ネット証券といえばクリック証券

食べてぼやいて今日も熟睡

メタボなおっちゃんtetumaruです。バイキング、食べ放題中心 時々ケーキバイキング そして日々のぼやきを綴っています。                                       安倍&麻生&菅の鉄壁ブロックで 正直者が安全安心に暮らせる日本を取り戻そう!

東京クルーズ「ヒミコ」とリストランテ OZIO デザートブッフェ 冬の北海道旅行最終章

東京観光汽船 隅田川 ヒミコ お台場 ケーキバイキング デザートブッフェ 東京ベイコート倶楽部
DSC_0422_20120326205009.jpg
2012年2月23日 日本半周旅行最終9日目
折角東京に立ち寄るのだから
上質のケーキバイキングを体験してから帰ろうと考えた
メタボなおっちゃんtetumaruさん   候補に挙がったのは、 
ウェスティンホテル東京 ザ・テラス訪問の様子) へのリベンジ
赤坂の36カフェ、 ホテルニューオータニの「ガーデンラウンジ
ヒルトン東京マーブルラウンジ」などなど
流石東京 検索するだけで楽しくなってしまいます。
( マンダリンオリエンタルホテル 東京 ヴェンタリオ は、
  平日やってないのが残念 訪問の様子はこちら

そんな中から カシオペア終着駅『上野駅』からの観光とアクセスを考慮して
予約したのが、お台場 東京ベイコート倶楽部にある
リストランテ OZIOでした。 


読み始める前に 明日への活力 注入願います。
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  1日1回  温かい応援クリック 有難うございます。m(_ _)m 


おっちゃん世代のアニメファンなら誰でも知っている
キャプテン・ハーロック 銀河鉄道999 などの作者 松本零士がデザインした
隅田川水上バス 浅草・お台場直通ライン 「ヒミコ」を観光と移動に利用できます。

尤も当日は、御覧の様に生憎の雨 しかし逆に 雨の日限定で 
ショーケース内のケーキやメニュー内のパフェ・ワッフル・軽食・ドリンクが
オーダーバイキングになる
江戸川区西葛西のFOUR SEASONS CAFE(フォーシーズンズカフェ)を
庶民なら目指したほうが良かったかも?と今頃気づいています。


水上バスの乗り場は、浅草
DSC_0407_20120327085347.jpg  遠くにはスカイツリー 近くには、黄金の「うん●ビルアサヒスーパードライホールが見えます。 

関連記事

寝台特急カシオペアと 「ダイニングカー」 懐石御膳 

寝台特急カシオペア 北海道旅行 懐石御膳 札幌~上野
DSC_0045_20120319213017.jpg  スーパーおおぞら8号
2012年2月22日 北海道旅行8日目
いよいよ本格的に列車で帰途へ
まずは、JR白糠駅 11:47発のスーパーおおぞら8号で札幌
札幌駅 15:15着で
カシオペア発車までの待ち時間ほぼ1時間を使って
札幌駅の「北海道どさんこプラザ」で土産物を買い込む予定でした
しかし 冬の北海道 列車が遅れるのは日常茶飯事
結局15分遅れで到着
実質20分~25分で嫁さんと一緒に買い物をするのは不可能
(まぁ何処の奥さんも長いですからね~買い物は)
なので私一人で改札を抜け出し
嫁さんは、ホームキヨスクでビールの買い出しでした。
DSC_0047_20120319215657.jpg


関連記事

完全予約制 白糠で北海道最後の食べ歩き 冬の北海道旅行8日目(2)

北海道 白糠 完全予約制 ししゃも 毛ガニ 
DSC_0945_20120318154007.jpg
2012年2月22日(水)
丹頂の里からJR白糠(しらぬか)駅に向かう途中にある
不思議な赤い鉄橋
あれは、なんじゃらほい って尋ねたら
釧路空港滑走路への侵入灯が設置されているそうです。
調べると 全長772m、高さ45m
釧路空港自体が 標高90mほどの丘陵地に作られているからなんだとか
(因みに広島空港のそれは、全長786m、最高部69m 高っか~!!)

