ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

世界遺産 醍醐寺【京都】で ちょっと早い『お花見』

京都市伏見区 世界遺産 醍醐寺 お花見 

DSC_3400_201503290905302c9.jpg
2015年3月28日撮影 醍醐寺 霊宝館 醍醐深雪桜 ほぼ満開 

嫁さんと京都山科、伏見方面へ
ケーキバイキング&お花見デートに行ってきました。

のんびり屋の (怠け者とも言う(笑))
メタボなおっちゃんtetumaruさんですから
時系列に沿って記事をアップして行くと
3分咲きの花も散ってしまいそうなので
こっちを優先します。

遅筆メタボに着火マン 
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  読み始める前に 温かい応援クリック お願いしますm(_ _)m




醍醐寺(だいごじ)は、京都府京都市伏見区にある、
真言宗醍醐派総本山
山号を醍醐山(深雪山とも)
本尊は薬師如来、
開基(創立者)は理源大師聖宝
古都京都の文化財として世界遺産に登録
豊臣秀吉による「醍醐の花見の行われた地としても知られている
(by Wikipedia ) 

DSC_3244.jpg

2015年3月28日(土)
カトレア新十条店 HP
ケーキバイキング終了後に車で移動
(過去のケーキバイキング訪問の様子は、 こちら から) 

寺の駐車場は満車 
近くの個人駐車場は、1回 1,000円 前払い
領収書の発行もない 取っ払い料金 ←○サさん出番ですよ
(しかも混んで来たら鍵まで預けさせられる模様・・・・)


130242363003316109329_6.jpg
手前の総門からアプローチ


DSC_3246_20150329092423961.jpg
総門 手前の桜


DSC_3250.jpg
総門をくぐると


DSC_3257_20150329171250a8f.jpg
まだまだ つぼみも固い 桜のお出迎え


そして 観光客第2の関所
DSC_3259.jpg
参拝料、入館料 3か所セットで
御一人様 1,500円 也
ふたりで 3,000円 駐車料金も入れたら
ケーキバイキングより高いがな・・・・


まずは、 三宝院から入場
DSC_3383.jpg


DSC_3266_20150329172251200.jpg


DSC_3269_20150329172248994.jpg
こっちは充分見頃


DSC_3283_20150329172246608.jpg
ここで 履物をビニル袋に入れて入りって行くと
豊臣秀吉が「醍醐の花見」に際して自ら基本設計をした庭を
式台に座ってのんびり眺めることが出来る

なんか実に京都観光らしい ひと時に浸れる
(撮影禁止なので 写真は無し)


DSC_3287_20150329172250fb4.jpg

景深林苑 の方へ降りて行くと

DSC_3295_20150329173132620.jpg


DSC_3301_20150329173133aeb.jpg
抹茶やアイスクリームで優雅にお花見


出てきて
DSC_3315_20150329175336cf7.jpg
外から 国宝の唐門をパチリ


DSC_3322_20150329175337fb7.jpg
仁王門


此処の仁王さん 漫画チックな頭でっかち

DSC_3324_201503291753387e9.jpg


DSC_3325.jpg


門をくぐって チケット2枚目を切ってもらい

DSC_3327_201503291753416d0.jpg
歩いていくと


DSC_3344.jpg
五重塔 平安時代(国宝)
高さは約38m


DSC_3351_20150329175818b5f.jpg
金堂 平安時代(国宝)
安置されている薬師如来坐像が醍醐寺の本尊


DSC_3369_20150329175823b4b.jpg
観音堂(旧大講堂) 西国十一番札所
ここで 御朱印を受ける

絵になる所だらけやて 
因みに此の日は、池坊さんの献花式が行われるみたいで
NHKの中継車やカメラ スタッフが大量投入されとった

トイレを済ませ また登って行くと

DSC_3371.jpg
「これより先 トイレ在りません」
(OK, オッケー もう済ませた)
(御朱印 関係無い)
「出口専用、再入場できません」
(なんのこっちゃ???)

折角ここまで来たのだから
秀吉が見た 花見の跡に立ってみたいと
左の回転ドアから外に出たら


DSC_3376_20150329180922001.jpg
入山料 大人ひとり 600円必要!!
出てからそれは無いやろ~~~


しかも
DSC_3379_20150329180923bc2.jpg

片道 60分と20分
無理、ムリ、むり~~~

DSC_3378_2015032918202917d.jpg
頑張ってる おっさんたちに敬意を払いつつ
回れ右したものの
今度は、中に入れない 
(再入場できやんのやから 当然やわな)


金網フェンス越しに 寺の敷地を眺めながら
外回りで仁王堂横まで降りてこなアカンだ・・・


DSC_3385.jpg
三枚目 最後のチケットは、
霊宝館
国宝や重文だけで7万5千点以上、
未指定の文化財を含めると、約10万点以上に及ぶ寺宝を収蔵


DSC_3393_201503291820338c3.jpg

館内の展示物も立派なもんやったけど
此処の桜が、ほんと立派やった

DSC_3401.jpg


DSC_3409_201503291820401bd.jpg

樹齢 何百年なんやろなぁ
来た甲斐がある お花見やった 

DSC_3412_2015032918204336b.jpg
桜のトンネルは、まだまだこれから
来週の日曜まで天気が持つとええのにな


さてさて此れだけでは、グルメブログにならないので
もうしばらくお付き合いを

醍醐寺内 境内の出店のかずかず

DSC_3311_20150329184131bc8.jpg


DSC_3309_2015032918412989b.jpg
炊き込みご飯  京風さくら御飯
風流やろなぁ


DSC_3356_20150329184135154.jpg


DSC_3354.jpg


DSC_3355_2015032918413254c.jpg
さくらの生八つ橋が、季節限定らしい


DSC_3381.jpg
グルメ以外に 桜の鉢植えも売ってる
1ヵ月先ぐらいに 満開になるんやて
醍醐ブランドの 3,500円


DSC_3364_20150329184917e6d.jpg
此処のタケノコの漬物 嫁さんお気に入り


DSC_3362_2015032918492019b.jpg
こだわりの 京都深草筍「太閤」「ねね」 
2.5kgで 税金送料入れたら10,000円越え!!
セレブなおばちゃんが、普通に買っとった 
太閤&ねねブランド 恐るべし!

tetumaruさんちの竹林も
筍 真っ盛りなんやけどなぁ~
(勿論 未だ芽が出る前の 朝掘りやのに
 桁違いの安さやて)
ブランド名
蒲生氏郷やと 歴オタしか知らんやろし
あべ静江やと 劣化し過ぎやし ←オイオイ
西野カナで筍もないやろし
本居宣長で行って見るか~ ←無理、無理!!




駄文へのお付き合い有難うございました<(_ _)>
下記もご協力して頂けると もっと頑張ることが出来ます。

気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  1日一度 応援クリック お願いしますm(_ _)m 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ↑   次の馬鹿食いに向かって尻を叩く代わりにクリック (*^-^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村 ↑ワンクリックして頂けると心地よく熟睡できます

人気ブログランキングへ
 
最後まで感謝感謝ですm(_ _)m 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/1344-d92efdb9