ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

神戸南京町 怒涛の食べ歩き(1)老祥記とエスト・ローヤル 【2014年GW父子貧乏旅行2日目】

神戸市 南京町 食べ歩き 豚饅じゅう 老祥記 シュー・ア・ラ・クレーム エスト・ローヤル
DSC_0289_2014051717523342a.jpg
2014年5月4日(日) 9:45
元祖豚饅頭の店 老祥記(ロウショウキ) HP
毎日3,000個以上 売り上げて行くそうです。
南京町で一番行列の出来る お店
京都ライダーさんからもお勧めでした


読み始める前に 明日への活力 注入願います。
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  1日1回  温かい応援クリック 有難うございます。m(_ _)m 


並び方はご覧の様に 店先から通りを空けて広場側で
蛇が、とぐろを巻くが如く ぐるぐると・・・

kotetuが、並んでくれているのは、遥か後方
78人目です。

DSC_0293_20140517182036098.jpg                 9:51 暖簾がかかり ちょっと早めに営業開始
ガードマン2人と暖簾をかけたおっちゃんの3人がかりで行列の整理

最後尾を聴かされ 余りの行列に帰ろうとする人を
おっちゃんが呼び止め  
老祥記の斜め前に在る系列店 曹家包子館(ソウケパオツーカン) HP に誘(いざな)います。
DSC_0295_2014051718235378a.jpg                  確かに行列は半分以下・・・・
おっちゃん 商売上手です(笑)

DSC_0286_20140517183127e3e.jpg               並んでいる時に目の前に在るのが、こちらのお店
DSC_0287_201405171832491aa.jpg              ネットの評判は最悪 地雷どころかクラスター爆弾??

豚饅頭を購入する人は、テイクアウトが殆ど
店内で食べる人が少ないので 行列は意外と速く進む感じ
1時間は覚悟してたところ 約30分で店内に入ることが出来ました。

DSC_0298_201405171836184e2.jpg                    その場で手作り 

DSC_0300_20140517212946e15.jpg

DSC_0299_201405172127525cb.jpg
蒸し上がったそばから 飛ぶように売れて行きます。

DSC_0297_20140517213126761.jpg                   ちょうど席が空いたので店内で食べることに
店内で食べる人は、壁側に立って 待ちます。
先客が写り込んでいる4人だけだったのもラッキーでした。
(店内飲食は最大4人×4列で16人 勿論 相席必至です)

DSC_0301_20140517213224b0b.jpg                店内飲食のメリットは、
出来立て熱々が食べられることは勿論
醤油、ねりからし、酢、一味唐辛子などで味の変化を付けられることです。
そうそう お茶も付いていました。

前の4人家族が座り、私達が座り 少し遅れて中年夫婦が二人座り 満席
注文は、ひとり一皿3個以上から

ちゃきちゃきの おばちゃんが捌いてくれますが
何故か私達の分が一番後回しで 間が開いてしまう。
何も言わずに当然の様な顔して食べ始めようとする中年夫婦を見て
で ついつい
「おいおい 順番が、ちゃうやろ」って・・・(朝から何も食べて無かったもので・・)
↑ 誰に向かって言った訳でなく ちょっと大きな独り言ですから 念のため
慌てて箸を置いて 横に皿を差し出す奥さん
「もうええわ そんなケチの付いたもん」と 私 (なんせ 朝から何も食べて無かったものですから)
↑ 半分八つ当たり・・・

今こうして書いてみると ほんと 酷いもの言いやわな
もっと違う言い方が在ったと反省してます。

それでも もし私が逆の立場なら
「そちらの方が先ですよ」って おばちゃんに促(うなが)しただろうし
そんな風に言われれば、
「どうぞお先に」って返すくらいの余裕は在ったんやけどな

腹が減ると沸点が常温まで下がる メタボなおっちゃんです

そうこうしてるうちに やっと届いた
DSC_0303_201405172218086dd.jpg             老祥記豚饅頭 1個90円 一皿270円
その場で現金払い お釣りが要らない様にするのも ちょっとした気遣いです。

CIMG0185.jpg                 kotetu撮影の豚饅頭 
普段なじみの「豚まん」より小振りなのは、中国天津地方の影響からだそうです。

DSC_0311_20140517222339c18.jpg                思っていたほど肉汁は溢れませんでした。
しかし ぎゅっと詰まった餡に しっかり味が付いているので
噛むほどに味が広がり そのままでも充分に美味しい。
そのうち 肉も美味いけど 
此のもちっとした皮も美味いと思い始める。
2個目は辛子で 3個目は、酢醤油で餃子風に食べる。
やっぱ 辛子が一番美味い。
朝から酒が飲みたくなるほどに  ←それかい!

御馳走様でした。
値段もお手頃 また並んでも食べたくなる 味でした。


次に目指したのは、老祥記とともに 南京町食べ歩きで外せないお店
DSC_0280_201405172242342a4.jpg                    エスト・ローヤル HP    (写真は開店前)
看板のシュー・ア・ラ・クレームは、是非食べておきたいオリジナルシュークリームです。
此の店でも 荒さがして クレーム入れたんだろうって?
(いやいや もう小腹がつんでますから大丈夫です)

DSC_0278_20140517225033094.jpg

DSC_0314_20140517225221cdd.jpg

DSC_0312_20140517225148aed.jpg

お目当てのものを購入して
中央広場の「あずまや」で先客が、席を立つのを待ってからじっくり試食タイム

CIMG0187.jpg               kotetu撮影の シュー・ア・ラ・クレーム 183円、 コルネ 151円


DSC_0340_20140517230117ab9.jpg
バニラが効いたコクのあるカスタードクリーム
ちょっと硬めの皮に良く合って なるほど美味しい

コルネは、サクサクの皮に固めのクリームとシューの逆バージョン
此れもまた良い

御馳走様です。
幸先の良いスタートとなりました。

流石誰もがお勧めする 南京町の双璧 お勧めの店
豚饅頭もシュークリームも
観光地のグルメとしては、値段も手ごろ むしろ安いくらい
行列が出来るのも納得です。

折角手に入れた 南京町のロイヤルシート(笑)
そのままここを起点に 怒涛の食べ歩きを続けます。





駄文へのお付き合い有難うございました<(_ _)>
下記もご協力して頂けると もっと頑張ることが出来ます。

気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  1日一度 応援クリック お願いしますm(_ _)m 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ↑   次の馬鹿食いに向かって尻を叩く代わりにクリック (*^-^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村 ↑ワンクリックして頂けると心地よく熟睡できます

人気ブログランキングへ
 
最後まで感謝感謝ですm(_ _)m 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/1127-902dd796