpg
これ ネタとして以上に 一度食べて見たいものです。

関の戸あんぱん (\200税込)、関の戸ドーナツ (\200税込)
パグさんが、コメント欄に詳しくレポして下さっています。
いつも有難うございます。



もう一つの銘菓

DSC_3611_20150411221541dcc.jpg
関宿名物・志ら玉


DSC_3609.jpg
前田屋製菓 関店 HP


DSC_3617.jpg


DSC_3614_201504112230199f9.jpg


でも結局 食べなかったんや・・・
折角買ったスイーツパスポートを使うつもりやったから

そのお話は次回です。

長々お付き合い有難うございました。




駄文へのお付き合い有難うございました<(_ _)>
下記もご協力して頂けると もっと頑張ることが出来ます。

気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  1日一度 応援クリック お願いしますm(_ _)m 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ↑   次の馬鹿食いに向かって尻を叩く代わりにクリック (*^-^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村 ↑ワンクリックして頂けると心地よく熟睡できます

人気ブログランキングへ
 
最後まで感謝感謝ですm(_ _)m 

Comment

すぷお says... ""
いつも楽しく拝見しております。
関の戸、志ら玉、大好きなんですよ。
ま、関ドライブインや地元のマックスバリューでたまに売ってるのを見かけますが(笑)
製造元で買って食べるのは格別だと思ってます。

2015.04.11 23:06 | URL | #2ndq/bIg [edit]
tetumaru says... "すぷお 様"
お久しぶりです(*^-^)
いつも御訪問有難うございます。

亀山に叔父が、住んでいるので
仏さんの御供え物に時々あげてくれます。

関の戸はぎゅっと甘さが詰まっていて美味しいですよね。

あの周辺は、「びっくりや」にいつか行きたいと思っているので
いずれ 本家本元に挑戦したいものです。

感謝一念                              tetumaru
2015.04.12 19:10 | URL | #- [edit]
矢田@医療職兼業トレーダー  says... ""
しっかりと細かいところも観察してますね。
勉強になります。

自分は花より団子派なので^^


応援しておきました。ポチッ
2015.04.12 21:59 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "Re: タイトルなし"
こんばんは (*^-^) コメントありがとうございます♪

応援感謝です。
2015.04.13 20:07 | URL | #- [edit]
パグ says... ""
昨日4/12(日)に 「関の戸あんぱん」を買いに行ってきました!
tetumaruさんの記事のお店のチラシ写真にあるように
この日は関宿街道沿いの関地蔵院という寺院の境内で行われていた
イベントでの販売でした。
9時頃から販売していたようですが私が着いた10時頃には残り25個ほどでした。
それに「関の戸ドーナツ」というものもあって こちらは残り40個ほどでした。
もちろん通常の「関の戸」もあり、
昨年の8月から新しく加わった「お茶の香 関の戸」もありましたね。
次回の月に一回の販売は4/25(土)に本店ですね。
毎月200個ほど用意するそうです。

・関の戸あんぱん (\200税込)
握りこぶしより少し小さめで厚みがあり丸い形をしています。
やや弾力のあるパン生地の中には「関の戸」を
3個重ねて平たく押しつぶしたものが入っています。
「関の戸」の こし餡、求肥、表面の和三盆糖×3個分の層になっているのですが
焼いた時に溶けた和三盆糖が その後 固まって、
しゃりしゃりした食感が生まれるようです。
一体となった餡の表面は求肥がしっとりとしていて
どちらかといえば あいだの層が しゃりしゃりとしていました。
餡は甘いわけですがパンの上に桜の花の塩漬けがのっていて
アクセントになっています。
いろんな食感も楽しめて美味しかったです♪
ちなみに袋の表側には "しゃりしゃり Ang Pang"と印刷されていますが
裏側の正式な品名欄は「関の戸あんぱん」になっています。
(*^-^)ノ

・関の戸ドーナツ (\200税込)
関の戸あんぱんと同じ構成の中身のパン生地を揚げた丸いドーナツです。
こちらも「関の戸」を3個分使っていて 餡にしゃりしゃりした食感もありました。
油で揚げたドーナツですし 表面には砂糖と和三盆糖をまぶしてあるので
ヘビーな味わいでした。
2015.04.13 21:13 | URL | #- [edit]
tetumaru says... "パグ 様"
こんばんは(*^-^)いつもコメントありがとうございます♪

早速行って頂いた上に 詳細なレポ 有難うございます。
3個も使って手間暇かけてるのに 安いですよね。

限定品に弱いので ホント是非食べて見たくなりました。
「びっくりや」 「関の戸あんぱん」ツアー
やってみたいものです。

感謝一念                              tetumaru 
2015.04.13 22:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/1352-7bf0c9ad