ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

家族で富士登山 富士宮口ルート (壱) 一気に胸突き八丁富士山九合五勺 3,590mへ

富士山  富士宮口ルート  富士登山 山小屋 
DSC_0217_20140813181939350.jpg
昨年 御来光だけで さっさと下山
頂上での記念撮影すらさせて貰えなかった 三交パルックの富士登山ツアー
今回は、しっかり思い出を残せるように
余裕のある計画を立てたtetumaruさん。

しかし 天気だけは運まかせ

前日までの予報では、台風の影響も在って 
登る日も下山する日も両方 傘マーク
しかも 霧または、雷のおまけつき・・・・

「朝は晴れとっても だんだん曇って来て
 御来光はほとんど無理やろなぁ~」なんて嫁さんと話しながらの
5合目スタートでした。

今回個人で登るに当たり 参考にさせてもらったサイトは、
 富士山表富士宮口登山組合
 富士さんぽ
 初心者の為の富士登山
です。

DSC_0208_20140813181936c76.jpg
2014年8月1日(金) 
5合目売店で 金剛杖を購入 1本 1,200円

DSC_0211_20140813181937957.jpg
3本揃い踏み・・・って 私の分は在りません。
カメラと杖 両方持ったら手が、ふさがってしまいますから

map_20140813181933732.jpg
今から青いルートを登って行きます。

DSC_0218_2014081318194333d.jpg
富士宮口 5合目登山道入り口に在る
初代英国総領事 ラザフォード・オールコックの登頂記念碑
日本国内を娯楽として旅行した初めての外国人らしい

DSC_0220_201408131939510f6.jpg
2014年8月1日(金)  08:30 5合目 2,400m スタート
昨年は、富士吉田5合目 2,305mを出発したのが、 16:32 
全然違うやろ
気持ちの良い朝にがんばって 明るい内に山小屋について
ゆっくり休む
夜の高速を頑張って走ってきたのは全てこの為です。

今から 九合五勺 3,590mまで 高低差 1,200m近くを
夕方5時から6時頃到着を目標に ゆっくりのんびり登ります。

DSC_0224_20140813193951e03.jpg
6合目まではこんな感じでなだらかな登山道
因みに右側は、物資運搬用キャタピラ車専用道路

DSC_0225_20140813193949076.jpg
8:51 富士宮口六合目 2500m 雲海荘 到着
たった100m登っただけで6合目

DSC_0226_20140813193954164.jpg
早速 記念の焼き印を金剛杖にしてもらいます。
1本 300円也
此れを各合目ごとにしてもらっていくと結構な値段になるけど
記念やでしゃ~ないわなぁ

DSC_0236_20140813193955853.jpg
見上げれば 次の目標 新7合目
6合目までは早かったけど
7合目は、新7合目と元祖7合目が在るから油断できやんのやさ

DSC_0238_20140813200515cc5.jpg
少し険しくなってきた上にガスが出てきました。
因みに 先頭で歩いてるのが kote2 後ろが kotetuです。

DSC_0239_20140813200517186.jpg

DSC_0243_20140813201133013.jpg
10:04 富士宮口新七合目 2,780m 御来光山荘前にて休息
この手の ゼリーが、美味しいし 素早く吸収されるので
疲れた体に 一番 効果的だと思っています。
ゴミとしてかさばるんが、欠点やけどな・・・

DSC_0249_201408132011355be.jpg
霧が晴れると綺麗なんやけどなぁ~
でも 下界の景色は全然やった・・・・
海を背にして登るんが、今回の楽しみやったんやけどなぁ~

DSC_0253_20140813201137c14.jpg

DSC_0258_20140813201144216.jpg
11:26 標高3,000m 通過

DSC_0261_20140813202324e19.jpg
元祖7合目が見えてきました。

DSC_0265_20140813202326c93.jpg
11:34 富士宮口元祖七合目 3,010m 山口山荘 到着
腹も減ってきたので此処でお昼にします。
荷物軽減の為 弁当を持ってこなかったので
山口山荘の食堂にて昼食