侵入灯と言えば 「ダイハード2」のクライマックスシーンを
思い出してしまうメタボなおっちゃんtetumaruさんです。

Die Hard 2 - 08 - Watch32.Com 投稿者 brittanyscurran
この頃のブルース・ウィルスには、まだ髪の毛が在ったなぁ~(笑)

関連記事

あかん遊久の里 鶴雅 「北離宮」朝食と丹頂の里 冬の北海道旅行8日目(1)

あかん遊久の里 鶴雅 朝食バイキング 阿寒湖 丹頂の里
DSC_0847_20120317214705.jpg
2012年2月22日(水)
『日本半周 北海道流氷への旅』も今日で8日目
いよいよ帰り支度です。

今日の絶対条件は
11:47 JR白糠駅発 スーパーおおぞら8号に乗り札幌へ
16:12 JR札幌駅から 寝台特急カシオペアに必ず乗る事 


一応 昨日のタクシー会社のクラウンで
8:20 阿寒湖から途中 丹頂の里 に立ち寄って白糠(しらぬか)に
10:30 までに到着予定です。(これで 18,000円)
ちょっと早すぎないかってご意見 ごもっとも
スーパーおおぞらに乗車する前に昼食を予約してあります。
この日一番の楽しみのお店は、次回の話として
まずは、朝食から  6:51 一番乗りで 館内料亭「北離宮の前に
並んだ メタボなおっちゃん 浮かれ気分もあとわずかでした。

関連記事

あかん遊久の里 鶴雅 部屋食『まりも膳』 冬の北海道旅行7日目(5)

あかん遊久の里 鶴雅 和食膳 阿寒湖温泉 かにしゃぶ
DSC_0751_20120316194713.jpg
このホテルが、まだ阿寒グランドホテルだったころ
親父に連れられ家族旅行で来たときから お気に入りの旅館です。
今回で 4回目
しかし 部屋食は初めて
何時もバイキングが定番のtetumaruさんです。
(それでも 此処のバイキングは、評判ええんやに)


もう1枚~2枚諭吉さんに登場願えば
全室露天風呂付きスイーツの 
あかん鶴雅別荘鄙の座(ひなのざ)に泊まれたんやけど
既に完全予算オーバーでしたので・・・
それでも 田舎のおっちゃんにとっては十二分に贅沢な
温泉旅館
あかん遊久の里 鶴雅HP)です。






関連記事

摩周湖~阿寒湖「鶴雅」 冬の北海道旅行7日目(4)

摩周湖 阿寒湖 あかん遊久の里 鶴雅
DSC_0628_20120314210802.jpg
2012年2月21日(火) 14:10
快晴の摩周湖に到着
ロシアのバイカル湖に次いで世界第2位の透明度を誇る湖
その深い青色は、凍結しても失われること無く
逆に美しさを増しているように見えました。

タクシーの運ちゃんによると
先週案内したお客さん 普通の皮靴で観光されていたそうで
この摩周湖の展望台へ至る坂道で5回もスッテンころりん

メタボなおっちゃん夫婦は、この旅行中 今までゼロ回
トレッキングシューズにして 大正解でした。




関連記事

ぽっぽ亭の『摩周の豚丼と恵みらーめん』 冬の北海道旅行7日目(3)

川上郡弟子屈町朝日 ぽっぽ亭 豚丼 摩周湖 鶴雅
DSC_0591_20120314151420.jpg
2005年の全国駅弁大会で(正しくは、「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」
森駅の「いかめし」に次いで2位に輝いた摩周の豚丼
13日の期間で2万3千個を売り上げたそうです。
(1個 1,050円だから 総売り上げ 2,415万円?)
勿論京王百貨店から150人以上の応援部隊が協力した上での成績でしょうが
驚嘆すべき数字であることは間違いありません。
しかも このとき『ぽっぽ亭』さんは、初出店!
その結果 現在に至るまで町興しに協力しているのは言うまでもありません。

