ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

紅葉の嵯峨野トロッコ列車【京都】2013年12月 日帰りバス旅行その1

京都府 嵯峨野 トロッコ列車 バス旅行
DSC_0123_201312212038163cf.jpg
2013年12月7日(土)
やや紅葉シーズン終盤となった 晩秋の京都へ
嫁さんと日帰りバス旅行に行ってきました。

本当は、
嵐山からトロッコ列車に乗って亀岡に登って行って
帰りは、保津川 川下りで再び嵐山に戻ってくる 定番コースが、良かったんやけど
まだまだシーズン中なので それは流石に予約が取れず
亀岡からの下りトロッコ列車のみ
その代り 京都駅 ホテルグランヴィアでの昼食バイキング
おたべ工場~清水寺散策となりました。

DSC_0113_20131221213428257.jpg    隣の ハマー(HUMMER)がカッコいいですよね

勿論 三交パルックなんて使ってません。
あれは もう富士山ツアーで懲り懲りですから・・・・
(因みに帰ってから 三交旅行に苦情メールを入れたのですが
 数日後電話がかかって来て あった出来事を認めたにもかかわらず
 誠意ある謝罪の言葉もないまま 「後でまた連絡します」を最後に
 もう年が変わろうとしています。)

DSC_0115_20131221214546b46.jpg      ゆとりの定員30席 ソファーシート

DSC_0121_2013122121481843b.jpg     コーヒーメーカーの向こうは、化粧室

DSC_0117_2013122121492936a.jpg     スリッパ付き 
ガイドさんも気さくな人で とても快適で面白かったです。

DSC_0132_20131221215108263.jpg
10:10 トロッコ亀岡駅到着

ガイドさんお勧めの 『丹波の黒豆煮』のお店へ
DSC_0126_201312212152577f6.jpg

DSC_0127_2013122121532344d.jpg
正月のおせち用に購入する人が多数いましたが
おっちゃんが、おせち 苦手なのでパス・・・
(まぁ一種のトラウマでして・・・・
 美味しそうなヤツはお客さん用で 
 子供は余りものしか食べさせてもらえなかったものですから・・)

DSC_0129_20131221220011d70.jpg      トロッコと保津川下りをつなぐ遊覧馬車(約25分) ホームページ
真っ先に目立つ案内看板は、
DSC_0133_20131221220359d2f.jpg      読めそうで読めやんがな・・・・
しかも 「元」が流通しとるんかよ・・・・

日本人向けは、その先に在りました
DSC_0136_2013122122061527d.jpg        「円」が、使えてよかった♪ ←そこかい(笑)

DSC_0124_20131221220729fe3.jpg
それにしても中国人観光客が多かった事、多かった事
こんなところにまで侵食して来てるんですね・・・・

日本に観光に来てるんだから 富裕層に違いないのに
手にぶら下げていたのは、リンゴ
スーパーの薄いビニル袋に むいてカットしたリンゴを入れて
おやつ代わりに 食べ歩き・・・・勿論 手づかみ
ほんま 信じられん食文化やて

10年前と同じ驚きやった
(ここから ちょっと自慢)
10年くらい前 まだ景気の良かったころに
家族4人で年末 「中国北京観光」のツアーに行ったことが在るんやさな
しかもスイートに3連泊 
バスルーム&ベッドルームが二つある部屋なんて最初で最後やった

オプショナルツアーで夜 「中国雑技団」の公演を観に行った時の事やさ
劇場客席の中央S席とも言える場所(80席以上)は、何故か空席 ガランガラン
無線片手のガードマンが、迷い込んだ人間を追っ払う光景も何度か見る状態
観光客と一般庶民が、端っこから席を埋めて そっちは満席
開演前に良い服着た 如何にもエリートの家族が2組 その真ん中のS席に座り公園開始
(勿論 残り大部分のS席は空席のまま)
長男に 
「いつ来るか分からない 共産党幹部家族の為に席を空けておく
 これが一党独裁 中国共産党の社会構造なんやで」
と まぁ社会勉強させていた処
前の席から漂ってきた異様な臭い・・・
若いカップルの女の方が、「味付け海苔」を袋から取り出し
男の口へ アァ~~ン ってやってる・・・・
(此処で食うか? 味付け海苔やで!)
と 信じられない食文化に突っ込んだ 当時の記憶が蘇った
リンゴ事件でした。

