ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

第2回 山口遠征 (その2) 日本一美しい橋『角島大橋』と 山口名物『瓦そば』

山口県下関市豊北町 日本一 角島大橋 瓦そば 唐戸市場 巌流島

DSC_0442_201501021712478b1.jpg
 
第2回山口遠征 
長門市の青海島遊覧の次の観光スポットは、

日本一美しい橋
角島(つのしま)大橋 でした。

2014年12月10日(水) 11:20 到着
山口県下関市にある、海士ヶ瀬戸を挟んだ本州と角島を結ぶ橋で、
無料道路としては日本屈指の長さ(1,780m)だそうです。

角島大橋の眺望ポイントは3つ
折角なのでそのすべてで記念撮影 

DSC_0426_20150102171246945.jpg
大橋に直接つながる県道275号の側道の様な市道 高台中央から
全貌が見渡せます。

降りて行って 右側の展望公園駐車場に車を停め

DSC_0438_201501021712469f1.jpg
右側から撮影
橋脚は、全部で28基 最大支柱間は、102m


DSC_0451_201501021712484fb.jpg
左側の展望台から
天気がイマイチで 写真の腕が、イマ10くらいだから判らないでしょうが
本当に海がきれいです。
本州側の白い砂浜とエメラルドグリーンの海
CM撮影にも使われる 極上の観光スポット
タダやしな(笑)


DSC_0459_20150102171251154.jpg
天気のいい日に この橋を突き抜けるのは、爽快やろな


DSC_0463_20150102173820dd0.jpg
橋を渡って 角島側から 撮影

島の先に在る 灯台まで行きたかったけど 時間節約
昼食にトラフグ目指し 下関市街の 
唐戸市場 (からといちば) HP に移動開始


CIMG2570.jpg
13:20 やっと到着したら
なんとこの 12月10日は 月に一度の 休市の日・・・
涙がチョチョ切れる 大失態やった・・・

これやったら 途中の川棚温泉の
元祖瓦そば たかせ本館 HP  
に しとけばよかったと大後悔

今更 仕方が無いので 近くの集合フードレストラン街
カモンワーフ HP
で昼食


CIMG2554.jpg
其処で飛び込んできた 瓦そば のメニュー


CIMG2552_20150102184627fe1.jpg
唐戸名物 元祖かわらそば 藤屋 HP
電話番号: 083-222-0890
営業時間:月~金/10:30~15:00  土日祝/10:30~16:00
席  数:60


しかも
CIMG2548.jpg
藤屋御膳 にすると 瓦そば にハーフのフク炙りタタキ丼に ふく唐揚げ、ふく汁まで付いて
期間限定で1,680円が1,580円

この期間限定 (たった100円)に釣られてしまったtetumaruさんです。


CIMG2551.jpg
13:40 入店


CIMG2556_201501021907031d8.jpg
店内ほぼ満席 少し待って席に案内されました。


10分ほどで提供
(予想より速い感じ)


CIMG2559.jpg
藤屋御膳 1,580円
お店の名前を冠するメニューは、お得感満載が定説
実際 観光客相手に このボリュームで 1,580円なら納得
問題は味

CIMG2561.jpg
目当ての 唐戸名物 元祖 瓦そば熱々チンチンの瓦の上で パリっとしてる予想が
ビショ っと 生温かい・・・・・・
水きりが悪いのか 瓦の熱し方が甘いのか?
暫く待っても 香ばしさは味わえず

やっつけ仕事感が、漂います・・・


CIMG2566.jpg
ポン酢とフグのたたき そのものは美味しいけど
ご飯が美味しく感じない
丼なのに 一体感を感じない


CIMG2562.jpg
小さいけど食べ応えのある大きさのフグが2匹
ホクホクして 淡白な旨みがしみ出てくる
此れは骨まで美味しかった。


CIMG2568.jpg

今回辛口評価になったのは、
食べる前に店内御手洗いを利用した時に目にした
食器の洗い場を見たことが大きいやろな
あのドドメ色した濁ったシンクから出された器に 
料理が、盛り付けられてると思ったら
口に入れるのが怖くなったんやさ・・・・

奥の調理場も 衛生的に見えやんだし・・・

店員さんも 瓦そばの食べ方の説明 してくれやんし
( 他の席の客には、しとったのに 何故かスルーやった)

まぁ 一見さんの観光客 丸出しやったから
金さえ払ってもろたら良かったんやろな

楽屋裏を見てぇへん じいさんばぁさんは、
「美味しい」言うてくれとったから 
裏話は、黙っとったけど
tetumaruさん的には、 「ハズレの店」 やった


食後は、 本日最後の観光スポットへ

DSC_0466_2015010219560164e.jpg
巌流島 (がんりゅうじま)
言わずと知れた 宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の地
おっちゃん世代は、
アントニオ猪木とマサ斎藤が、闘った場所

DSC_0473_20150102195602a6a.jpg
高速船で 往復500円でした。


DSC_0480_20150102195603924.jpg
10分ほどで到着


DSC_0484_201501021956071c1.jpg


向こうには、
DSC_0481_20150102195605fed.jpg
関門海峡大橋
ほんと 九州が間近に感じられます。


武蔵・小次郎の像は、島の反対側
其処まで歩いて往復してると最終便にギリギリだったので

DSC_0486_20150102200514b84.jpg
近くの神社にお参りだけして


DSC_0487_20150102200509bc6.jpg
此の日の観光終了 (見えてるのは、三菱重工業)

ホテルへ

朝から 50点連続の観光内容
夕食は、どうなんのか? 不安やて・・・





駄文へのお付き合い有難うございました<(_ _)>
下記もご協力して頂けると もっと頑張ることが出来ます。

気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  1日一度 応援クリック お願いしますm(_ _)m 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ↑   次の馬鹿食いに向かって尻を叩く代わりにクリック (*^-^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村 ↑ワンクリックして頂けると心地よく熟睡できます

人気ブログランキングへ
 
最後まで感謝感謝ですm(_ _)m 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/1290-c6a889bc