因みに 全国駅弁大会は京王百貨店の目玉イベント
約6億円の売り上げが在るそうです。

今思えば せっかく鉄道を利用しての旅だったのに
美味しい駅弁には縁が無かったですね。
事前に調べても いつも詰めが甘いtetumaruさんです。


 

関連記事

くりーむ童話 ジェラードアイスクリーム 冬の北海道旅行7日目(2)

川湯温泉 砂湯 くりーむ童話 ジェラードアイスクリーム 
DSC_0471_20120313195528.jpg
2012年2月21日(火)
ウトロ温泉からバスで知床斜里駅に戻り 
10:58 其処から快速電車で釧路方向へ
ワンマン電車ながらも 其処は快速列車
最初は2両編成で
停車時間中に お弁当まで売りに来る
DSC_0468_20120313200024.jpg
さっき作り立てが届いているのを見ているので
ちょっと気になったメタボなおっちゃんtetumaruさんでした。

関連記事

流氷ウォークと朝食バイキング 冬の北海道旅行7日目(1)

知床 ウトロ温泉 流氷ウォーク 朝食バイキング 知床第一ホテル
DSC_0205.jpg
2012年2月21日(火)
日本半周 冬の北海道流氷旅行も後3日
この日の夜が、北海道最後の夜になります。

因みにこの日の行程は、
09:30 発 ウトロ温泉バスターミナル~知床斜里駅 10:20着
10:58 発 知床斜里駅~(快速列車)~川湯温泉 11:44着
11:45 (貸切タクシー) 砂湯、硫黄山~摩周湖~阿寒湖温泉
16:00頃 あかん遊久の里 鶴雅(HP) 宿泊
 の予定

2日前にJRオホーツク3号の中で見つけた流氷ウォーク  知床ナチュラリスト協会SINRA
電話で此方側の事情を説明したところ
朝食前の時間帯で対応して下さるとのこと
その場で二人分 (ひとり5,000円)を申し込んだ
メタボなおっちゃんtetumaruさんです。  

後で調べてみると 流氷ウォークを主催しているところは
他にもいくつかあるようです。
因みに宿泊した 知床第一ホテルの流氷ウォークは
マリンエンタープライズプロジェクト知床 MEPS(HP)
料金は同じでした。

関連記事

知床第一ホテル 80品目夕食バイキングとオーロラファンタージー 6日目(5)

斜里町ウトロ香川  知床第一ホテル オーロラファンタジー マルスコイ 夕食バイキング
DSC_0310_20120311190902.jpg
2012年2月20日(月) 16:44 チェックイン
知床第一ホテルHP)は、東北海道最大級の露天風呂を有し
旅のプロが選ぶベスト100料理部門において3年 連続北海道No.1を受賞した
80品目のバイキングで有名な知床№1の人気ホテルです。
(北海道ではCMをバンバン流しているらしい
 東海地区のアルメリア(HP)のようなものか?)

私自身も2度目の宿泊
お風呂と夕食を期待していたのですが
生憎 その期待の風呂が半分改修中・・・
残りの半分を男女に分けて入れ替え営業

そんなん聞いてぇへんや~ん と
叫びそうになったメタボなおっちゃんtetumaruさんです。

 

関連記事

流氷ノロッコ号とオホーツク牛乳プリン 冬の北海道旅行6日目(4)

流氷ノロッコ号 オホーツク牛乳プリン ノルディックファーム 網走
DSC_0124_20120310191021.jpg  左 ノロッコ号 ヘッドマーク80周年限定バージョン 右は 流氷特急オホーツクの風 HP
ノロッコとは、「ノロい(遅い)」と「トロッコ」とを掛けた造語
流氷で埋め尽くされたオホーツク海を望む海岸線を
ノロノロのんびり トロッコ車のような車両で
網走駅から知床の玄関 知床斜里駅まで 一時間かけて走る
期間限定の車両です。
料金は 810円 座席指定が300円です。

