ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

SW大阪神戸旅行♪ 7軒目、8軒目 シティー・ループバスで南京町、メリケンパーク、北野異人館散策

神戸市 南京町 メリケンパーク 北野異人館散策 神戸牛バーガー シティー・ループバス

DSC_1893_20151008201033e96.jpg

第3次安倍内閣に
国家公安委員長 兼 行政改革担当大臣として
河野太郎が、入ってきましたね・・・・
参議院選挙が終わるまで 
首輪着けて 自分でリード持っていた方が、ええって思わんたんやろか?

新しい派閥を立ち上げた
石破茂は、そのまま 地方創生担当相
(マスコミさん 自民党は、派閥で
民主党は、グループって書かんすんは、何でなんやろな(笑))
気になるのは、わが地元松阪の代議士
田村憲久さんが、その派閥メンバーに入っとること・・・・

加藤の乱で参謀役に祭られ
バカな大将が泣いて挫折して以来
二度と浮上してこない 
地元三重の代議士 川崎二郎さんや

大勲位 中曽根 康弘の影の部分まで
罪をひっかぶった 伊勢の代議士
故 藤波 孝生さん
みたいに

自分だけええかっこしで
味方の後ろから弾を打つような目つきの悪い豚に
利用されやんだらええんやけどなぁ

三重の代議士は、
イオンのフランケン代表や 
口先だけのマニフェスト  いやいや
マニフェストの先く者 北川正恭みたいなんと
お人好しの 田舎の先生とで 両極端やからなぁ~

読み始める前に 明日への活力 注入願います。
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑   温かい応援クリック 有難うございます。m(_ _)m


さて 2015年9月21日(祝日)
 
ホテルピエナ神戸  HP での
ケーキバイキングの後は、

夕方 帰る時間まで観光です。

因みに kote2は、神戸初体験
定番ルートは押さえたい所です。

関連記事

神戸南京町 老祥記~有馬街道温泉「すずらんの湯」

神戸市 南京町 食べ歩き 豚饅じゅう 老祥記 有馬街道温泉 すずらんの湯 

DSC_1179_2015091221022775e.jpg

ホテルピエナ神戸レストランパトリー での
ランチデザートビュッフェの跡
折角だから 南京町へ散策に

一番安そうな 市営三宮地下駐車場
入庫しようと車を走らせていると
『9条教』信者とミンスとアカの
ジジ・ババさん達による よたよた行進で大渋滞
聞こえてくるのは、
「反対、反対」 「反対、反対」
何でも 反対

アカは、真っ赤な顔して叫ぶからアカなんやろか?(笑)

ところで 
ソーラパネル設置のために堤防が削られ起きた

鬼怒川の堤防決壊
元々は
蓮舫議員をはじめとする 民主党さんの
「事業仕分け」で
スーパー堤防が、反対されたのが原因のようやなぁ

COlTZpwUcAA53dDs.jpg
吉永みちこ「50年に一度の災害に備える計画はしてるんですか!?」
土木の専門家(中央大 山田教授)
 「会議でシミュレーションして計画していたのに、事業仕分けで削られたんです!反省して欲しい!」
コメンテーター陣「・・・」

(by テレ朝「モーニングバード」)


因みに
自民党麻生政権時代に 4400億円の予算を組んでいたのを
「コンクリートから人へ」のお花畑で凍結
禿に踊らされた 菅直人のソーラ発電推進事業で 
ソーラパネルを設置するだけで(その効果は関係なしに)
税金から補助金が、ばらまかれたんやさな

ついでに 上の 吉永みちこ氏 は、
「私たちは、民主党の支持率を下げない様に、辛抱して支えてる」と
テレビで公言した 
自称中立な立場の 評論家さん(笑)

教授さん 本当は、
「お前が言うな!」って 言いたかったんやろなぁ


読み始める前に 明日への活力 注入願います。
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑   温かい応援クリック 有難うございます。m(_ _)m 


雨が降り始め 急激に夕闇が迫ってくる中
南京町

関連記事

神戸南京町 怒涛の食べ歩き(終) 『四興樓 (しこうろう)の豚饅頭』【2014年GW父子貧乏旅行2日目】

神戸市中央区元町通 四興樓 (しこうろう) 豚饅頭 南京町
DSC_0496_20140521201330e2c.jpg
2014年5月4日(日) 
GW父子貧乏旅行2日目のメイン 南京町食べ歩きも最後となりました。
トリを飾るのは 「老祥記」 「一貫楼」 「皇蘭」 と共に
神戸の名物豚饅頭のひとつ 「四興樓」
JR元町駅 西口の南側 JRAウィンズ神戸の隣に在ります。

お店の周りには、競馬中継を見ながら1杯やる飲み屋がひしめき合ってます。
勿論 そんな店に軍資金を一円たりとも注ぎ込まず
ビルの谷間で地べたに新聞拡げて 右手に赤鉛筆 左手にワンカップの
昭和の哀愁漂う おっちゃんも健在でした。