DSC_0276_2014081320241561f.jpg

メニューは、
DSC_0274_2014081320232924e.jpg

DSC_0273_20140813202327b1c.jpg
5合目の食堂より遥かに馬鹿高い 
しかも 提供してから30分以内に出てけ!! って

DSC_0278_20140813202417d1a.jpg
kotetu と kote2の カップラーメン 600円×2
人生 最高値の「金ちゃんヌードル」やて(笑)

DSC_0281_20140813202417600.jpg
私の 富士宮焼きそば 700円 嫁さんも同じ品をオーダー
お湯をかけただけのカップ麺 600円からすれば
良心的な値段??
ただし 下界と違って『水』が、提供されません。

B-1グルメ  富士宮焼きそば の定義は、
 1.富士宮やきそば専用の麺を使用する
 2.油かす(富士宮では「肉かす」と呼ぶ)を使用する
 3.仕上げに削り粉をふりかける

まぁ 富士の山小屋でグルメも何もありませんけどね。

次の団体さんが入ってきたので 食べ終わると同時に追い立てられ
席を立つことに・・・
(立つ準備してたのに わざわざ声かけ
 私達より先に食べてた親子は、スルー
 山口山荘のバイトさん 感じ悪いっす! )

DSC_0286_2014081320504411b.jpg
7合目を過ぎると また少し山肌が変わって来ます。

DSC_0288_20140813205041c7c.jpg

そんな処へ 富士夢祭り の御神輿登場
DSC_0290_2014081320504263c.jpg
こっちの神輿は日本橋から

DSC_0291_20140813205044435.jpg
こっちの神輿は、我が三重県伊勢から
担いでこられたとか
しかも 担いでるの 麦わらのルフィンにマリオだし~~

わっしょいわっしょいと元気に追い抜いていかれました。

DSC_0293_20140813205046966.jpg
8合目が近づき 頑張るkote2
しかし 頭はキンキン メトロノーム状態だったそうで
(一人で慌てて ダッシュ掛け過ぎやさ)

DSC_0294_20140813210840306.jpg
のこり 200mが、結構長いんやさな~

DSC_0298_20140813211156b2e.jpg

DSC_0302_20140813211157ff2.jpg
13:49 富士宮口八合目 3250m 池田館 到着

見上げれば、鳥居が見えて もう此処は 神社の境内
DSC_0309_20140813211200a3d.jpg

白く見えてるのは、万年雪
DSC_0314_20140813211202e9e.jpg

DSC_0321_20140813211751ab8.jpg
振り返れば、宝永の大噴火の跡が、太陽で赤く染まり始めてます。

DSC_0324_20140813211755a7a.jpg
朽ち果てた鳥居は、賽銭が 差し込まれ

DSC_0330_20140813211800323.jpg
相変わらず この200mがやたら長い・・・

DSC_0332_201408132118017d0.jpg
15:20 富士宮口九合目 3,460m 萬年雪山荘 到着
あともう少し
時間的にも 気分的にも 余裕
朝早く出発したのが大正解でした。
そして何より 霧は出たけど 雨は降らず
合羽を着る必要がなかった事が大きかった

とは言え 油断は禁物
kote2の頭痛も酷くなる一方
酸素を吸って 休息してる間に ネタ探し ←オイオイ

DSC_0335_201408132118008a5.jpg
缶ジュースが、なんと400円

DSC_0336_20140813213326814.jpg
アイスも 400円

DSC_0340_20140813213329880.jpg
ビール 800円、 パン 400円、 酸素 2,000円、 お菓子各種 300円

流石に高いけど 品揃えは 私達が目指すもう一つ上の山小屋より良い感じ
250人収容で 口コミも悪くない山荘ですからね。
本当はこっちに泊まろうと思っていたのですが
kote2が、ちょっとでも上を目指そうと言うものですから・・・

富士登山 ベテランになればなるほど 頂上近くに泊まるそうです。
まぁ あいつの場合 ただの せっかちなだけなんやけどな(笑)

kote2が、真っ先にザックを肩にかけたので
もうひと踏ん張り

DSC_0346_201408132133332fa.jpg
既にお気付きでしょうが、 カメラのファインダーに何か付いてたみたいで・・・・
朝から夜まで全然気づかずに お見苦しい写真となって居ます。


DSC_0349_201408132133340dd.jpg
16:35 ラスト 200!