2012年2月20日(月)
網走流氷観光砕氷船おーろら号(HPの約1時間のクルーズを終え
昼食でちょっと失敗した後は
二つ目の流氷イベント JR釧網本線 流氷ノロッコ号 HPです。 (乗務員のブログ
網走駅のコインロッカーからスーツケースを引っ張り出し
改札を抜けたら なんとノロッコ号は向こう側 2番線ホーム
エレベーターが在るか無いか分からないまま
エンヤラエンヤラ 階段を登って降りて 大急ぎ
目的はただ一つ 出来るだけすっきりとした写真を撮りたいが為
この旅行で完全に鉄オタ(撮り鉄)の仲間入りしそうな
メタボなおっちゃんtetumaruさんです。 



関連記事

ザンギ丼とオホーツク鮨【網走】 鮨割烹 花のれん 冬の北海道旅行6日目(3)

北海道網走市 ザンギ丼 オホーツクサーモン ご当地グルメ 寿司
DSC_0078_20120308205928.jpg
『小樽食堂』 HP や 『つぼ八』 HP のように
北海道系の居酒屋でザンギと言えば鶏の唐揚げの様なもの
しかし 正確なザンギの定義は
料理の名前であり「から揚げにしたもの」という意味を持つと
くしろザンギ推進協議会 は定義しています。

網走ご当地グルメ ザンギ丼 は
網走産のオホーツクサーモンを天然の調味料である白魚醤油に漬け込んで揚げた
網走ザンギ」を北海道産のご飯の上にのせた・丼(どんぶり)料理だそうです。


つまり三重県でたとえるなら 
亀山みそ焼うどん や 四日市のトンテキ津餃子 の様に 
もともと地元で愛されてきた料理が広がって行ったものではなく
(「三國屋」の「田舎あられ」でつくる あられ茶漬けが一番ご当地グルメかもね(笑))

とばーがー のような企画もの・・・

やや不安ながらも 他にあてもないので 取りあえず挑戦です。

因みに 仮面ライダー響鬼 で一番カッコ良かった
斬鬼(ザンキさん役の松田賢二は、辺見えみりの旦那さんです。
って 全然関係無いウンチクでした・・・。 

関連記事

網走監獄と『お~ろら号』 冬の北海道旅行6日目(2)

網走市 網走監獄 天都山 おーろら号  
DSC_0926_20120308190922.jpg
♪ここは網走番外地~ ← 此処本来なら動画をリンクすべきところ
元々1959年に小高雄二、浅丘ルリ子主演の純愛映画として制作された「網走番外地」
1965年にタイトルだけもらい高倉健の脱獄・逃亡アクションで大当たり
結果 網走のイメージさえも 監獄と酷寒の地としてしまいました。

と説明されたものの 流石のおっちゃんでも
浅丘ルリ子は、化粧のどぎついガリガリおばさんのイメージしかないし
高倉健も「幸せの黄色いハンカチ」と「野生の証明」のイメージしかないのが本当の処です。
(あのころの薬師丸ひろ子は、ほんま可愛かったなぁ~
 今は・・・・ まぁ 松坂慶子の劣化に比べたら・・・)

旅行とは、全く関係ないけど 「野生の証明」の主題歌 戦士の休息
貼り付けちゃいます。 ← こっちが本命かよ!(笑)



2012年2月20日(月) 
9:00 開館に合わせて 8:40にホテルを出発
タクシーのおっちゃん ヒャッヒャッヒャと今日もニコニコ顔
昨日の13,000円と今日の8,000円 合わせて 21,000円
もしかして 笑いの止まらない客だった?←オイオイ

関連記事

北天の丘あばしり湖鶴雅リゾートCOTA 朝食バイキング 冬の北海道旅行6日目(1)

