FC2ブログ
ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

世界遺産 熊野古道 【八鬼山越え】 その2 積雪の向こうの絶景♪

世界遺産 熊野古道 熊野古道伊勢路・東紀州踏破ウォーク 語り部
top_map.jpg      
画像は 熊野古道伊勢路」ホームページより拝借
今回登った 八鬼山(やきやま)標高627メートルは、 の位置に在ります。

熊野古道 一番の難所 八鬼山越え
しかも今年は、20年ぶりの大雪の影響で
1週間以上たってもまだ雪が残っているとのこと

でも逆に 『雪の熊野古道』なんて滅多に無いチャンス♪
期待と不安で登山開始です。

DSC_2319_201403252004372cc.jpg
2014年2月23日(日) 10:15 
おっさん3人を含む15人と語り部さん、ガイドさん 計17人で 第1班登山開始 

DSC_2321_20140325201125b37.jpg         頂上まで およそ2時間20分 
そこから 江戸道を通って国道311号に出るまで 約2時間

語り部さん曰く
「皆さん方は変わった人達ですよね~
 電車なら 300円で10分も掛からないのに
 2,000円以上払って半日以上歩いて えらい山越えをするんですから(笑)」


ほんと なんでなんやろなぁ~
せやけど 自分の足で登り切った山頂で観る景色と お弁当の美味しさは
一度経験してしまうと止められやんくらい 『特別』なんやさな


DSC_2324_20140325202126002.jpg        現代の八鬼山越えポイント杭 下山するまで全部で 63ポイントあります。

DSC_2326_20140325202431499.jpg       10:20 出だしはこんな感じ

DSC_2328_20140325202526979.jpg       各スポットごとに 語り部さんによる説明が在ります。
此処は、線香工場の跡地? だったかな???

DSC_2330_201403252027093da.jpg       巡礼墓碑(ぼひ) 本当に難所だったので 途中で亡くなる人も・・・・
全部で4か所あるそうです。

DSC_2338_201403252036411cc.jpg         だんだんと 石畳になってきました。
八鬼山全体が、岩山なんだそうです。
昔の人々は、どうしてもこの道を越えなければならなかったけど
今では、谷の向こうに

DSC_2336_201403252031143e5.jpg
        バスが通ってる

DSC_2344_20140325203810374.jpg       尾鷲檜(ヒノキ) 日本三大檜の一つ
急峻な地形とやせた土壌という木が生育するには非常に厳しい条件の中、
ゆっくりと長い年月をかけて育った『尾鷲ヒノキ』は年輪が緻密で、
油分が多く光沢があり、耐朽性にも優れ強靭
超高級な建材です。

語り部さん曰く
「此れ位で 数百万円
 でも此れを買った人は、何枚も何枚も薄く薄くして
 貼り付け加工して売ることで 3千万円以上にしたそうです」

一同 おおぉぉ!!!

DSC_2355_20140325210041f0b.jpg         だんだん険しくなる道

DSC_2357_20140325210210ca0.jpg        11:25 難所 七曲り に差し掛かりました。

DSC_2359_201403252103448d6.jpg

DSC_2364_201403252105423d2.jpg         難所を越えて後ろを振り向くと 朝通った石油備蓄基地 
遠くに見えるは、大台ケ原

DSC_2366_20140325210728f8e.jpg       鹿避けの為 逆さに枝を縛り付けてあります。

DSC_2368_201403252108496f3.jpg         11:58 八鬼山桜茶屋 一里塚 到着
この一里塚は、正徳2年[1712年]に築かれたものです。塚に植えられた山桜は、枯れ、今は二代目

DSC_2371_20140325211056c27.jpg          そろそろ腹が減って来たのに 道は急こう配・・・

DSC_2378_20140325211154567.jpg         足元の 残雪も増えてきた・・・

DSC_2383_2014032521131572f.jpg         12:10 烏帽子岩(えぼしいわ) 到着

DSC_2384.jpg

DSC_2389_2014032521152096e.jpg         12:15

DSC_2392.jpg

DSC_2395_201403252117295ad.jpg

DSC_2401.jpg           12:30 三宝荒神堂(さんぽうこうしんどう)日輪(にちりん)寺 到着
此の御堂の前で スタンプラリーの捺印が出来ます。
熊野古道各所に設置されたスタンプラリーを全て制覇すると
 記念品がもらえるそうです)

この周辺から足元が激変
DSC_2407_20140325212334f2b.jpg          語り部さんが、鍬(くわ)で アイスバーンを砕きながら行進

DSC_2417_20140325212522017.jpg         頂上に近づくと 残雪も緩み

DSC_2421_20140325212757867.jpg           12:55 標高627m八鬼山 頂上到着

晴れ渡る青空のもと 眼下に広がる
DSC_2422.jpg           熊野灘 尾鷲湾

左には
DSC_2427.jpg           南伊勢町 (旧南島町の海岸線)

右には、
DSC_2437.jpg         遠く和歌山 那智の山々まで見ることが出来ました。

ガイドさんも 此れだけ見えるのは珍しい♪と仰るほど

綺麗な景色を眺めながら 待ちに待ったお楽しみ
DSC_2429_20140325213658c96.jpg          五島弁当 800円

DSC_2431_201403252138035e5.jpg           主催者側が用意してくれたお弁当
きっと 「五島」に何か深い意味があるのだろうと思っていたのに

DSC_2432_20140325214004652.jpg           仕出し屋さんの屋号でした・・・・orz

あと 1本
下山編と マンボウの串焼きに続きます。





スクロールお疲れ様でした<(_ _)>
下記もご協力して頂けると もっと頑張ることが出来ます。

気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  1日一度 応援クリック お願いしますm(_ _)m 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ↑   次の馬鹿食いに向かって尻を叩く代わりにクリック (*^-^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村 ↑ワンクリックして頂けると心地よく熟睡できます

人気ブログランキングへ
 
最後まで有難うございましたm(_ _)m 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/1087-5cbc22b1