DSC_0138_20131221225449db3.jpg      駅のお土産物屋さんも中国人向け

其処で見つけた おっちゃんのお土産候補
DSC_0140_20131221231652504.jpg       アニオタの血を引き継ぐ次男ならきっと喜んでくれるはずです。(笑)
(ギレン・ザビ総帥の演説 動画

いよいよ駅に列車が入ってくると 皆さん にわか鉄オタ状態
DSC_0144_2013122123254533b.jpg      駅員さんから下がるように指示されても
DSC_0147_20131221232659f1c.jpg

DSC_0150_20131221232725a7b.jpg
一号車で良かったと思っていたら 出発したら こっちが最後尾
しかも右側に座ったので 前半は、保津川を眺めることが出来きません。
「火曜サスペンス」などで登場した 保津川の吊り橋も左側・・・・

全長7.5km 所要時間約25分 片道600円  その下り線
右側に保津川を眺めることが出来るのは、後半10分間くらい
DSC_0156_201312212333298e5.jpg
なんとか 保津川下りの船をカメラにとらえ
(因みに 乗船料は、一般大人ひとり 3,900円)

DSC_0159_2013122123343008e.jpg        保津川川下り客向けの 船の売店 
つい何か買ってしまうんやろなぁ~  保津川川下りホームページ

DSC_0163_20131221234304553.jpg
撮影の為に時々停まってくれるのですが
完全に停車するので 座ってる場所によって窓の前の木や鉄橋が邪魔で撮影不可能な場合が在ります。
36枚フィルムの時代なら兎も角
1,000枚以上デジカメの時代 ゆっくり徐行がベストだと思うんですけどね~。

DSC_0176_20131221235206c7a.jpg
でっかいシャンデリアがぶら下がる トロッコ嵯峨駅に着いてから
トロッコの先頭を撮影
DSC_0171_2013122123534181b.jpg

嵯峨駅構内には
DSC_0166_201312212354422b5.jpg        京都らしく 御所車の展示

DSC_0168_201312212355068f1.jpg

DSC_0173_20131221235634607.jpg         乗り換えて JR嵯峨嵐山駅 から京都駅を目指します。

満員の列車の中 通路側の床に紙袋をド~ンと置いて
一生懸命に つけまつげをするお姉ちゃん
まげては伸ばし 何度も何度も付け直し
中国人を笑ってられない 日本女性(多分)の民度やて・・・

DSC_0177_20131222000251078.jpg         JR京都駅の駅ビル大階段 巨大クリスマスツリーが飾ってありました。
夜になると 大階段ごと 巨大イルミネーションになるそうです。
(2013年そのブログ記事はこちらに在りました)

残念ながら私達が訪れたのはお昼
その代り ホテルグランヴィア京都 
カフェレストラン 「ル・タン」ローストビーフ食べ放題付きの
ランチビュッフェです。
DSC_0179_2013122200140151b.jpg
続きます。

2012年8月に長男と訪れた アフタヌーン・スイーツバイキング
様子は、こちらから





気持ちをクリックにしてみませんか? 
クリックで救える命がある。


にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  1日一度 応援クリック お願いしますm(_ _)m 
 
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
にほんブログ村 ↑   次の馬鹿食いに向かって尻を叩く代わりにクリック (*^-^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村 ↑ワンクリックして頂けると心地よく熟睡できます

人気ブログランキングへ
 
最後まで有難うございましたm(_ _)m 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sarutobi88.blog69.fc2.com/tb.php/1032-373f8afa