DSC_0915_20120307180558.jpg
結婚20周年記念 冬の北海道旅行も6日目
いよいよこの旅行最大の目的
網走流氷観光砕氷船おーろら号(HPに乗船する日です。

10年以上前 私が国内慰安旅行で一番感動した大自然の景色

「何時か連れて行ってやろう」 と約束しいたものの
来年こそは! 来年こそは!と 歳月だけが流れ
最初のころの
「今年もエエ夢見させてもろたわ」とも言われなくなって数年・・・

やっとその約束を果たす日でもあります。

因みに 2012年2月20日(月) の工程は

8:40 ホテル発 貸切タクシーで
網走監獄博物館 ~ 天都山 ~ 網走駅(スーツケースを預けて) 
~~網走港 
11:00 おーろら号乗船 12:00まで
12:00~徒歩でお店を探し昼食 そのまま網走駅へ
13:57 網走駅発 流氷ノロッコ3号にて 知床斜里へ 14:55着
15:40 知床斜里バスターミナル~ウトロ温泉16:30着 
知床第一ホテルHP) 泊  夜は オーロラファンタジー の予定


元気に予定をこなすためにも朝からガッツリ 朝食バイキングです。
場所は夕食と同じ 
天空の丘 あばしり湖鶴雅リゾートHP) 1F
オホーツクバイキングレストランCOTA コタ です。



関連記事

北天の丘あばしり湖鶴雅リゾートCOTA ディナーバイキング 5日目(3)

DSC_0626_20120305232858.jpg
2012年2月19日 16:55 天空の丘 あばしり湖鶴雅リゾート HP  
阿寒湖に拠点を置く 鶴雅グループの系列で
網走湖畔温泉にある廃業した網走グランドホテル(旧ホテル大観)を
改築、一部新築して 5年前 2007年に新装オープンしたホテル
DSC_0633_20120306193356.jpg  ウエルカムドリンクを飲みながらチェックイン
オホーツクの北方民族文化を (モヨロ貝塚)をコンセプトにした
内装ともてなしで迎えてくれる 
安くて美味しい 中国人、韓国人団体客の居ない 
安心のホテルでした。

関連記事

層雲峡から網走へ オホーツク3号も同乗者に恵まれず 5日目(2)

DSC_0453.jpg
2012年2月19日 8:30
朝一 着ることの無くなった衣類を宅配して(料金2,000円)
ホテルフロントに頼んでタクシーを呼んでもらい
銀河・流星の滝へと30分の周辺観光 通常 3,260円

此処まで来てこれを見ずに帰る訳には行けませんからね。

御存じ 層雲峡は、大雪山国立公園の中にある渓谷
約3万年前の大雪山の噴火により堆積した溶結凝灰岩が
石狩川によって浸食されて約24kmにわたって断崖絶壁が続く絶景です。

シーズンになると こんな朝の時間からバスが大渋滞
勿論 記念の単独ツーショット写真など殆ど不可能

もっとも オフシーズンは滝が凍結して流れてませんけどね。

関連記事

朝陽亭 『北番屋』 朝食バイキング【層雲峡温泉】 冬の北海道旅行5日目(1)

DSC_0382.jpg  2012年2月19日(日) 冬の北海道旅行5日目
この日の工程は、 朝のうちに近場の観光を済ませ
10:55 層雲峡バスターミナルからバスでJR上川駅にもどり
12:01 上川駅発 オホーツク3号で 網走駅へ
15:09 網走駅着 タクシーと交渉して観光しながらホテルへ
17:00頃に 天空の丘 あばしり湖鶴雅リゾート HP チェックイン

の予定

心配していた流氷も 2月17日 過去3番目の遅さで着岸
後は天気だけ
この旅行最大の目的 オーロラ号 HPの予定は明日20日 11:00~
しかし もし明日の天気が崩れるようなら
今日のうちにサンセットクルーズに申し込むつもりで
網走滞在時間に余裕を持たせた行程です。