読み始める前に 明日への活力 注入願います。
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  1日1回  温かい応援クリック 有難うございます。m(_ _)m 

関連記事

神戸南京町 怒涛の食べ歩き(3) kotetuの買い出し編 【2014年GW父子貧乏旅行2日目】

神戸市 南京町 食べ歩き 森谷商店 神戸べいくろーる 六甲牧場 
DSC_0406_20140519212135137.jpg
2014年5月4日 GW父子貧乏旅行 
神戸南京町 怒涛の食べ歩き も後半戦に突入

当然トイレ休憩をはさむことになります。
南京町の公衆トイレは、女性観光客も祈念写真を撮りたくなるような
豪華な作り! その名も  『臥龍殿』 

もっとも 豪華なのは、外面だけで 中身は至(いた)って普通
そのあたりはやっぱり 中国なんでしょうね。


読み始める前に 明日への活力 注入願います。
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  1日1回  温かい応援クリック 有難うございます。m(_ _)m 

関連記事

神戸南京町 怒涛の食べ歩き(2)豚饅、コロッケ食べ比べ 【2014年GW父子貧乏旅行2日目】

神戸市 南京町 食べ歩き 豚饅じゅう 
DSC_0354_2014051820243437b.jpg
2014年5月4日 GW父子貧乏旅行
南京町 怒涛の食べ歩き 此れからが本番
もっとも 実際は、中央広場のあずまやに席をキープしつつ
一方が買い出しに走り 戻って来ては仲良く実食の繰り返し
(この方法 ご批判なさる方も 中には、おられると思います。
 私としては、食べ続けることでセーフだと考えています)


読み始める前に 明日への活力 注入願います。
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  1日1回  温かい応援クリック 有難うございます。m(_ _)m 


いろいろな口コミによると
南京町屋台で食べ歩きたいのは、
豚饅
コロッケ
各種スイーツ

勿論 他にも ラーメン、北京ダック、中国独特のお菓子などなど在りますが
初心者は、上の3点に絞って
いざ突撃!



関連記事

神戸南京町 怒涛の食べ歩き(1)老祥記とエスト・ローヤル 【2014年GW父子貧乏旅行2日目】

神戸市 南京町 食べ歩き 豚饅じゅう 老祥記 シュー・ア・ラ・クレーム エスト・ローヤル
DSC_0289_2014051717523342a.jpg
2014年5月4日(日) 9:45
元祖豚饅頭の店 老祥記(ロウショウキ) HP
毎日3,000個以上 売り上げて行くそうです。
南京町で一番行列の出来る お店
京都ライダーさんからもお勧めでした


読み始める前に 明日への活力 注入願います。
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  1日1回  温かい応援クリック 有難うございます。m(_ _)m 


並び方はご覧の様に 店先から通りを空けて広場側で
蛇が、とぐろを巻くが如く ぐるぐると・・・

kotetuが、並んでくれているのは、遥か後方
78人目です。

関連記事

神戸南京町食べ歩き(下見編)【2014年GW父子貧乏旅行2日目】

神戸市 南京町 食べ歩き 駐車場 豚饅 老祥記
DSC_0284_20140515232518c4b.jpg        南京町中央広場に在る地図 

2014年5月4日(日)  9:00頃
観光客が溢れて来る前に狙ってみたいお店をチェックして周りました。
基本は屋台の食べ歩き
tetumaruさんの大好きなバイキングや
お得なセットコースを提供するお店も何軒かありましたが
それをしてしまうと他が食べられ無くなるのは勿論の事
限られたお店以外 店内飲食は、低評価なのも気になります。

関連記事

神戸南京町食べ歩き(序)【2014年GW父子貧乏旅行2日目】

神戸市 南京町 食べ歩き 駐車場 豚饅 老祥記
DSC_0194_20140515203219ff8.jpg            朝9時前の南京町 東の入り口 長安門

2014年GW 父子貧乏旅行二日目は、
『神戸南京町食べ歩き』です。

過去3回 訪れたことが在りますが、何(いず)れも団体ツアーだったので
ゆっくり食べ歩いたことは在りません。
勿論
南京町なんて観光客向けの 不味くて高いだけのボッタクリ店ばかりで
地元の人は、ほとんど行かない」 って話は知っています。

しかしそんなことが言えるのは、実際に体験した者だけに許されることで
田舎もんが、『知ったか』して 他の店を食べ歩いても
薄っぺらいだけで 面白みに欠けると思うんですよね。

旅先で地雷を踏むのも それはそれでまた楽しいと思う
メタボなおっちゃんtetumaruさんです。

一方 kotetuにとって 南京町は初体験
なにより 
お祭り屋台や商店街の食べ歩きが大好きな スリムなあんちゃんですから
彼にとっては、この旅行一番の目玉だったと思います。

関連記事