DSC_0351_201408132148366b6.jpg
16:43 見えてきた

DSC_0353_2014081321483845a.jpg
16:54 富士宮口九合五勺 3,590m 胸突山荘 到着
昨年は未だ 登り始めて6合目にもついて無かったのに
今年は、昨年の山小屋より高い地点でもう休息タイム

DSC_0355_201408132148386f7.jpg
先ほどの 
 富士夢祭り の御神輿の掛け声
わっしょいわっしょいが、山頂近くから聞こえて来ます。

DSC_0360_20140813214839b4b.jpg
下界  もうちょっとで海が見えそうなのに 残念です。

1泊2食の料金 7,500円を現金前払いして 寝床へ
DSC_0364_201408132157177c0.jpg
寝袋1つ分が一人に与えられたスペースです。

DSC_0362_201408132148409bd.jpg
登山靴とザックは、このように掛けてその下で寝るのが此処のルールでした。

直ぐに夕食に出来るとのことでしたが、
疲れていたので 18:00からにしてもらい 
4人そろって バタンキューと仮眠

気が付けば 18:00
何やら隣が、嫌な雰囲気・・・・
kote2に熱が在るようで 嫁さんが心配顔
スタッフに体温計を借りて計ってみると 37度2分・・・・
頭も痛く 高山病の症状
スタッフから
「薬に頼らずに
 外に出て 深呼吸を繰り返して
 気持ち悪くなったら 思いっきり吐くこと
 ものは、食べない方が良い」とのアドバイス

それなのに 腹が減ってる方が優先する kote2ちゃん
DSC_0367_20140813215717e0b.jpg
山荘の夕食は、定番のカレーライス

DSC_0370_20140813215718c76.jpg
味は悪くない レトルトっぽいけど結構美味しく食べられました。

その証拠に
食べてもう一度体温を測り終わると
kote2が、カレーライスをお替りしたいと言いだす始末
山荘のスタッフさんも 逆に心配顔

まぁ 食べるだけ食べて 吐いたら良いと思って 許可

以下 撮影kotetu
CIMG1324.jpg
kote2の カレーライス2杯目 1,000円

CIMG1326.jpg
kotetuの シーフードヌードル 500円

CIMG1327.jpg
500円でお茶付 宿泊者には優しい
二人共 食べたら食べただけ元気が出て来る
やっぱ 血筋なんやろなぁ(笑)

kote2の高山病は、無事収束に向かいました。



さて余談ですが、 富士山では、トイレ使用料が、
大小関係無く 1回 200円~300円必要なんやけど
宿泊者は、その山荘滞在中に限り 無料です。

20:00 消灯
暫くすると 天気予報通りの雷雨
其れもかなり激しい
雷雲が発生する高さで寝とるやから そりゃもう 馬鹿でかい音で響き渡る。

寝とる間にいろいろ在ったんやけど
長くなるのでその話は、次回「奇跡の御来光編」とさせてもらいます。





駄文へのお付き合い有難うございました<(_ _)>
下記もご協力して頂けると もっと頑張ることが出来ます。

気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  1日一度 応援クリック お願いしますm(_ _)m 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ↑   次の馬鹿食いに向かって尻を叩く代わりにクリック (*^-^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村 ↑ワンクリックして頂けると心地よく熟睡できます

人気ブログランキングへ
 
最後まで感謝感謝ですm(_ _)m

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/1193-7f67c2b2