関連記事

層雲峡プリンスホテル朝陽亭と氷瀑祭 冬の北海道旅行4日目(3)

DSC_0149.jpg  2012年2月18日 14:35 旭川駅バスターミナル出発
普通の路線バスに1時間余り乗るなんてどんだけぶりなんやろ?
層雲峡まで ひとり1,950円
JRで上川駅 其処からこの路線バスの方がちょっと安いみたいやけど
こんなんも またエエもんやさ
DSC_0153_20120303231400.jpg

と 今日まで思っていたら 
層雲峡は、ホテルによっては無料送迎バスが出とるんやて・・・
私たち夫婦が泊まる 層雲峡プリンスホテル朝陽亭 HPは・・・
出とるやないかいな・・・こちら
しかも到着時間も早い!
まぁ 旅行会社のミスで決まったのが出発二日前やからな~
1週間前の予約には間に合えへんわな
それに その分以上にお得やったから良しとしょうまいか

尚 本日の記事から すべての写真をクリックで拡大できるようにします。
やっと やり方が判りました (^_^;)


毎度 長すぎて申し訳ありません。
半分アルバム代わりなので適当に飛ばしてやってください。m(_ _)m

関連記事

オランダ焼きと梅光軒の味噌ラーメン 冬の北海道旅行4日目(2)

北海道旭川市 オランダ焼き 旭川ラーメン 梅光軒
DSC_0100_20120302215726.jpg
まず オランダ焼きとは何じゃいな?ですよね。
三重県津市の お菓子司 正和堂 食べログ投稿記事 にも確か 
『阿蘭陀焼』ワッフル生地につぶあん) なるものが在ったような気がしますが
検索してヒットするのは
『秘密のケンミンショー』で紹介された 秋田県 高市青果店オランダ焼きが最初に来ます。

ここは TVアサヒ系列「旅の香り」で放送されたお店
中井美穂さんと萩本欽一さんが旭山動物園の後に訪れたようです。 

あさひ屋菓子舗(北海道旭川市豊岡4-6 ☎0166-34-6069)
  営業時間  10:30~16:30
  定休日   火曜・水曜日


気の良いおじさんが、一人で切り盛りする
近くの学生さんでいつも賑わっているお店 

B級グルメ大好きなメタボなおっちゃん 気になりました。

関連記事

朝食バイキングと旭山動物園【旭川市】冬の北海道旅行4日目(1)

DSC_0960_20120302153732.jpg  2012年2月18日(土) 
旭川ターミナルホテルにて冬の北海道旅行4日目の朝
旭山動物園を観光して層雲峡温泉へと移動する
この日の絶対条件は
09:45 までにチェックアウトを済ませフロントに集合
     旭山動物園(HPへの無料送迎バスに乗り込み
14:35 旭川駅発層雲峡温泉行の路線バスに乗る事
DSC_0848_20120302142952.jpg  (クリックで拡大)

出発時間が遅いんやで のんびり寝とればええもんやけど
其処は田舎のおっちゃん 何時ものように目覚めてしまうもんやて

TVをつけたら JR石勝線の貨物列車事故
dst12021710240003-p2.jpg  画像は産経ニュースより
16日夜、北海道・安平町のJR石勝線で、貨物列車が脱線する事故があった。事故があったのは、JR石勝線の東追分駅構内。この事故の影響で、札幌や帯広、釧路に向かう特急を含む列車6本が運休した。運休となった特急列車の乗客は、バスでの代替輸送となった。
記事及び動画ニュースは こちらより)
事故の影響は 19日まで続き 計127本が運休し約1万5000人に影響したそうや

道央を時計と逆回りで観光しとったら もろにぶつかっとたやろし
事故処理が遅れたら
22日に「スーパーおおぞら8号」に乗って札幌
札幌からカシオペアで帰る予定やったから 大混乱は必至

こっちでもほんま 幸運に恵まれた旅行やったと思わずに居られへん

関連記事

絶品!成吉思汗 大黒屋【旭川市】 冬の北海道旅行3日目(4)

