ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

ホテルノルド小樽朝食バイキングと白い恋人パーク 冬の北海道旅行3日目(1)

DSC_0505.jpg
2012年2月17日(金) 冬の北海道旅行3日目
この日の絶対条件は、15:00 札幌発のスーパーカムイ25号に乗る事
それまでの自由時間 如何に過ごすか
さとけんさんにもいろいろプランを練ってもらいながら
金曜日限定のケーキバイキングを発見してしまい予定変更
北海道に来てまでマイブームに夢中なtetumaruさんでした。

ケーキバイキングの場所は、札幌駅ビル 大丸
昼頃にそれを組み込むと 行動範囲は自ずと限られてしまいます。
スタート前にどこか観光して
終了後 駅周辺の散策とすると
小樽での朝食時間を早めて
ホテル出発を8:30頃に設定

結局何処まで行ってものんびりチェックアウトと成らない
田舎もんです。

関連記事

小樽散策食べ歩き 冬の北海道【小樽編3】

DSC_0357_20120226214358.jpg
2012年2月16日 13:06
らーめん初代の絶品醤油ラーメンで体の芯まで温まり
外に出たものの その前は、流しのタクシーが通るような通りでは無く
仕方がないのでわきの坂道を上り
小樽メルヘン交差点のオルゴール堂を目指して歩き始めると
奇跡のように空車タクシーが目の前からやってきました。

思わず手を上げ 行き先を告げると
「歩いてもさほど遠い距離では無いですが大丈夫ですか?」って
『いえいえ 出会えたことが奇跡 近い距離ですがよろしくお願いします』と私

結局 ワンメーターの500円
申し訳なさそうなタクシー運ちゃんに
此方こそ恐縮です。

余談ながら 北海道はその土地その土地によってタクシーの基本料金が違うようでした。
小樽の基本料金500円が一番安かったんとちゃうやろか? 

関連記事

『らーめん初代』 絶品醤油と限定白たまり醤油 冬の北海道【小樽編2】

北海道小樽市住吉町14番8号 醤油ラーメン 白たまり醤油ラーメンDSC_0334_20120226174630.jpg
人間 事を成すには誰かの助力が必要です。

今回の旅行 限られた時間内で迷うことなく
美味しお店や美しい景色に めぐり合い続けられたのは
強力な軍師 さとけん さんのおかげです。
その諸葛亮孔明のごとき知識と智慧を
山本寛助のごとき神出鬼没に教えてくださいました。
(舞台が北海道であるだけに 大村益次郎が正解なのかも?
 司馬遼太郎の小説『花神』良かったなぁ~ 
 まだガキやったけど 大河ドラマも観せられとったなぁ~
  動画第1作OP
 あれで 高杉晋作のイメージが中村雅俊なってしもとるん やさな)


冬の北海道旅行に 多くの花を咲かせてもらった
そんな最初のお店が ここ『ら~めん初代』です

関連記事

冬の北海道【小樽編1】 若鶏時代なると~北の誉

DSC_0270_20120226115625.jpg  2012年2月16日 10:14 札幌から快速エアポート25号に乗って 10:52 小樽
実は此れに乗り込むときも失敗談がありまして・・
札幌ホームで並んでいたのが4号車の入り口だったようで
そこへ JR北海道の快速列車・4号車は基本指定席
乗り込んでから慌てて5号車に移動したら 既に時遅し状態
一番最初に乗り込んだのに離れ離れに座ることと相成りました・・・
DSC_0272_20120226115656.jpg 
このままホームを直進して右側に改札
札幌からの乗り越し料金(ひとり350円)を払って改札を出て振り返ると
嫁さんが綺麗な30歳前後の人妻に変身???
よく見ると 昨晩トワイライトエクスプレスで部屋を間違い
いきなり私達の部屋を開け放ったあの御方
(田舎もんは鍵を掛けやんのでアカンわな)
割り込まれた嫁さんは、その後ろの後ろで順番待ち・・・・
(蹴飛ばしてやれば良いものを・・・)←オイオイ

関連記事