北海道旭川市四条通7  ジンギスカン 生ラム肉 クーポン
DSC_0863.jpg
2012年2月17日(金) 旭川の夜最大の楽しみ
花咲軍師 さとけんさん一押しの
『成吉思汗 大黒屋』 (HP に突撃です。

ちゃんと「ジンギスカン」って読めましたか?
うちの嫁は読めません←オイオイそれは止めた方が・・・

「なすよしもがな」
 
「よしなりてすいかんをおもう」


その昔 高木彬光「成吉思汗の秘密」を夢中になって読んだ
紅顔の美少年も
今や 厚顔のメタボなおっちゃん
歴史の流れを感ぜずにはいられません ←チャウチャウ


読み始める前に 明日への活力 注入願います。
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  1日1回  温かい応援クリック 有難うございます。m(_ _)m 

関連記事

ロイヤルルームと旭川ラーメン『蜂屋五条創業店』 冬の北海道旅行3日目(3)

北海道旭川市 旭川ターミナルホテル 旭川ラーメン 蜂屋 焦しラード
DSC_0764_20120301114653.jpg  2012年2月17日(金) 15:00 札幌駅発 スーパーカムイ25号
1時間20分かけて旭川まで列車移動
乗車料金 2,420円、特急料金 2,460円 合計 4,880円
其処で暮らしている人には申し訳ないけれど
広大な大地に降り積もる雪景色が流れる車窓は
風情があって ホンマにええもんやった
DSC_0775_20120301115756.jpg

もっとも 良いことが在れば悪い事もある
悪い事が重なっても じっと我慢すれば
それに数倍する良いことが待っていたりします。 

関連記事

きのとや【大丸札幌店】スイーツフェスタと周辺散策 冬の北海道旅行3日目(2)

大丸札幌店 B1F きのとや スイーツフェスタ ケーキバイキング
DSC_0628_20120229200326.jpg
2012年2月17日(金) 11:00頃 発寒駅~札幌駅着
今回の 『日本半周 寝台特急トワイライト&カシオペア、
 流氷オーロラ号&隅田川ヒミコ・クルーズ 8泊9日の旅』

東京でのケーキバイキングは最初から決めていたこと
(カシオペアが9:30頃に上野に着くので予定が組み易いのも在ります)
札幌は、ケーキの他にも美味しいものが目白押しなので
スープカリーや嫁さんが好きなカニの食べ放題なんかに挑戦しようと
思っていた処に 金曜日限定のケーキバイキングがヒット

嫁さんの好みも 世話になってる人のアドバイスも忘れて
マイブームに突っ走ってしまった
メタボなおっちゃんtetumaruさんです。

目指す店 きのとや HP さんは、
札幌駅ビル 大丸の地下一階に在ります。
   

関連記事

ホテルノルド小樽朝食バイキングと白い恋人パーク 冬の北海道旅行3日目(1)

DSC_0505.jpg
2012年2月17日(金) 冬の北海道旅行3日目
この日の絶対条件は、15:00 札幌発のスーパーカムイ25号に乗る事
それまでの自由時間 如何に過ごすか
さとけんさんにもいろいろプランを練ってもらいながら
金曜日限定のケーキバイキングを発見してしまい予定変更
北海道に来てまでマイブームに夢中なtetumaruさんでした。

ケーキバイキングの場所は、札幌駅ビル 大丸
昼頃にそれを組み込むと 行動範囲は自ずと限られてしまいます。
スタート前にどこか観光して
終了後 駅周辺の散策とすると
小樽での朝食時間を早めて
ホテル出発を8:30頃に設定

結局何処まで行ってものんびりチェックアウトと成らない
田舎もんです。

関連記事

冬の北海道【小樽編1】 若鶏時代なると~北の誉

DSC_0270_20120226115625.jpg  2012年2月16日 10:14 札幌から快速エアポート25号に乗って 10:52 小樽
実は此れに乗り込むときも失敗談がありまして・・
札幌ホームで並んでいたのが4号車の入り口だったようで
そこへ JR北海道の快速列車・4号車は基本指定席
乗り込んでから慌てて5号車に移動したら 既に時遅し状態
一番最初に乗り込んだのに離れ離れに座ることと相成りました・・・
DSC_0272_20120226115656.jpg 
このままホームを直進して右側に改札
札幌からの乗り越し料金(ひとり350円)を払って改札を出て振り返ると
嫁さんが綺麗な30歳前後の人妻に変身???
よく見ると 昨晩トワイライトエクスプレスで部屋を間違い
いきなり私達の部屋を開け放ったあの御方
(田舎もんは鍵を掛けやんのでアカンわな)
割り込まれた嫁さんは、その後ろの後ろで順番待ち・・・・
(蹴飛ばしてやれば良いものを・・・)←オイオイ

関連記事

憧れのトワイライトエクスプレス 後編  夜食と朝日と札幌経由

DSC_0169_20120225193726.jpg
2012年2月15日 
旅行初日から人生で何度も味わえない豪華ディナーを食したものの
其処はメタボなおっちゃんtetumaruさん
もう少し小腹がすいていたりします。

まぁ ガッツリ系は何処まで行ってもガッツリ系
どんだけ美味しいものを食べても
満腹感を追求してしまうもんやて 

3号車 ダイニングカー ダイナープレヤデスから
5号車1番の庶民のB個室
ツインルームとは名ばかりの2段ベッドの部屋へ帰って来て
早速とスイーツタイムです。

関連記事

憧れのトワイライトエクスプレス 中編 「ダイニングカー ダイナープレヤデス」

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ↑  読み始める前に温かいマナー♪ 応援クリック お願いしますm(_ _)m 


023.jpg
2012年2月15日 
結婚20周年記念旅行最初のディナーは、
分不相応なフレンチのフルコース

かなり無理してまんやろ (笑)

予約必須のディナーなんやけど
ひとり12,000円 合計24,000円はいくら結婚記念でもあまりに大きい金額
1か月前に トワイライトエクスプレスのチケットが取れてから2週間
悩みに悩んで やっと踏ん切り付けての予約申し込みでした。

結果 その影響で カシオペアのディナーのフレンチは既に満席・・・
結局 馬鹿高い 懐石弁当になってしまった
ドジなおっちゃんtetumaruさんでした。

勿論 流石にスイートなんとかダイヤモンドなんて~のの
プレゼントはありませんから。

関連記事

憧れのトワイライトエクスプレス 前編 551と駅弁と八天堂のクリームパン 

DSC_0005.jpg
2012年2月15日 
長男に出勤前に駅まで送ってもらい
松阪から鶴橋まで近鉄特急で2,800円
そこでJRに乗り換え大阪まで 170円

ホンマは、トワイライトの乗車券でわざわざ買う必要はなかったんやけど
出発までの時間 いろいろと買い込みたかったんで
途中下車できるかどうか判らんだんもあって
二人で340円の出費

尤もそれよか車内でのおやつ用に買い込んだものの方が
よっぽど出費やったんやけどな
田舎もんの旅行は、気が大きぃ~なんのがアカンなぁ~

さて もったいぶって長々と引っ張ってきました今回のフルムーン旅行
全容は、
大阪からトワイライトエクスプレス(車中泊)で札幌へ 
そのまま小樽まで行って宿泊
3泊目は、旭川 4泊目が 層雲峡
網走、ウトロ、阿寒湖と泊まって
今度は札幌から東京へ カシオペア(車中泊)
スカイツリー、浅草見物をして隅田川を川下りして 
お台場で食べて ゆりかもめ~新幹線で帰ってくる 
『日本半周 寝台特急トワイライト&カシオペア、
 流氷オーロラ号&隅田川ヒミコ・クルーズ 8泊9日の旅』

でした。 (長いか?)
  



関連記事